スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに…

28日の大普賢岳の登山口にある和佐又ヒュッテまで
あと少しという時の出来事だった。

信号待ちでブレーキを踏む。
あれっ、アイドリングがおかしい。
回転が安定せず、ついにはエンストしてしまった。
エンジンはかかるので走る事はできるのだが
右足アクセルで回転を落とさないようにしながら
同時に慣れない左足ブレーキで速度調整をする。

こんな遠方地で、しかも他の人を乗せている時に
調子が悪くなるなんて!
まあ、なんとかかんとか帰れたから良かったものの
今後、大変不安だ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

某ショップで見てもらいました。
結果、やはり以前からたまに調子が悪かった
スロットルボディが逝ったようです。ガーン!

怪しい場所を調べる。


今日のところはスロットル洗浄で、少しマシになった。
でももう、正常なアイドリングではないし(回転数が少し低い)
いつまたエンストを起こすか、わからないので
部品交換は確実にしないといけない。
困ったなぁ。
スポンサーサイト

2週連続の大峰・大普賢岳

28日は大普賢岳に行ってきました。

22日の行者還岳での大峯奥駈道の美しさが頭から離れない。
毎日ウズウズする。
よしっ、それならば今週も行こうじゃないか!
という事で、昨年秋に単独で登った大普賢岳に行く事に決めた。
今回は山人でメンバーを募り、4人パーティで登った。

昨年の時は、山登りを初めてまだ間がなかったし
単独だった事もあって、結構おっかなびっくり登ってましたが
今回は1回登ってルート(注意すべきポイントなど)も覚えてるし
多人数なので楽しく登る事ができました。
体力もついてきているようで、昨年の時のように山頂までに
バテてしまうような事はなかったです。

梯子の連続。


2週連続の大峰山系。やはり(・∀・)イイ!!

膝痛も起こらないし、これからもガシガシ登るぞっ!
次は釈迦ヶ岳にでも行きたいな。前鬼経由で。

行者還岳の新緑

22日は行者還岳に行ってきました。
最初の方は急登でしたが、大峯奥駈道に出てからは
気持ちのいい尾根道を歩く事ができました。

新緑の大峯奥駈道を歩く。


雨でしたが緑が輝いて綺麗だ。
久々の大峰山系。やはり(・∀・)イイ!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回は先日買った膝痛対策グッズ(インソールと膝のサポーター)
を装着して登りました。
結果、膝痛は殆ど起こらず。
登る前より調子が良くなったようにすら感じる。
どっちが効果的だったのか分からないが、とにかく膝が
痛くならないのは良い。当分使う事になるだろう。

2005年・社員旅行

20日~21日は会社の旅行で広島・山口に行きました。

21日早朝、宿から見た海。


行き先を箇条書きしますと
宮島・厳島神社、錦帯橋、松下村塾、青海島、(金子)みすづ通り
秋吉台、秋芳洞、津和野町、でした。

青海島から見た海は綺麗だったなぁ。
山もいいけど、たまには海もいい!
秋吉台はもっと良かった。時間の都合上、車窓から眺めるだけでしたが
歩けたら最高の場所だったのになぁ。

膝痛対策グッズ

14日は梅田に膝痛対策グッズを買いに行きました。
目的はインソールと膝のサポーターです。
本やウェブで調べて大体の目星を付けておいた。

コンフォマーブルインソールに換えてみる。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

嫁さんと「梅田の山用品店におると知ってる人に会うかもなー」
とか話してると、ほんまに会いました。
ギャレのモンベルで買い物をしている時、山人の仲間2人と。
お互いびっくりしてました。

膝痛・再び

いやはや、先週今週と私はおじいさんの様でした。

前回の蝶ヶ岳の登山では、山行中に膝が痛くなったのだが
それは、いつもの腸脛靭帯炎(膝の外側の痛み)であった。
その後2~3日経って腸脛靭帯の痛みは、これまたいつも通り
治まっていったのだが、膝の内部にいつもと違う痛みが残る。
う~ん、困ったなぁ。今までこんな事なかったのになぁ。
やっぱり荷物が重すぎたのかな?体重の36%の重さだったもんな。
これから徐々に重さにも慣らしていかないと。
とか、考えていたら今日は劇的に良くなってきた。もう走れそう。

あ~もう!膝痛さえ起こらなければ、もっとガツガツといろんな山に
行けるのにな~。

初アルプス・蝶ヶ岳

4月30日~5月1日と北アルプス・蝶ヶ岳に登ってきました。
一般的には北アルプス初心者向きと言われているらしい。
また、この山は槍ヶ岳・穂高連峰の展望台としても有名。

蝶ヶ岳から槍ヶ岳・穂高連峰を望む。


行程は、上高地からほぼ平坦な道を11km歩き
その後は高低差1000mを一気に登る。もうバテバテでした。
天気は快晴で、最高の眺望でした。
下りはいつもの膝痛でペースは上がらず。
つらい山行でしたが、色々と経験できました。
カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。