スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗!ダイトレ縦走大会

30日は大阪労山主催のダイヤモンドトレール縦走大会へ行ってきました。
40kmコースに出ました。
結果はなんと途中リタイア。
第二チェックポイントの制限時間に10分ほど遅れてしまった為です。
素直に20kmコースにしときゃ良かった。

原因(言い訳)はいろいろありまして。
まず、スタート時間が遅かった。
続いて、二上山でのルートミスでタイムロス。
その後、ミスを挽回しようとペースを乱し、体力を無駄に消耗。
もう20kmの時点でダメかもと思いましたね。

ダイトレより奈良盆地を望む。


大和葛城山から水越峠へ下る途中、山の会TENSIONのH氏が追いついてきて
その後、一緒に歩いてもらいました(H氏は20kmコースを完走済)。

水越峠からの残りのルートは9月11日に歩いていたが
今回は20km歩いた後という事もあって、登りでヘロヘロになりました。

その後、第二チェックポイントの府民の森ちはや園地では大阪労山関連の
セミナーのコーチ達がいて、一緒に念仏坂経由で下山する事になりました。
さらにその後は車で駅まで送ってもらったりして助かりました。
ありがとうございました。

しかし今回思ったのは、完全に体力不足だったという事。
もう少しいろいろと見直さないといけないなぁ。

今年は失敗したけど、来年は…。
スポンサーサイト

肩の痛み

ここ一ヶ月くらい前から右肩が痛い。
肩を外転挙上してゆくと水平位で腕の保持が困難となる。
分かりやすく書くと、腕を真横に上げた時に肩が痛いのです。

そこで、昨年の足首捻挫の時以来、近所の整骨院で診てもらうと
その症状は典型的な腱板損傷との事。肩が捻挫している状態だそうです。
痛めるきっかけは些細な事らしく自覚がない内に起こしている事が多いようだ。
まあ原因はあれだろ…(重いザック)。

そのうち自然治癒していくらしいので、普段からあまり負荷を
かけないようにすれば良いとの事だ。
なので今後はほっとこう。

四十肩じゃなくて良かった(^^)

きのこハイキング

今日は大阪労山主催の、きのこ狩りハイキングに
娘と参加してきました。

今年の開催場所は交野市にある「府民の森・くろんど園地」。
って私の地元じゃないか。
小学校の遠足で何回も行ってるし、昨年に娘とも行った所。
でも、きのこ目的で行くのは今回が初めてだ。

しかし結構、採れるもんですね。
全員の分を集めると、あるわあるわ。すごい量。
それをきのこの先生方に判定し分別してもらいます。
猛毒(食べれば確実に死ぬ)のものもあり、ビビる。

きのこ分別中。


最後は味噌汁に入れたり天ぷらにして、美味しく頂きました。

風が冷たい日でした。もう秋も深まりつつあります。

千里緑地散策

22日は中々行けなかった登山靴の慣らしにと
近所の散策を娘としてきた。

普段はじっくりと見る事はない所だが
ぶらぶら歩いていると、いろいろと目に入ってくる。

千里緑地には千里ニュータウン造成の記念碑がある。
周りには木が生い茂り、年月の長さを物語っている。

記念碑だけど文字が見えん。


途中、近道をしようと雑木林の中に入り、やぶ漕ぎを
する羽目に。普通に戻った方が早かったかも(^^;)
なんだかんだ道草しながら阪急山田駅前まで歩く。
まあこういうのも中々楽しいかな。

帰宅後、また夕焼けを撮ってやった。
綺麗だぜ。

綺麗だ。

帰宅時の光景

特に意味はないが夕日ばかり撮ってるな。
定点撮影になりつつある。

いつもの撮影ポイントより。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

会社帰りの時の話。
最近、中央環状線北行きの鶴見辺りが工事の為、迂回路を走る。
その為、工事前とは違うアングルで「ブロッサム」が近くに見える。
今しか見れないので写真を撮っておこう。

鶴見はなぽ~とブロッサム。
たまに寄ります。



ブロッサムから少し走ると渋滞ポイントの桑才新町交差点。
信号待ちしながら道路沿いの車のショップに目をやると
ランボルギーニ・ガヤルドが停まっているじゃないか。

奥にランボルギーニ・ガヤルドが見える。
手前はゴルフ5。



スーパーカーブーム世代だからか?すぐに反応してしまう(^^)

秋の空

今日は秋らしい、いい天気だった。

秋の空。


実家に寄った帰りの運転中、綺麗な夕焼けだったので
1枚撮ってみた。ブレずに中々うまく撮れたよ。

綺麗な夕焼け。


運転中の携帯電話はダメだけど、カメラは電話じゃないから
いいはずだ!(屁理屈?)

中国でF1初開催

今シーズンの最終戦は新チャンピオンのアロンソが有終の美を飾った。
モータースポーツ新興国の中国らしく、いろいろハプニングもあったが…。

F1 2005年第19戦(最終戦)中国GP決勝。
新チャンピオンのアロンソが優勝。



今年のF1も、もう終わりかぁ。
早く来年の3月が来ないかなぁ。

綺麗な夕焼け

仕事中、窓を見ると外がオレンジ色だったので
急いで撮影ポイントに行くと、やはり綺麗な夕焼けでした。

いつもの撮影ポイントより(会社の3階から)。


この建物からは生駒山地も良く見えるので
たまに眺めています。
眺めていると、また歩きに行きたくなりますね。

とりあえず

先週土曜日の8日にポロが帰ってきた。

交換部品は「エンジンマウント・リア側」1ヶ所と、足回りの
部品「ロアアームブッシュ・リア側」左右の2ヵ所です。

これらの部品の交換で目立った振動は大体なくなりました。
しかし本当は、他にも経年劣化で交換した方が良い部品も何ヶ所か
あったのですが、予算との兼ね合いという事で今回は見送りました。

帰ってきたポロ。


まだまだ乗りたいが、いろいろあるかもなぁ。

登山靴

この前の白馬岳の山行で足の爪を傷め、ようやく今まで履いていた
靴が実はサイズが合ってなく、少し小さ目だったと理解しました。

で、勿体ないけど思い切って靴を買い換える事にしました。
梅田の登山用品店を回る事、3件目。いい靴が見つかった。
事前に調べて何種類かピックアップしていた内の一つが。
しかも安い!偶々だろうけど25%OFFになっていた。

ガルモント・エクスペディションGTX。


慣らしせねば。フフフ…。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ついでにプリンを買ったら阪神優勝記念バージョンになっていました(^^)
別に阪神ファンじゃないけどね。

モロゾフのプリン。こんなんなってました。

大逆転劇!

いやはや、すごい結末だった…。
予選は雨でつまらないものだったが、決勝は白熱したレースになった。

F1 2005年第18戦日本GP決勝。
レース終盤、フィジケラを追い詰めるライコネン。



最終ラップの1コーナーでフィジケラを
外からオーバーテイク!!!



トップでチェッカーを受けるライコネン。
予選17位からの大逆転劇!



最後までどちらが勝つか分からなかった。
現場で見ていた人も楽しめたでしょう。

来たね

来たね、今年も。
F1日本GP。
今週末は世界中の視線が鈴鹿に集中する(大げさか?)。

先週はWRC第13戦ラリージャパンだったので
世界中の視線が北海道に集中してたしね(え?してない?)。

F1 2005年第18戦日本GP金曜日フリー走行。
立体交差を越え、ヘアピンカーブへ向かうところ。



また現場で見てみたいなぁ。
あの音はテレビでは再現できないからね。

ついつい

まだ代車のヴェントVR6に乗っています。

ポロの振動の原因はひとつではなく、色々な要因が重なって
起こるようだ。まあ走行距離が多いって事ですな。

羊の皮を被った狼?!


しかしこの車、本当によく走る。
ちょっとアクセル踏んだら、あっという間に160km/hくらい出る
(そ、そんなに飛ばしてないですよ)。
最初この車に乗った時、普段乗っているポロより
少しだけ大きいし、運転フィーリングも全然違うので
なるべくゆっくりと走っていたのだが、慣れてくると
段々と積極的な運転に(^^)

いかんいかん、安全運転せな。

足の爪

この前の白馬岳の山行で足の爪を傷めた。
急激な下りが長く続いた為、親指が靴先に当たり爪の内部が
内出血してしまった。

靴が合ってないのかな?足の裏にマメも出来たし。

実写だとグロいのでスケッチで。


普段は痛くはないのだが、爪を押さえると当然痛い。
泣きそうになるくらい痛い。
これって治るのかな?
爪めくれたりしないかな?
医者には行きたくないなぁ。
どうせメチャクチャ痛い治療されるし。

せっかくいい季節になってきたけど、しばらく養生しよう。
厳しい登山は当分やめにします。

明日は運動会

今日も夕日が綺麗だ。

沈みゆく太陽。


明日は運動会か。久々にビデオカメラの出番だ。

白馬三山縦走・その2

もう一度、白馬岳の事を。

この山行は元々予定にはなく、違う山へ登るつもりで
準備を進めていました。その山は剱岳。
ところが天気が悪そうだったので、危険な箇所が多い剱岳は
断念し、もう少し安全で、行った事がない山にしようという事で
後立山連峰の白馬岳に決めました。

白馬というと修学旅行や社員旅行で下から眺める事くらいしか
なかったのですが、まさか自分があの一番高い所まで登るなんて!
という気分です。

白馬大池。青い!


実際行くまでは、白馬はメジャーな山だし、登山者もウジャウジャ
おるんやろうなと思っていたが、天気予報で悪い予報が出ていた為に
人出が少なく、かなり静かな山行となりました。

後立山連峰はもちろん初めてでしたが、おおらかなこの雰囲気が
すごく気に入りました。
いつか全山縦走してみたい(一気にではないよ)と思います。

小蓮華山へ向かう稜線。


村営頂上宿舎に泊まった時の話ですが、定員1000人のところに
10人くらいしか泊まっておらず、48人用の部屋に1人という状態。
ま、これはこれで寂しい気がするけど(^^;)
夕食後、談話室に殆どの人が集まり、いろいろお話ししました。
私のように単独行の方や女性2人組の方など。
その中で最後に、明日の天気は悪そうなのでここにいる人で
パーティーを組んで行動しないかという話になり、私は最初
バスの時間があるので大雪渓を降りる最短ルートを行くと言うと
駐車場までは送ってあげるからという事になり、全員鑓温泉経由の
少しハードなルートを歩く事になりました。
結果、白馬三山を縦走できたし、名物の鑓温泉にも入れたし。
ただ登山口である猿倉まで、結構距離が長くて疲労困憊に。
一緒だった人たちに励ましてもらったり助けてもらいました。
いろいろとありがとうございました。
単独行でも、こういういい人たちとの出会いがあるから嬉しい。
またどこかの山で会うかもね。
カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。