スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪上テント泊

28~29日は大阪労山の冬山セミナーの山行で比良山系に行ってきました。
28日はイン谷口付近でテント泊をし、29日に金糞峠経由で堂満岳に登る予定。
今回は人生初の雪上でのテント泊。かなり期待大でした。

28日はイン谷口付近に到着後、6人用テントを2張り設営。
その後はノタノホリまで行き、雪まみれに。
テントに戻ってからは、飲んだり食ったり喋ったりと
楽しく過ごしました。
就寝時の寒さが少し不安でしたが、実際5人で寝ると
全然寒くなかったですね。顔だけが少し寒かったかな。

イン谷口から金糞峠へ向かう途中。
琵琶湖の方向を見る。



29日はボッカ訓練も兼ねて6人用テントを積んで歩く。
が、これまた重い!
昨夏の修了山行の北穂高岳以来の大荷物。
予想していたとはいえ、久々に堪えました。
途中、堂満ルンゼ手前の斜面に寄り道し、雪まみれに(^^)
日帰り組と合流するために時間調整をしていると堂満岳へ
登る時間がなくなったので、金糞峠で引き返す事に。
しかし金糞峠手前の青ガレの急斜面はきつかった。

今回は天候も良く、厳しい寒さは感じなかったが
雪山に慣れるにはちょうど良い練習山行となった。
スポンサーサイト

寒い金剛山

今日はハイキングクラブELFの例会山行に参加させてもらいました。
目的地は身近ながら綺麗な霧氷が見られる金剛山。
今回は娘も参加するという事で、気合入れて準備しましたよ。

国見城跡手前の霧氷。少しだけ残っていた。


天気は快晴でしたが、残念ながら霧氷は殆ど無し。
この前の雨で消えたようだ。
しかし、さすがに山頂付近は寒い。
国見城跡にある温度計は-7℃を指していた。
おまけに風も強い。寒いわけだ。

娘は雪遊びがしたかったようだが、雪が思ったよりも少なく
とにかく寒いので、それどころではなかったようだ(^^)
登り下りとも慣れない軽アイゼンを装着しての歩きで
四苦八苦してましたが、沢山の人に助けてもらいながらの
山行となりました。ありがとうございました。
楽しかったかどうかはともかく、いい経験になった事でしょう。
これで懲りずにまた一緒に行ってくれればいいのだが…。

読図山行・冬

15日は大阪労山の冬山セミナーの山行に行ってきました。
練習の舞台は京都北山・鞍馬の竜王岳周辺。
前日までの雨で雪は全くない。

竜王岳山頂。途中にニセ竜王岳もある。


現在地を確認しながら歩く。
途中、踏み跡が不明瞭になり「こっちかな」と進んだ道が突然消える。
間違えに気付き、今来た道を戻ると正規のルートがあった。
分かれ道っぽい所で間違えたようだ。危ない危ない。
踏み跡が不明瞭な所では本当に注意しなければ。

地形を見るのは分かってきたような気がするが
距離感をつかむのは難しい。
まだまだだと痛感しましたよ。

地形図の準備

次の日曜日に行く予定の山は地形図が必要だ。
なぜ地形図が必要かというと、大阪労山の冬山セミナーの
読図の講習と実技山行に使う為です。
ホントはいつも必要だけど…。
しかし買いに行ってる間がないので、国土地理院のHPから
ダウンロードした画像を印刷する事に。
この国土地理院のHPが中々良く出来ていて、HP上で検索する場合
市販されている地形図と範囲がリンクしていて、とても分かりやすい。

私のプリンタで印刷する場合は、元画像の30.15%で印刷すると
ちょうど1/25,000の地形図として利用できるようになる。

予め磁北線を引いておく。


以前にも載せたが、もう一度アドレスを書いておこう。
国土地理院・地図閲覧サービス(ウォッちず)
http://watchizu.gsi.go.jp/

飯盛山~生駒山

8日は大阪労山の冬山セミナーの有志山行に行ってきました。
今回は飯盛山経由で生駒山へ。
先週の愛宕山では酷かった冬山用登山靴の痛みがどうなるか気になる。

飯盛山へ向かう途中の眺望。


飯盛山からだと北摂や北河内がよく見える。
自分の生活圏を上から眺めるのも気持ちいい。

飯盛山山頂にある楠木正行像。


飯盛山では快晴でしたが、生駒山山頂では雪がちらつき寒い。

前回みたいに靴は痛くない。やっと少し馴染んできたのかな。
その代わりに今度は膝が痛い。毎度おなじみの腸脛靭帯炎。
一難去ってまた一難だ。

山行後の反省会は、ためになる楽しい話で盛り上がりました。

雪の愛宕山

今年最初の山登りは愛宕山に。
大阪労山の冬山セミナーの有志山行に行ってきました。

普通の登山靴+6本爪アイゼンで行こうかと考えたが
ここは練習だと思って冬山用登山靴+12本爪アイゼンで行く事に。
明らかにオーバースペックだけど周りの目は気にしない気にしない。

愛宕山山頂手前。結構積もってる。


久々の12本爪アイゼン。足が重い。重すぎる。
こんなに重たかったっけ?

冬山用登山靴はと言うと前回履いた時も痛かった所だが
今回も痛かった。しかも前回以上に。
そして帰宅後、靴下を脱いでみると恐ろしい事に!

痛かった所の写真。内出血してます。
ちょっとキモいので見たい人だけクリックを。

2006年・謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

日の出のイメージ画像でも。
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。