スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後60年

毎年、夏になると考えさせられる。
過去に日本が戦争をしていたという事を。
それも勝つ見込みが全くない、悲壮な戦争を。

太平洋全域が戦場となった太平洋戦争。
補給線を絶たれた島で次々と玉砕していった日本軍。
サイパン島での戦いも日米共に悲惨を極めた。

サイパン島で慰霊碑に拝礼される、天皇・皇后両陛下。


戦後60年経ってようやく両陛下による(昭和天皇が出来なかった)
慰霊の旅が実現して、異国の地で無念の死を遂げた人々の魂が
少しでも慰められれば、と思う。

私の母の両親(要は祖父母)も戦争で亡くなっている。
だから私も全く無関係ではないのだ。
毎日、のほほんと平和ボケしたような生活をしていますが
そういう悲しい過去の歴史があって、今の平和な日本が
あるんだなと、たまに考えさせられます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

私は歴史が好きです。それも20世紀の戦争絡みの歴史が。
「なぜ戦争が起こるのか?」
どういう背景で戦争に至ったかを調べてみると、ただ年号を
覚えるだけでは見えなかった歴史が見えてきます。
太平洋戦争だってギリギリまで日米で交渉が行われていたし
もし戦争が回避出来ていたら、今の歴史はどう変わっていた
のだろうか?などと考えたりします。

歴史は好きだけど、戦争は嫌いです。
スポンサーサイト

プチボッカ訓練?

25~26日は大阪労山のセミナーの山行の参加しました。
25日は南海紀見峠駅より越ヶ滝キャンプ場に入り、1泊。
26日は岩湧山へ登りました。

今回はテント泊山行などに備えて、荷物を少し重く(15kg)し
軽いボッカ訓練のようになりました。
天気は快晴で暑い!登りはもちろん、下りも汗だくです。
メチャクチャ重くないとはいえ、やはりずっと背負っていると
なかなか堪えます。

時々すれ違うハイカーの人達は、私達の重装備を見て
一瞬「えっ?!」というような目で見て行きます(^^;)

岩湧山山頂より金剛山を望む。


しかし他のセミナー生は殆どが女性なんですが、みんな元気ですね!
う~む、私はこんな調子でついていけるんだろうか?

茶番劇

今回のF1アメリカGPでの一件は「酷い」の一言だ。
20台中14台が棄権。6台のみのレース。
観客はレース中、みんなブーイング。

やはり今回も「タイヤ」だった。
ミシュランが今回アメリカに持ち込んだタイヤが安全性に問題があり
このままではレース中に確実に事故が起こると考えられた。
そこでミシュラン側は、使用するタイヤを(GP前に申請していた
ものから)変更させてほしい、とFIAに申し出たが、当然却下。
それなら、クラッシュが起こる可能性がある最終コーナーに
シケインを作るという案を提案したが、これも却下。
妥協点を見出せないまま決勝レースへ。
そして、ミシュランユーザー全てが棄権。
ブリヂストンユーザーのみの6台が走るという異常事態となった。

F1 2005年第9戦アメリカGP。
フェラーリ今季初の優勝(^^;)



結局、1時間半、フェラーリ2台独走の茶番劇のような
レースを見る羽目(って全部見てるんかいっ!)になった。

スカパーの放送でも言っていて、私も思っていたのだが
まるで1982年サンマリノGPのようだった。
あの時とは事情が全く違うんだけどね。

しかし、観戦客や視聴者をバカにするのもいいかげんにしろ!
FIAもミシュランも。
元々ヨーロッパ文化であるF1は、アメリカでもようやく認められつつ
あるのに、以前のように開催がなくなったりしたら、どーするんだ。
また、今回の一件は、F1の品位を大きく傷つける事となってしまった。

読図山行

19日は大阪労山のセミナーの山行の参加しました。
兵庫県の大岩岳を登りながら、コンパスの有効な使い方や
地形の読み方などを教わりましたが、難しかったです。
しかし、かなりおもしろかったですよ。

地形図にもガイドマップにも載っていない登山道を歩く。
自分が今いる位置さえ分からない…。
ああ、こうやって遭難するんだろうな、と思いました。

大岩岳山頂より。


普段の山行でも、ただぼんやりと道を歩いているのではなく
今いる位置を意識したり、積極的に読図をしてみようと思いました。

蛍オフ

18日は毎年恒例、あだちさん主催の蛍オフに参加しました。
MLで告知するも殆どの皆さんが参加表明なし(私も)。
でも、いつも通り、いつものメンバーが集まりました。

場所は能勢ですが、ウェブとかでも紹介されているらしく
人・車がとても多くなった。年々増えてきているような感じ。

蛍は結構飛んでいましたね。綺麗でした。

虫取り網で蛍を捕まえている子供がいましたが
捕まえてどうするんだろう?かわいそうに。

初めて蛍の撮影に成功!(左の白い光は月です)


蛍観賞の後はファミレスで御飯、うだうだ話など。
午前1時まで続きました(^^)
次の日、山行なのに大丈夫か?!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

結局、帰宅後、F1アメリカGPの予選を最後まで見てしまい
睡眠時間はわずか2時間!激眠です。

地形図

今日は会社帰りに梅田に寄り道(全然通り道じゃないけど)して
紀伊国屋書店に行きました。

店内に入り地図コーナーに直行。子供の頃から地図好きの私は
こんな所に来ると妙にウキウキしてしまいます(^^)
が、周りの人には悟られないように平静を装います。

目的は縮尺1/25,000の地形図の購入です。
地形図とは、普通の地図とは違い、地形が分かるように
詳細な等高線が引かれた地図で、そこら辺の本屋では
中々売っていません(と思う)。
1/25,000地形図の用紙の大きさはA2ぐらい。1枚270円也。
高いのか安いのか分かりませんが、もし日本全国分買ったら
ものすごい金額になるでしょう。

なぜ地形図が必要かというと、大阪労山のセミナーの
読図の講習と実技山行に使う為です。
必要な部分は「武田尾」。あったあった。

1/25,000地形図とシルバコンパス


ついでに他の地形図も見てみる。
行きたい所がいっぱいあるからね~。
「穂高岳」「槍ヶ岳」「笠ヶ岳」「三俣蓮華岳」「薬師岳」…。
手に持つ枚数がどんどん増えてくる。

い、いかん、これはキリがない。
適当なところで止めておかないと。

結局、必要最低限(?)の3枚だけにしておきました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

PCでも地形図は見れます。印刷して使う事もできます。
国土地理院・地図閲覧サービス(ウォッちず)
http://watchizu.gsi.go.jp/

このHP、おもしろいよ!
Old Map Room
http://www.interq.or.jp/mars/omr/

歯医者さん

今年の3月から歯医者さんに通っています。

親知らずの虫歯をほったらかす事、13年。
過去には痛い時もあったが、我慢できる範囲だったので
ずっとそのままにしていました。
しかし、ついにその時はやってきた。
菌が歯茎に入り込み膿んでいる所からの出血が止まらない。
怖くなった私は次の日、歯医者に駆け込んだのでした。

結果は親知らず4本中、3本が虫歯で抜歯する事に。
酷い所から順番に抜いて、残りは後1本。
ところが、この最後の歯が中々難儀だそうで
斜めに生えている為に歯の殆どが歯茎に埋まった状態。
これを抜くには歯医者さん曰く

「総合病院の口腔外科に行き、手術で抜歯して来て下さい」

手術て、あんた…。そ、そんな。また血が出るやん。
血が出てると思っただけでも貧血を起こすのに。

しかし避けては通れない事のようだ。
気合入れて頑張ろう。倒れるかも知れんけど。

F1とWRC

今年のF1も半ばに差し掛かったが、フェラーリの優勝がまだない。
昨年のM.シューマッハなんてシーズン全勝するんじゃないかという
勢いだったのに。
某掲示板では「顎空気嫁」という四字熟語のような書き込みが
よく繰り返されたものだった。

F1 2005年第8戦カナダGP予選でのM.シューマッハ


私は基本はフェラーリファンじゃないが、ここまで勝てないとなると
少しかわいそうになってきた。
ここ数年の強さからすると、嘘のような結果だ。
まあ、1980年代半ばから90年代の不振だった頃のフェラーリは
本当に酷かったけどね。リタイア、リタイア、またリタイア…。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

WRC(世界ラリー選手権)を見ていると…。
昨年引退したはずの、カルロス・サインツが復活してるやん!
第7戦トルコと第8戦アクロポリスだけの復活らしい。
まあ、代役ってわけやね。
久しぶりの実戦にも関わらず堅実な走りで入賞。
チームに貴重なポイントをもたらす。
さすが!最多勝ドライバー。

WRC 2005年第7戦トルコラリーSS3でのサインツ


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

F1、WRC、共に今年のキーワードは「タイヤ」だ。
タイヤでレース結果が決まっていると言ってもいい。
もちろん今までのレースでもそうだったが、今年はちょっと違う。
何が?レギュレーションが。
レース前(直前ではない)に使うタイヤをあらかじめ決めてしまう為
全くのハズレでも、そのまま走らざるをえない。
また、F1ではレース中のタイヤ交換が禁止になった為
バーストでもしない限り、そのまま走らないといけない。
これは非常に危険な状況になる事もあると思う。
安全性を高めた上で、見る側が楽しめるレギュレーションを
FIA(国際自動車連盟)は考えてほしい。

クリーンハイク

今日は大阪府勤労者山岳連盟(大阪労山)主催の
クリーンハイクに参加しました。
私が参加した団体の担当地は、私の実家がある交野市の
最高峰である交野山(こうのさん)だ。

交野山山頂より。


JR津田駅に集合。
交野山山頂を越え、白旗池までゴミ拾いをしながら歩く。
ゴミは意外と少なく思えたが、実際は登山道から見えない所に
投げ込まれていたり、車道からのポイ捨てが多いようだ。
ゴミを平気で捨てる人間は、やはりまともではないんだろう。

いやはや、しかし、交野山に登るのは小学校の遠足以来かな。
懐かしいね。

やっぱり

ポロが帰ってきました。
これで普通にアイドリングしてくれるようになった。
でも、異常な状態から普通の状態に戻っただけなので
あまり感動はないな(^^;)

しかし、やっぱりいいね。ポロの走りは。
しっかり感がある。

代車

今日は会社帰りに某ショップにポロを預けてきました。
先月28日に壊れたスロットルボディの交換の為です。

今日のところは代車を借りて帰りました。
代車はスバル・レガシー(先代)。
奇しくも初スバル、初ボクサー、初四駆となった。
近畿道を走ってみる。なかなか悪くない。
高速でも結構安定してるし、速いし。
うむ、やっぱり日本車は良くできてるなぁ。
しかし、微妙だ。可もなく不可もなく、といった感じ。

ポロが帰ってきたら、絶対ポロの方がいいって思うんだろうな。
カレンダー
05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。