スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトチューニング

9月末に乗り換えたゴルフ4ですが、まあ快調です。
チューニングというほどのものではないですが
ヘッドライト回りを改善しました。

このゴルフ4のヘッドライトは
ロー、ハイ、フォグ、ウインカー、ポジションが一体となっていて
かなりシンプルな見た目となっています。
それをさらに洗練するために、バルブ(電球)を交換しました。

ロー:購入時、HIDに交換
ハイ:H1ホワイト色(ブルーコーティング)ハロゲン高効率タイプ
フォグ:H3イエロー色ハロゲン高効率タイプ
ウインカー:シルバーコーティングオレンジ球
ポジション:T10ウエッジ球ホワイトLED


ローのHIDは購入時に交換しました。
かなり明るくて満足していますが、HIDは白色に発光するため
他の部分に不満が出てきました。
ノーマルのハイ、フォグ、ポジションは電球色(オレンジっぽい光)
のため、HIDの発光色とは違いすぎるんです。
という事で、一式交換です。

ハイは白っぽく光る、ハロゲンバルブに交換。
これは白く光るようにブルーのコーティングされているので
若干暗くなっているはずですが、殆ど使わないし
ハイはローと同時点灯のため、HIDのおかげで暗さを感じないので
良しとします。

フォグはフォグ本来の役割(霧とか雪とか)をしてほしいと
思ったので、黄色く光るものを選択。
予想通り、かなり黄色く光るものの、ちょっと暗いかな。
HIDを点けると、殆ど目立たない(^^;)

ウインカーは消灯時、クリアレンズでも目立たないように
ミラーのようにシルバーにコーティングされているものを選択。
これでヘッドライトユニット一式がシルバーで統一される事となり
見た目のスッキリ感に貢献しています。

ポジションは白色LEDに交換。
安かったわりに結構明るく満足。
やはりノーマルの電球色とHIDの違いが目立ちすぎだったので
この交換によって統一感が生まれ、こちらも効果的でした。

シルバーで統一したヘッドライト。


スッキリしたフロント回り。


ハイは真正面から見ると青い。
スポンサーサイト

お別れの日

型式:E-6NAHS(通称:6N前期型)

新車から13年間乗ってきたポロを、ついに乗り換える日がやってきた。

最後のショット。


期間:平成9年9月29日~平成22年9月24日
総走行距離:25万4,024km

無事故無違反の安全運転をありがとう。

ついに…

乗り換え?

ま、普通ですな。


すっきりした顔。

25万km突破!

30日、私のポロの走行距離がついに25万kmを突破しました。
12年と10ヶ月での到達です。

しかし、ホントに長持ちしますな。車体がヨレない。
私は以前は国産車に乗っていたし
別にドイツ車を崇拝しているわけでもないが
この車体の丈夫さだけは国産車には真似出来ないだろうな。
国産車だけが素晴らしいと思い込んでいる人には
全く理解出来ないでしょうけど。

車体の丈夫さとは裏腹に故障が多いのが、この車の欠点。
今年2月に起こったスロットルボディの不調。
結局、部品交換はせずに乗り続けている。
時々おかしい時もあるけど、概ね普通の状態を保っている。
ただエアコンをつけると、アイドリングが1000~1200回転ほど
まで上がるので、やや注意が必要。

こう故障が多いと、すぐに乗り換えてしまうユーザーが多いだろう。
まあ、それも当然といえば当然の話しだが
それでも私のように愛着を持って長く乗り続ける人が
他にもいれば、うれしいんですが。

24万9999km…。


恒例の記念撮影。
25万km到達地点が高速道路上だったため
止まって撮影するわけにもいかず。
なので、ゆっくり走っています。

そして、25万km突破。


これからも安全運転でいきましょう。

グニャグニャっと

久々にグニャグニャっと車で走ってきました(^^)

最近は何かにつけて高速道路に乗る事が多い。
基本的に高速道路は楽だし、早いし、安全だし、ETCだと色々と割引もあるし。
でも、渋滞していると最悪。

山の学校の実技が終わって解散した後、JR道場駅前からの帰り道。
以前、山の学校の帰り道に中国道を使いましたが
西宮ICから宝塚IC間は、ずっと渋滞していました。
まあ、そこは、いつも混むところではあるので、分かっている事でしたが。

今日は、道場駅前で栞さんに会ったので、色々話しをしていましたが
その帰り「空いてる道を教えるから、後ろ付いてきたらいいよ」との事。
混んでいると分かってる高速道路で帰るのもアレだったので、そうする事に。

スタートすると早速、山道に入る。
グニャグニャ曲がった楽しい道♪
栞さんがいい感じで飛ばしてくれたので、気持ち良く走れました。
山道を抜け、トンネルを抜けると、山手の新興住宅地に出た。
そこからの夜景は素晴らしく、よそ見運転してしまった(^^)
いい抜け道を教えてもらった。
しかし、山道を飛ばすのは気分いいねぇ。
久々に楽しく走った気がする。

自宅には1時間ちょうどで着いた。
渋滞した高速道路を走った時と同じ時間。
だったら、楽しくて退屈しない抜け道経由の方で今度からは帰ろう。

ETC情報

かなり遅れてるけど、高速道路のETC情報を。

昨年7月13日の記事にも書いていましたが
ETCレーンで通過速度の引き下げが行われた、その後の話し。

近畿道の八尾料金所では、引き下げ当初は、60km/hでも余裕で
通過できていましたが、その後、さらに少しずつ引き下げが行われ
現在は、40km/hがギリギリ通過できる速度となっています。

ブレーキ踏まなアカンのが面倒やわ!


お気をつけて。

また壊れた…

もうっ!また壊れよったわ。
一難去ってまた一難や~。

ある日、急にアイドリングが不安定になりだした。
低くなったかと思えば、次の日は異様に高くなったり。
ん?この症状は、以前にもあったぞ…。
確か、スロットルボディの故障じゃなかったっけ?

で、調べてもらうと、やはりそう。
ただその時はまだ、完全に壊れてはなかったようで
正常なアイドリングをする時もあった。

数日後、エンジン始動時からおかしくなった。
アイドリングが異常に低く、アクセルを煽ってやらないとエンストする。
スロットルボディが完全に壊れたっぽい…。

で、走り出してからのしばらくは、信号待ちなどの停車時には
アクセルを踏んで回転数をやや上げたままにしないと
エンストするので、左足ブレーキを使って運転しないといけなくなった。
左足ブレーキ自体は、以前から割とよく(市街地などのゴミゴミ
したところを走る時など)使っていたので、違和感はないけど
回転数の調整が中々微妙…。
上げ過ぎるとブレーキ利かんし、下げ過ぎるとエンストするし。
しばらく走っていると、エンストしないギリギリの回転数を保った
アイドリングになります。

しかし、こんな車、他の人には運転させられへんわなぁ
と思いながら、乗っています。

さて、その壊れたスロットルボディ、交換するのが一番いいのは
分かっているけど、なんせ高い!
前回壊れた時(2005年5月)に交換した同じ部品の値段が
今では1.5倍ぐらいになっている!
新品じゃなく、中古品でもいいかなぁと思うが
保証は効かないし、いつまた壊れる部品かは分からない。

とりあえず、このまま乗ってやろう。

邪魔ですよ

ブレーキホースとサーモスタットの交換完了!
これで安心して走れるわ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

帰り道、順調に近畿道を走っていると
前方にパトカーが見えてきた。

ゴールドな私はもちろんパトカーの後ろにつけ、ゆっくりと走った。

周りの車もみんな、あらかさまな追い越しは出来ないので
大人しくパトカーの後ろを走る車でいっぱいに。
ちょっとおもろかった(^^)

「もっとはよ走れ」って、みんな思ってたでしょうが。

タイヤ交換

かなり前からスリップサインが出ているのは知っていた。
最近は減った時に起こる異音や微振動も感じていた。

「そろそろ変えないと」と思いつつも、かなりの間
そのままにして乗っていたのだが
この前、某ショップでのオイル交換のついでに聞いてみると
「もうダメ。即交換した方がいい」と言われてしまった。
まあそうやろね。もう殆ど溝がない状態だったもんな。
雨の日なんて、コーナーで滑る滑る。アンダーでまくり。
直線でもアクアプレーニングを起こして、どこ飛んで行くか分からん感じやったし。
確かにちょっと危ないかも。

で、久々に交換しました。
前回と同じ、ピレリーP7。
もう、ほぼ、これしか選択肢がない(^^;)
195-45-15インチという変わったサイズのタイヤのため
値段が売れ筋のサイズのものより高めになってしまう。

前回、16万6000kmぐらいで変えていて
今回、23万6000kmぐらいだから…
7万kmも走ってたのか!!!
そら使いすぎやね。自分でもびっくりや(^^)

古いタイヤを外して気付いた事だが、タイヤの内側(車体側)には
無数のひび割れがありました。しかも結構深いものもあった。
エア漏れなどは特になかったが、いつバーストしてもおかしくない状態。
外側からは見えないところなので、知るはずもなかったが
思えば結構恐ろしい状態やってんなぁ。
メカニックさんに
「写真撮ったから、メーカーに送って文句言おうかな?」と冗談で私が言うと
「いえ、ただ単に乗りすぎです!」って言われたわ(^^)
まあ、ホンマに文句言ったら、ただのクレーマーやけどな。

タイヤ内側には不気味なひび割れが!


ご覧の通り、ツルツル。


交換後。溝が深い!


交換した後の乗り心地は…。
当然だけど、かなり良い感じ。
柔らかい感触。そして、静か。


ついでに他の部分も点検してもらった。
すると、フロントのブレーキホースが少し損傷していて危険なので
交換が必要だという事が分かった。
タイヤの幅が広いので、一番切った状態だとタイヤに擦れるらしい。

それから少し前から、エンジンの水温が中々温まらないなーと思っていたら
メカニックさん曰く「それはサーモスタットの故障ですね」との事。
サーモスタットが開きっぱなしの状態で動かなくなっているらしく
オーバーヒートの心配はないけれども、オーバークールになって
暖房は効かないし、燃費は悪くなるしで、こちらもあまりいい事はない。

という事で、上記2点も後日に交換する事に。
結構痛い出費だが、ほぼ毎日乗るものだし、しょうがない。

234567!

12日、私のポロの走行距離が234,567kmのゾロ目を記録しました。

234,567km。


次は、345,678km!?
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。