fc2ブログ

2022年の室内壁まとめ(1月~9月)

2022年の1月~9月の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。

昨年末頃に出来た課題、110度壁の5.12a(黒×)がまだRP出来ていないため
恒例のお正月課題は後回しにしてRPを目指す。
一部悪いホールドに手こずり、20便ぐらい掛かってようやくRP。
まあ弱っているので、RP出来ただけでも上出来でしょう。

毎年恒例のお正月課題。
今年はムーブが難しい課題が多く、高グレード課題は中々登れそうにないため
イレブン台中心にやってみる。
正面壁の5.11c相当の課題(茶■)は、足が悪かったり、クリップ核心があったりと
中々難しいながらも「良いルート」と思える課題でした。

2月末頃から指の腹(第二間接と第三関節の間)が痛くなったため
ジムはしばらくお休みする事にしました。
3月中頃からボチボチ再開しだしましたが、4月になると体調が悪い日が続いたり
(新型コロナに感染したわけじゃありませんよ)体調は良くなったけど
ゴールデンウィークに入り、一緒にジムに行ける人が中々居なかったり。
そうこうしているうちにまた5月中頃から体調が悪くなり出して、結局6月中頃まで
ジム行きは控えていました。
また4ヶ月半も休んでしまった!またテン台からやり直しだ。

暑い夏になってようやく調子も戻ってきて、イレブン台後半に取りつけるようになる。
正面壁の5.11d(黒矢印)は途中体幹を使うムーブがあり、終了点手前はスローパーで
ホールドが良くない。
やり始めた当初は体幹を使うムーブが全然出来る気がしなかったが意外とすぐ慣れた。
しかし後半の悪いホールドでも少し手こずり、10便ぐらいかかってRP。

110度壁の5.12a(赤◆)は元々、5.11dとなっていましたが「辛すぎる」という事で
途中でグレードが変更されました。
しかし5.12aになってもお買い得という事はなく、悪いカチが延々と続き
クリップがやりにくい怖いルートです。
やり始めた当初は中盤のクリップが中々出来なくて解決するまで苦労しましたが
怖さを無視して我慢してクリップ出来るようになったものの、他の薄いカチにも苦労して
20便以上かけて、ようやくRP出来ました。

8月盆明けに新しい課題が何個か増えていたので、イレブン台から順番にやっていく。
9月中頃までかかりましたが、5.11dまで数便ずつでRP出来たので
今回の新しい課題は全体的に少し甘めな感じ。
正面壁の5.11d(紺◆)は5便でRP。
イレブン台の課題が片付いたので、ようやくツエルブ台に取りかかれます(^^)

ルーフ壁の5.12a(黄色スラッシュ)は、ルーフを乗っ越してからの最後のクリップが
出来なくて数便迷っていましたが、そこのクリップを飛ばしたら、あっさりとRP出来ました。
ただし、最後のクリップをしていないので、もし終了点までにフォールすれば激落ち必至!
本当はダメなんですけど、弱クライマーなので許してもらおう(^^;)
最後のクリップを飛ばしたら、グレードは5.11dぐらいになってしまいますが…。

その後、正面壁に新しい課題が追加されたので、やってみる。
5.11d(茶矢印)だが甘い。オンサイトは逃すも2便でRP。
先にも書いたが、盆明け以降の新しい課題はやはり甘めのようだ。
一時期、辛めになっていたのを是正するための処置との事ですが、我々のような常連客は
その流れを理解出来るけど、たまに来るクライマーは、わけ分からんでしょうね。
同じグレードで「こっちは辛い」「こっちは甘い」が混在する、この状況は。
まあ、もう少し時間が経てば徐々に均等化していくでしょう。

今年もなんだかんだで前半にかなり休んでしまった。
後半の残りは怪我に気を付けて、頑張って行きたいなぁ。

2021年の室内壁まとめ

2021年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。

毎年恒例のお正月課題。
110度壁の5.11d相当の課題(水色+)はサクッと2便でRP。
体感グレードは5.11bcぐらいかな。お買い得な課題です。
正面壁の5.12a相当の課題(緑+)は、外岩っぽい掴みどころの少ないホールドを
使って登る中々怖いルート。7便かかってRP。
体感グレードは5.11cdぐらい。
同じく正面壁の5.11d相当の課題(赤矢印)はカチばっかりで左にトラバースしながら
登っていくいやらしいルートで一番苦労しました。
なんとか9便目でRP出来ました。
体感グレードは5.11dぐらいでピッタリでした。

お正月課題が大体終わり、1月末頃から腰痛が酷くなってきたので
ジムはしばらくお休みする事にしました。
3月中頃にようやく腰痛がマシになったのでジム通いを再開した直後
仕事の納品作業が続いて、また腰痛がかなり悪化してしまった。
結局1月末~5月中頃までジムはほぼ休養。
これだけ休むとジムに行く事自体が億劫になってしまい、ますます足が遠のいてしまう悪循環。
4ヶ月半も登らないでいると、すっかり身体がなまってしまい、テン台からやり直しだ。

その後なんとかやる気を復活させて、5月中旬~8月末頃までは週2~3回のペースで通う。
7月初め、久々のツエルブ台、ルーフ壁の5.12ab(水色矢印)をRP。
リーチを活かして悪いホールドを飛ばせたので、少しお買い得でした(^^)

ようやく調子も戻ってきていたところでしたが、今度は仕事が忙しすぎてジムに行く時間も
元気もなくなり、またもや休養期間(9月~11月中頃まで)となる。
2ヶ月半も登らないでいると、すっかり身体がなまってしまい、またテン台からやり直しだ。

今年は故障や仕事のせいで、1年のうちで半分以上も休むという
最近では一番ジムに行かない年となってしまいました。
来年はもうちょっと頑張って行けたらいいなぁ。

2020年の室内壁まとめ

2020年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。

年始めは毎年恒例のお正月課題をします。
イレブン相当の課題が大体終わると、5.12a相当の銀+に挑戦する。
最近では数少ないクラックスの社長が作る貴重な課題である(^^)
手数は50手近い持久力系の課題だが、それでいて結構テクニカル。
110度壁から始まりルーフ壁に入る前に一旦少しクライムダウンして
そこからルーフ壁を横切り、上に乗越すところがしんどい。
そして最後、終了点ホールドを掴んでから最終クリップをする時の足が悪くて
クリップ出来ずにRPを失敗する事、数回…(^^;)
3月末、新型コロナウイルス拡大によるジムが臨時休業になる直前に
なんとかRPは間に合いましたが中々苦労しました。
しかし、面白い課題でもありました。

その後、4月から5月半ばまでの約1ヶ月半、ジムがコロナ休業し
登りたくても登れない日々が続き、身体がドンドンなまっていったように思います。
でも、その間に強制的にでもレスト(休養)が出来たのか
慢性的に痛かった右肘や右手首、指の関節が痛くなくなったのは良かった。

コロナ休業明け、ジム内ではマスク着用が義務化されました。
今までマスクをして登った事はなかったので、呼吸が苦しく登りにくく感じます。
休養でなまった身体をイレブン台の課題で徐々に慣らしていくが
途中、指の皮がベロンと捲れて一時戦線離脱したりしつつもなんとか復活。
110度壁に5.11dの課題が2本あったが、ひとつ(緑四角)は1日3便でRP出来るも
もうひとつの課題は途中のムーブが解決出来ずにトップアウトも出来ずに
諦める事になるという極端な結果に。
苦手なムーブがあると途端に登れなくなる悪い例の人ですな。
でもまあしょうがない。クライミングで遊べる時間は限られているので
自分が楽しいと思える課題を優先してやる事にしよう。

次はルーフ壁の課題、紺色スラッシュの5.12abをする。
これは序盤から体幹に厳しいムーブが続き、ルーフを越えてからも
カチなどの悪いホールドが何手か続く、しんどい課題でした。
この課題も終了点取りのムーブで失敗してRPを逃す事、数回…(^^;)
でも無事RP出来ました(^^)

その後、ルーフ壁左に黄色矢印5.12aが出来たのでやってみる。
左右にジグザクに登り、手数が多い課題。
しかし、ホールドもそこそこ悪く、ムーブもなんかしっくり来なくて
少し嫌な予感がする課題(^^;)
特に難しいムーブはないけど、持久力のない私にとっては中々厳しく
この前にやってた紺スラ5.12abよりRPまで回数が掛かってしまった。

次は110度壁左側をひたすらレイバックで登る課題、黒スラッシュ5.12aをする。
足はジブスで抜ける(外れる)とすっ飛ぶように落ちるので
慎重に足を上げて登らなくてはならず、結構怖い課題です。
普段あまりないタイプの課題だけど、たまにはやらないとね。
ルーフ壁を越えてからの上部がこの課題の本当の核心となる。
何回かすると下部のレイバックの箇所は慣れてきて問題なくなったが
上部のガストン(ギャス)のムーブで徐々に左腕に違和感が出始めた。
その後、左の肘の調子はさらに悪くなって、左腕全体に力が入らなくなり
この課題をするのは一時中止する事としました。
この時期は仕事もまあまあ忙しくて平日の練習が中々行けなくなったので
またもや持久力不足が懸念される事となった(^^;)

練習の頻度が下がる中、無謀にもルーフ壁の課題、水色四角5.12bを始めてみた。
最初の数回は足を高く上げるムーブに体幹がヨレて持たずに
さらに中盤のしんどいムーブが出来ずにテンションしまくっていたが
練習の頻度が下がって少し休めた事が良かったのか、調子も良くなって
そこのムーブが解決したら、すぐにRP出来て、自分でも驚きました(^^)
グレードが5.12bの割にそれほど苦労しなかったので、ちょっと変だなぁとは
思いましたが、なんと!後日5.12abにグレードダウンしてしまいました。
結構厳しいムーブはあるけど上部が難しくないし、まあこれはしょうがないかな。

その後、腰痛を発症しそれが酷くなり、今度は自発的に休養する事に。
そして3週間も丸々休んでいるうちに、新しい課題が増えていたので
リハビリがてら、イレブン台からやっていく事にしました。
持久力がまた落ちているけど、5.11cまでは順調に登る。
新しい課題の5.11dはふたつ出来ていた。
ルーフ壁の茶色スラッシュ5.11dはスローパーの処理が核心との事だけど
よく登っている人にはそれほど苦にならないホールドかな。
ルーフ越え辺りのクリップが核心に思えた。
もうひとつ、ルーフ壁左の5.11dピンク四角は中々手強かった。
下部は良いホールドで簡単と思いきや、途中から急に悪くなる。
終了点手前の数手はほぼずっと悪い(薄いカチとか)。
これでイレブン台は辛いと思いましたが、ルート設定者の話しを聞いてみると
ホールドは悪いけどムーブは難しくないという事でツエルブは無いのかなと
思うようになりました。
でもイレブン台なら辛いと感じるのは間違いないです(^^;)

イレブン台が終わって、次は110度壁の赤矢印5.12aをする。
なんと!!1日3便でRP出来てしまった!
2便目で終了点取りのムーブまでノーテンで起こせていた事を思うと
ツエルブ台じゃないのかも知れないが、単に私向きの課題だったのかも知れない。
ムーブ・リーチ・ホールド、全てが自分にピッタリとハマった感じ。
リードの課題でも最近はボルダーチックなものが多く
最初は苦戦することが多い中、こんなにもあっさりとRP出来る課題は珍しい。
でもまあ、こういう事もたまにはないとね(^^)

今年はコロナ禍でジムが臨時休業を余儀なくされたり
また身体の調子が思わしくない時期があったりしましたが
それなりに登れた一年だったと思います。
大きな怪我やコロナに気を付けて、来年も頑張ろう。

2019年の室内壁まとめ

2019年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。
昨年以上に調子はイマイチな感じでした。

毎年恒例のお正月課題。
銀亥(銀のイノシシ)は5.12a相当ぐらいの課題。
この課題はルーフ壁左からスタートして右にトラバースしながら登り
ルーフ壁に入ると一旦クライムダウンした後、ルーフを超えて終了点へ。
比較的ガバが多くレストポイントもあるが、手数が多くヨレる。
それとルーフを乗っ越す時にクリップしたヌンチャクが足より下になるところが
一番の核心で難しいところなので、ここで落ちると結構怖い(^^;)
何回かやっているうちにRPは出来たけど、持久力トレーニングのために
繰り返し登るのが良さそうと思うが、あの核心部分は何度やっても怖い。

その他のツエルブ台の課題で印象に残っているのは
ルーフ壁左の赤スラッシュの5.12a。
カチやスローパーが多く、ムーブもテクニカルで面白い課題でした。
何ヶ所かのクリップもしにくくて、怖い課題でもありました。

他には110度壁の緑矢印の5.12aは手数が多く(約50手)持久力系の課題。
クラックス大阪は壁の高さが低い(10mぐらい)ので手数を増やすために
110度壁の中で左右に何度もトラバースするのだが、クリップはなるべく
真っ直ぐ掛ける方がロープの流れ的にいいので、110度壁の端にいる時は
ヌンチャクから離れて、そこで落ちると振られて落ちる事になるので、ちょっと怖い。
手数が多い分、ガバも多くレストも出来るが、所々悪いホールドもありヨレる。
難しいムーブはないので、この課題も持久力トレーニングに向いている。

新しく追加されたイレブン台の課題も中々面白いものが多い。
当然だけど登れない事はないが、5.11cや5.11dのイレブン後半になると
自分が思っているよりもRPするまでに時間(トライ回数)が掛かる事が多かった。
好調だった頃のイメージと、実際の今の自分の実力がかけ離れているからだと思う。

右肘の痛みは今年も完全に良くなる事はなく、登ると痛くなる。
それにプラスして右手首が痛くなる事も多かった。
さらに11月には、前述の銀亥の課題でトレーニング中に核心部分でフォールして
手をどこかにぶつけたようで、小指の先端の骨を折ってしまいました(←下の記事参照)。
こんな感じで今年も低調な時期が多かったです。
最近ずっとこんな調子だが、来年は頑張ろう(^^)

2018年の室内壁まとめ

2018年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。
昨年の調子を維持できずにイマイチな感じでした。

毎年恒例のお正月課題。
ルーフ壁のYellow Dog(黄色い犬)は5.11d~5.12a相当ぐらいの課題。
終了点ひとつ前のクリップが出来なくて、そのまま終了点を取りに行くが
手前のホールドが持ちにくくて、終了点を掴みそこねる事、数回。
その都度、激落ち(多分、半分以下ぐらいの高さまで落ちる)するのでロープが傷む(^^;)
RPした後は、やらない課題となりました。面白いんやけどね。

昨年から挑戦していたルーフ壁のツエルブ台の課題ふたつ。
5.12b(紫矢印)と5.12b/c(水色■)
結局、ワンテン地獄に嵌ってしまい、RP出来ないまま
5月末頃にホールドチェンジが行われ、無くなってしまいました…。
まあ、しょうがない(^^;)

新しい課題に変わったルーフ壁は、5.12aまでの課題は大体RP出来たけど
それ以上の課題になると、全然登れなかったりするものもある。
ムーブが出来ないって事は、これはもう完全にボルダ―力不足やろうね。
昨今の課題の流行として、リードもボルダリングなムーブを取り入れたものが多く
その流れについていけてないクライマーになってしまっている(^^;)

110度壁の5.12a(紺■)をやっていると、途中のあるムーブの時に
昨年後半からまた痛くなってきていた右肘が本格的に痛くなり
少し休んでいた期間もありました。
そのせいか少し低調な時期が多かったように思います。
来年は頑張ろう(^^)

2017年の室内壁まとめ

2017年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。
昨年の調子を大体維持している感じで練習出来ました。

4月には初の5.12bのRP!(←過去の記事参照)
その後、ルーフ壁のホールドチェンジが行われ、新たな課題が現る。
5.11bまではオンサイト。
5.11cは当初はなく、5.11d(黒/)をするが当然オンサイトは出来ず。
でも得意系だったのですぐにムーブを理解して、3回目でRP。
意外と苦労しなかった(^^)

後から追加された5.11d(黄色/)は、出だしから悪いホールドで
「怖っ」と思いながら登り、オンサイトでは終了点まで抜けられなかった。
2~3回目も同じく前腕がパンプして途中敗退でしたが、なぜか4回目でRP。
ルーフを乗っ越してからは敗退続きで触れていなかったので
上部はオンサイト状態でしたが難しいムーブもなく、あっさり終了点へ。
下部が核心の課題でした。

ルーフ壁のツエルブ台ですが、触れそうな課題はふたつ。
5.12b(紫矢印)と5.12b/c(水色■)。
限界グレートですが、やってみる。

5.12b(紫矢印)は、出だしからルーフ入口までの薄被り壁部分が悪いホールドで
いつ落ちてもおかしくない、とても緊張する課題。
でもルーフを乗っ越してからが、この課題の本当の核心。
左手を薄いカチみたいなポケットで保持して、右手をクロスで
オープンホールド(大きめのカチ)を取りにいくムーブが極端に難しい。
テンションしてその部分だけをやってみても成功率は50%いかないぐらい。
多分、鬼のような保持力と体幹の持ち主なら普通に取れると思うが
なんせ身体が弱いもんで(^^;)
テンション掛けても終了点までいけない事、多数…。

5.12b/c(水色■)は、長くてしんどいルート。
こちらは出来ないムーブはないが、ひとつひとつがしんどくて
どんどん消耗していくので、とてもパワーが必要な課題。
こちらもルーフを乗っ越してから核心ムーブがあり、テンション掛けながらでも
終了点まで登ると酸欠で息が上がってしまう。

上記ツエルブ台ふたつは年末まで何十回とするもワンテンの嵐でRP出来ず。
来年に持ち越しです。

その他、ルーフ壁で追加の課題やホールドチェンジした110度壁での
イレブン台は全部RP出来たはずやけど、ツエルブ台は結局
ろくにRP出来なかったような気がする。アカンなぁ…。

ちなみにスラブ壁もホールドチェンジしましたが、ほとんど触っていません。
だって怖いし危ないもん(^^;)

数年前に痛めた右肘もまた徐々に痛むようになってきたし
5.12b/c(水色■)をやっている時に、新たに左肩を痛めたりもした。
もう若くないし、怪我の回復力も落ちているような感じがする。
無理しない程度に頑張っていこう。

グレード更新!

室内壁のクラックス大阪での練習。
年が明けてからGWまでのまとめをしよう。

なんだかんだで今年最初の室内壁は、1月もほぼ終わりの26日となりました。
クライミングはほぼ1ヶ月休んでいたので保持力が無い…。
ただ逆に十分休んだ事で、肘や肩の痛みはほぼ無くなっているのはいい事だ。

年初め恒例の干支課題(グレードは?の課題)として今年は「酉年課題」が
数点作られていましたが、3月のクラックス大阪でのコンペ(みにぱ)に向けた準備のために
大半の壁でホールドチェンジを行い、2月初旬で酉年課題はほぼ消滅してしまうとの事。
かなり出遅れたけど、どこ(難しい課題)まで出来るかな~?という感じでした。
そして2月になり、酉年課題の最終日。
まあまあ難しい方の課題、黄緑酉(5.12a相当)をこの日2回目、総トライ8回目にしてRP達成!
特にこれまであまり得意ではないと思っていた薄被りとカンテの複合壁課題だったので
意外にあっさり登れた事に自分でも結構驚きました。
なんでもやってみな分からんな、と思いました。

そしてみにぱが終わり、次はGW前後にかけてリード壁の塗装をするという事で
またまたホールドチェンジが行われるとの告知が!
酉年課題もそうだったけど、今回も通常ではありえないほどに短い間隔でのホールドチェンジだ。

2月に出来た新しい課題のひとつである、ルーフ壁真ん中を登る5.12b(オレンジ/)。
限界グレードですが多分、今の自分に一番向いているであろうと思われる課題だったので
3月初め頃から挑戦してみましたが、ワンテンになってから、さらに1ヶ月以上経っても
中々RP出来ません。急がないと本当に無くなってしまう、と焦る(^^;)
毎回ルーフを抜けた後にあるカチを取りにいくムーブで落ちる。
届いていないとかヨレているわけではなく、ムーブの精度が悪くて
掴んだホールドを保持出来なくて落ちる感じ。
そこのムーブは、フラッキングで足を振って体を上げてホールド取りにいくのだが
カチを掴んだ後に振った足が戻る時に体が回転してしまい壁から剥がされるのである。
体幹が強い人はそこで耐えられると思うのだが弱い私は何回やっても同じ落ち方をするので
そこのムーブを変える事にしました。
フラッキングで振っていた足をホールドに置いて、キョンでクロスに手を出すようにしました。
私の身長ではかなり窮屈なムーブだったので試してなかったが、一度やってみる事に。
すると今までの苦労が嘘のようにカチが取れるようになり、これはいよいよRP出来るか!
と思いましたが、下から繋げて登るとやはり最後はしんどいのか
終了点まであと1手とか2手で落ちてしまう。
ちょっと危険な終了点落ちも一度ありました。
終了点は掴んでいるがクリップしていない状態での落下ですので、当然激落ちです(^^;)
それから一週間後。
4月最終日についにやりました!初の5.12bのRPです!!
まあ登れる人にはなんてことのない課題かも知れませんが
登れない人の私は思ってた以上に苦労しました。
ワンテンになってからの方が長く、本数も多かったでしょう。

とりあえずホールドチェンジには間に合いました(^^)


5.12b(オレンジ/)の課題の説明。

2016年の室内壁まとめ

2016年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習は、中々調子が良かったです。
昨年からの宿題がちょうど次々とRP出来ました。
うれしかったのは現状の限界グレードである5.12a/bをまた登れたという事です。
一度どん底まで落ちても、また戻る事が出来るという事が分かりました。

この年のツエルブ台は、5.12a…1本、5.12a/b…3本、RP出来ました。

昨年RPした5.11d(黄色/)がこの年の途中で5.12a/bに格上げされていたが
自分的には5.11dで納得のいく難しさだったので別に悔しくありません(^^;)

イレブン台は5.11cぐらいならオンサイトは無理としても数回程度でRP出来るようになったり
ツエルブ台でも自分向きの課題なら10回以内でRP出来るものもあったりしたのも
昨年よりも調子が良かったと思えるところです。

来年も怪我に注意して頑張ろう。

2015年の室内壁まとめ

2015年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習は、昨年末の右肘故障のせいもあって
春頃までは全く行かずでした。
やっと腕に力が入れられるようになったので
久々に練習に行ったら、5.10bを登るのも必死だった(^^;)
その後、徐々に調子を取り戻すが、右肘が完全に良くなることはなく
常に少し不安がある状態でのクライミングとなる。

それから、昨年から定期的に山登りに行かなくなったせいか
体重がやや増えてしまい、クライミングにも影響が出だした。
食べたら太る年頃になってきたし、気をつけないと。

結局この年は5.11dを数本RPするに留まる。
ツエルブ台は来年に期待しよう。

2014年の室内壁まとめ

2014年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習は、昨年12月に右手薬指を痛めた影響もあり
本調子と呼べるような状態ではないものの、ようやく6月には5.12aをRPして
調子が少し戻ってきたと思われる頃に実家等で色々な事が起こってしまい
特に秋以降はほぼ練習に行けず(当然ですが)。

そして久々に行った年末に右肘を故障してしまい、腕が曲げられなくなり
完全に登れない体になってしまい、クライミングは長期休養をする事となる。
来年は怪我を治して頑張ろう(^^;)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム