スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ挑戦中です…

クラックス大阪。
基本、週1回のペースで行っております。
それ以外では、月に1回ほど休日に行くという感じ。

さて、以前から挑戦中の課題、5.12a/b(水色×)。
なんと、まだRP出来ていません(^^;)
これだけ登れないとなると、自分の才能のなさを呪いたくなりますね。
しかし、やり続けていれば、いずれ登れると信じて
懲りずに挑戦し続けています(^^)

この日の1回目。
どっ被りを乗っ越すところまでは、今まで散々やってきているので
動きも自動化されていて順調にこなす。ここからがこの課題の本当の核心。
スローパーでマッチから左手をピンチホールドへ思い切り伸ばす。届いた!
続いて、右手カチ→左手カチ→右足をスローパーへ上げて、右手ピンチホールド。
そこで右足と左足を入れ替え、バランスを取ってクリップ→
もう一度足を入れ替え、右手でカチ→丸いホールドでマッチ、まで繋がった!
が、そこで保持しきれず落ちてしまった!
あとは、左手で遠いガバを取れば、右手クロスで終了点、でRPなのに!!

本当にRPまで、あと一息というところまで来ました。
実際、最後のパートを登っている最中、RPを意識していました。
でもその途端、落ちました(^^;)
ここまで来れば、あとは「気合い」だけの問題のような気がする…。

この課題は、今までやった課題の中では一番難しいと感じています。
でもそれだけに、登れた時の喜びはどんなものかと思うと、楽しみです。

右肘や首から肩にかけて、いつも痛かったり、(整骨院の先生曰く)肩甲骨が
少し浮いていたり、腰も意外と疲労していたりと、全身ボロボロですが
この課題は、なんとしてでも登りたい。
スポンサーサイト

体が軽い日

クラックス大阪。

水曜日に行けなかったので、木曜日に行きました。
いろりの人たちはいませんが、SCCの人たちと登る。

右肘は相変わらず少し痛いままだが、先週辺りから限界トライを再開。
今の課題、5.12a/b(水色×)。
今はまだRPを狙うのではなく、ボチボチと無理しない程度に登る
というつもりで触ってみる。

1回目。
スタートから14手終えた後にある、カチマッチを越え、左手ガバ→右手ガバでクリップ。
左足を上げて左手で乗っ越したところにあるスローパーを取り、右手も寄せてマッチする。
右足を左足と入れ替え、左足は乗っ越したところにある遠いホールドへ飛ばす。
次に左手ピンチホールドを取りに行くムーブを起こす前に落ちてしまいテンション。
スローパーでは一度姿勢を立て直さないと次のムーブが起こせない(上へ上がるための
推進力が得られない)が、その前に落ちてしまった。
だって、スローパーでマッチって、めっちゃしんどいよ。
テンションを掛けたまま、しばらくレストしてから登る。
続き。左手ピンチホールド→右手カチでクリップ→左手カチ→右手ピンチホールド→
もう一度右手でカチ→丸いホールドで左手、右手の順でマッチ→左手遠いガバ→
右手クロスで終了点、と一気に1テンで登れてしまった。
長い時間レストしたから腕力が回復していたというのはあると思うけど
ここまですんなりと終了点まで抜けられるとは思ってもいなかった。
乗っ越した後のクリップを1回にして腕力の消耗を防いだのも良かったようだ。
ムーブも繋がってきて、ロスが減っているんだろう。
気楽な気持ちで登ったのも、よかったのかも?

2回目。
1回目と全く同じところでフォール。
しかし今回はそれほどレストせずに登り始めた。
結果、1テンで終了点へ到達。
1回目より疲れているはずなのに、再度1テンで登りきれた。
これは嬉しかった。
あとはテンションした時のレストする時間を短くしていって
最終的にはテンションしないで登れるようになれば、やね!

今日はなぜか、とても体が軽く感じました。
ちょっとだけど、RPが見えてきた気がする(^^)
頑張ろう。でも気負うとダメだったりして…。

あっさりと!

クラックス大阪。

8月末辺りから右肘が少し痛むので、あまり無理しない程度に登りました。
私の最近やってた課題、5.12a/b(水色×)も封印。
でも、こういう限界グレードの課題はちょっとやらないだけで
途端に登れなくなるんやろなぁ~。
あとで取り戻すのが大変になるやろうけど、今はしょうがない。
こういう時は気分を変えて、今まで全く触った事もなかった課題などをしよう。


Y下(よ)さんが来たので、5.8辺りからアップしてもらって
その後、私のアップでリードのビレイの練習をしてもらう。
下で助役さんにチェックしてもらいましたが、特に問題はなさそう。
クライマーから目を離さない、という基本がちゃんと出来ているとの事。
あとはどんどん回数を重ねていけば、さらに上手くなるでしょうね。

登りの方はというと、前回来た時は、5.10aを普通にOSしていたので
この日は、110度壁の5.10a/b(青■)に挑戦してもらいました。
この課題は、最初スラブから始まって途中から110度壁に入っていく。
登り始めは足を張って(ステミングして)傾斜を殺し腕力を温存しながら登り
110度壁に入ってからはダイアゴナルをグリグリ決めながら効率良く登っていく。
OSトライなので、考えながらですが、ノーテンで終盤まで差し掛かった。
結構時間を掛けて登っているので、そろそろ腕が限界かなぁ、と思いながらビレイしていると
なんとかレストを繰り返して凌ぎ、最後落ちそうになりながらノーテンで登り切ってしまった。
これまた無事にOS達成です!
もうちょっと苦労するかなぁと思っていたけど、意外にあっさりとOSしてしまいました。
見た感じ細くて強そうに見えないのに、とても粘り強い。
きっとリードクライミングに向いているんでしょうね。
次回以降は、正面薄被り壁の5.10b(青×)に挑戦してもらおう。
これも、それほど苦労せずいけるかも知れませんね。楽しみだ。

まだまだ伸びそう

クラックス大阪。
いつもと変わらず、いろりのメンバーの方たちが数名来られてました。

新しい課題が数本出来ていたので、簡単そうなやつだけOSトライ。
垂壁5.10a(黒■)。OS。途中のムーブで右膝を出っ張ったホールドで強打!
結構なダメージを食らう…。
右壁5.10c(茶■)。出だしの遠い一手で、なんと落ちる。OS失敗(^^;)
油断せずにやり直したら、難なくRP(当たり前か…)。
この課題でも途中で右膝を強打!さらにダメージを食らう…。
その様子が面白かったのか、見てた人たち、めっちゃ笑ってました(^^)


そうこうしているうちに、Y下(よ)さんが来たので、登ってもらう。
前回、リードでも結構余裕の登りだったので、今日は全部リードでいってもらう。
まずはアップで、スラブ壁の5.8と5.9をさくっとRP。

その後、リードのビレイの練習をしてもらいました。
まだ今は、目俵体育館の講習でトップロープのビレイを練習中(終了はまだ先)なので
少し要領が違って混乱するかな?とも思いましたが、ここではリードのビレイが出来ないと
登る事もままならないので、覚えてもらうしかありません。
いろりの助役さんたちに協力してもらい、しばらくビレイの練習。
ビレイのセンスも良いらしく、助役さん曰く「すぐ上手くなるよ」との事でした。
これからは私がアップで登る時などに、どんどんビレイしてもらおう。

ビレイの練習のあとは、また登ってもらう。
今度は垂壁の5.10aに挑戦する事に。新しい黒■の課題です。
難なく登って、なんとOS!
まだ余裕そうだったので、正面薄被り壁の定番5.10a(水色■)に挑戦。
これもなんとOS!素晴らしい!
薄被りとはいえ、前傾している壁なので、腕力だけに頼っていてはダメで
ダイアゴナルが出来ないと登れない課題ですが、上手くこなして登っていました。
まだどんどん登れそうな雰囲気なので、次回はもうひとつ難易度を上げてみましょう。
まずは、110度壁の5.10a/b(青■)がオススメかな。
それから、正面薄被り壁の5.10b(青×)もいけそうな気がする。
秋にはイレブン台を触ってそうな予感(^^)
すごくセンスのいい人なので、この先どこまで伸びるか楽しみです!


G君は、5.11c(黒×)RP後、今はどっ被り壁の5.11c/d(ピンク×)に挑戦中。
やり始めた最初の頃は、出だしのカチやクロスムーブに少し手こずっていましたが
慣れてくれば、だんだんとムーブが繋がっていきました。
前回は、どっ被り壁を乗っ越すところまでで敗退でしたが、今回はテンションを
掛けながらも突破して、その後、終了点までは、得意の気合いで一気に到達。
見た感じ、乗っ越しさえスムーズにいけば、RP出来そうです。すごい勢い!


私の今の課題、5.12a/b(水色×)。
内容は前回と、ほぼ同様。
難しいところで落ち、しんどいところで落ち、といった感じ。
一番の核心は、後半のクリップ。
どっ被り壁を乗っ越してから、2回クリップするんですが
そのどちらも怖くて上手く出来ない(^^;)
クリップさえ解決すれば、ムーブはしんどいながらも固まりつつあるから
RPも少しは見えてくるような気がするんやけどなぁ。

暑い日には…

誰とも約束していませんが、とりあえずクラックス大阪へ向かう。
予想通り、SCCの皆さんが来ていたので、混ぜてもらう(^^)
しかし、ジム内はめっちゃ暑いなぁ。飲み物がすぐなくなってしまう。

今の課題、5.12a/b(水色×)。
やはりカチ持ちでマッチのところでテンションが掛かる。
まず左手でカチマッチを持って、次に右手を同じホールドに持ってくるのだが
どうも、その時の足の位置が悪いらしく、完全に足が切れてしまう。
やり直して、そのムーブを探る。
右手を出す前に左足を前回やった、クロスでマッチのホールドまで
上げておくといいらしい。
その後は、前回通り、右足はフラッキングで、左手を次のガバへ。
その次、右手ガバでクリップをして、一安心。
ここから本当の核心が始まる。
一手一手、テンションを掛けながら進む。
乗っ越したところにあるスローパーでマッチ→左手ピンチホールドで耐えてクリップ→
右手カチ→左手カチ→右手ピンチホールド、となる。
前回はここまでで敗退でしたが、今回はその続きも触ってみる。
右手ピンチのあと、もう一度右手でカチを掴み、ここでクリップ→持ちにくい丸いホールドで
左手、右手の順でマッチ→左手遠いガバ→右手クロスで終了点、となる。
終了点手前は左にトラバースしていくが、最終クリップが右の方になるので
落ちれば、かなり振られる事となり、めっちゃ怖い。
しかもこの課題、どっ被り壁を乗っ越してからの手数が多い。
今の持久力じゃ、まだまだRP出来そうにないが、もう少し頑張ってみよう。

このクソ暑い時期を頑張れば、秋以降のクライミングに必ず成果があるはず。
なにしろ、この課題、ムーブが面白いし。


さて、この日のクラックスは早々に切り上げて、千里中央にある千里阪急ホテルの
ビアガーデンにSCCの皆さんと行ってきました。
Y縣さんに「行く?」と聞かれたので、迷わず「行きます^^」と答えました。
この日はたくさん汗をかいていたので、ビールが美味かったです(^^)
バイキングも好きなもんばかり取って、いっぱい食べてやりました。


そういえば、最近のSCCの練習では、あるアスリートの方が参加されています。
スノーボーダーの家根谷依里(やねたにえり)さんです。
なんと、トリノとバンクーバーの冬季オリンピックの日本代表選手の一人で
当然、次のオリンピックも目指されているそうです。
今はシーズンオフですので、体幹を鍛えるトレーニングのひとつとして
クライミングを始めたそうです。
まだ始めて2ヶ月ぐらいですが、今はどっ被り壁の5.10dの課題に挑戦中でした。
さすがにその肉体は普段から鍛えているだけあって、筋力には全く問題なしで
あとはムーブ(バランスの取り方)が身につけば、鬼に金棒ですね。
専門外の事でも一生懸命に取り組む、その姿勢と根性は、さすがアスリートですね。

家根谷 依里さんのブログ
http://ameblo.jp/eriyanetani/

期待の新人!

昨日に続いて、連日のクラックス大阪。

普通は連チャンでは来ないけど、この日は毎週水曜日のような
通常の練習とは違い、新しい人にクライミングを教えるために来ました。
その新人とは、今期の目俵体育館の「インドアクライミング」の講習会の受講生で
Y下(よ)さんとY下(ち)さんのお二人(苗字が同じ)です。

Y下(よ)さんは、クライミングがしたくて、この世界(?)へ。
とにかく登りたくて、ウズウズしているのが、見ていて、よく分かる(^^)
一方、Y下(ち)さんは、回りの仲間が目俵の講習を受けるから私も、といった感じ。
少し消極的なのかな?
昔(5年前、目俵を受講した時)の私と同じ感じ。
でも、今回ここ(クラックス)に来たって事は、それなりにやる気があるという事。
やるからには死ぬ気で(死んだらアカンけど)頑張ってほしい。

二人ともクラックスは初めてなので、まずはトップロープ(TR)で登ってもらう。
一番簡単なスラブ壁の5.8の課題から。
さすがに簡単だったか、二人ともノーテンでクリア。
続く、5.9の課題は、Y下(よ)さんは、楽々クリア。
Y下(ち)さんは、途中で迷ってテンションが入る。
Y下(よ)さんは、まだ余裕そうだったので、5.10aの課題に挑戦してもらう。
しかし、さすがに手こずってしまい、ついにテンション。

次は、垂壁をTRで登ってもらった。
ここのビレイは、お二人にしてもらう。目俵の練習にもなるし。
さて、登りの方は、スラブ壁の時と同じで、Y下(よ)さんは、5.8と5.9、ともにクリア。
Y下(ち)さんは、5.8はクリアで、5.9は途中でテンション掛かって降りてきました。
ちょっとムーブが難解だったかな?
Y下(ち)さんは、家が遠いので、ここで帰宅されました。
本当はもっと早く帰るつもりだったらしいですが、ギリギリの時間まで
楽しまれたようで、良かったです(^^)

残ったY下(よ)さんは、まだまだ登る気満々(^^)
5.9までなら余裕で登っていたので、今度はリードで5.8の課題を登ってもらう事に。
登る前にクリップの仕方を教えて、リードで登る時の注意点などを伝える。
クリップの練習をする時間があまりなかったが、まあ、5.8なら考えながら
登っても大丈夫だろう、と私は判断しました。
結果は、2本課題を登って、両方とも余裕でクリア!素晴らしい。
1本はTRで登った課題なので、OSではなく、RPとなりましたが、もう1本は完全なOS!
見事なリードデビューでした。
登っている時にも余裕があるし、身のこなしも上手い。
このまま続ければ、かなりいいところまでいける、と思いました。
また次来る時は、5.9や5.10aにも挑戦してもらいましょう。
それから、リードのビレイも追々練習してもらおう。

お二人とも、お疲れ様でした。


私はといえば、1回だけ、5.12a/b(水色×)に挑戦しました。
SCCのY縣さんにビレイをしてもらう。
昨日、分からなかったカチ持ちでマッチのあとのムーブを探る。
Y縣さんにアドバイスをもらいながら、足の位置を色々試してみる。
すると「これだっ」というムーブを発見!
右足をホールドに乗せるのではなく、左足をクロスでマッチのホールドまで上げて
右足はフラッキングで、左手を出すというもの。これなら壁から剥がされにくい。
よし、今度からこれで繋げていこう。

しかし、この後のムーブもしんどかった…。
カチマッチのあと、左手ガバ、右手ガバでクリップ。この二手は良い。
その後のホールドは乗っ越したところになるのだが、それがまたエグい!
スローパーでマッチ→左手ピンチホールド→右手カチ→左手カチ→右手ピンチホールド
と続いて、レストする間が全然ないっ!
しかも、そのあと、終了点までは、まだ6手ほどある。
う~ん、先は長いぞ。
ホントにRP出来る日が来るのかな?

保持出来ん!

クラックス大阪。
暑いけど、頑張ろう。

どっ被り壁にある今の課題、5.12a/b(水色×)。
前回出来なかったクロスのマッチはなんとか出来るようになりました。
その後、どっ被り壁に入ったら、ガバホールドぱっかりかと思いきや。
指先第一関節だけ掛かるホールドでカチ持ちでマッチとな!?わけ分からん!
しかも、次のガバホールドを取りに行く時に足が切れる(ホールドから外れる)。
指先だけで保持出来るかいっ!
という事で、ヒューンと落下(^^)
しかし、ガバホールドを取りに行く体勢がホント難しい。
正解ムーブが分からない。
なんとか足が切れるのを耐えて、右足をさっき右手で持っていた
ホールドまで上げて、左手を出す。一応届いたけど、成功する確率は低い。
もっといいムーブがあるはず。
もう少し考えよう。

しかし、エグい課題やわ。
でも、この辺り(どっ被り部分)でつまづいていたらアカン。
どっ被り壁にある課題って、大体が乗っ越したあとに核心があるから
(この課題もそうだそうで)この辺りはさっさと抜けれるようにならないと
RPなんて到底目指せないわ。
もっと努力が必要やね。

気分を替えて

クラックス大阪。

5.11d/5.12a(水色■)、あれから2日(5回)ほどしましたが
乗っ越してからの一手が遠い。行き詰ってしまった…。
こうなると、つらいだけで、あまり面白くないので
気分転換に違う課題をすることにしました。

同じく、どっ被り壁にある、5.12a/b(水色×)。私の限界グレードだ。
OSトライは、2ピン目でアウト。あっさりとしたもんです(^^;)
3ピン目の後にあるホールドが、めっちゃ持ちにくい。
上は平だが外傾しているので、滑って保持出来ない。
角張ったホールドなので、スローパーみたいに手のひら全体の
フリクションが使えない。指先のフリクションのみ。
しかも、そのホールドをクロスでマッチ(右手を左側、左手を右側に)して
次のホールドへ、となっているので、大変。
左手を置く辺りには、ちゃんと引っ掛かる部分があるので保持しやすいが
まずは右手から持ってくるので、そこで落ちないようにしないといけない。

どっ被り壁に突入する前の序章でこのムーブかぁ。厳しいっ!
まあ、これが12台の課題というわけやね。
でも、結構、面白そうな課題。
しばらく、これをやってみよう。

次の課題

クラックス大阪。

5.12a/b(緑+)の次の課題は何をしようか、しばらく迷い中でしたが
どっ被り壁にある、5.11d/5.12a(水色■)をする事にしました。

この課題は、私の限界グレードではないですが、侮れない課題です。
まず、2ピン目と3ピン目のクリップがかなり怖い。
失敗したらグランドフォールするし。
どっ被り部分のムーブも結構しんどい。
さらに乗っ越すところのムーブが、わけ分からんぐらいにしんどい。
左足を乗っ越したところにあるホールドに上げて、正対でかき込んで左手を出す、か
左足をどっ被り壁のホールドに置き、ダイアゴナルで一気に体を返して左手を出す、か
のどちらかのムーブになると思うが、正対で足を上げるのは、体の硬い私には
つらいムーブで、ダイアゴナルのムーブはリーチがあれば届くはずだけど
怖いからか、完全に体が伸びていないようで届かず、真下にヒューンって落ちる(^^;)

これ、ホンマに5.11d/5.12a?
出来た当初は、5.12aだったそうだが、グレードダウンしたとの事。
十分つらい課題やけどなぁ。
まだまだ先は長そう。

限界グレード更新!

クラックス大阪。

5.12a/b(緑+)。ようやく、RP出来ました!
ジムでの限界グレードが少しだけ上がった(^^)
たった半グレード(a→a/b)の更新だけど、普通にうれしい。
これを登るためにどれだけフォールしたことか。

この日の2回目。
どっ被り壁を乗っ越してからの核心。左→左→右→右のところ。
左→左→右→右のあとのクリップが今まで一度も出来ていなかったのだが
この時、初めてクリップに成功!このチャンスを逃したくない!
クリップしたあと、右足を思い切り上げる。
ダイアゴナルで右手でカチをつかみ、それを耐えると、右足はそのまま
踏み替えせずに、左足をフラッキングでバランスを取り、左手をガバへ。
このガバは、このルート中で一番持ちやすいホールド。ホッとする。
あとは終了点をつかんで、クリップを済ませるだけ。RP達成!!

この課題は、リーチも要るし、途中で変なムーブ(持ち替えのところ)も
出てきて、それなりに難しいと思う。
でも、足ぶらムーブもあり、見た目が派手なので、好きな課題でした。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。