FC2ブログ

見えない小女郎ヶ池

今日は大阪労山の有志山行で比良山系に行ってきました。
雪に埋もれた小女郎ヶ池が目的地です。

天気は雲ひとつない快晴。

JR蓬莱駅より比良山系を望む。


気温は暖かく、歩いていると暑い。もう汗だく。
雪はここ2、3日寒かった時に降ったと思われる新雪が
積もって真っ白で綺麗だ。
しかし今日は登り下り共にアイゼンなしで行動した。
今日のこの雪だとアイゼンがない方が歩きやすい為だった。

小女郎峠手前の急登。


小女郎ヶ池は雪の下で見えません。


下山途中、小女郎峠より少し下った所の脇の急斜面を
キックステップで登る練習を。

小女郎峠より少し下った所で遊ぶ。


斜度は余裕で45度以上。というか壁だな、ありゃ。
落ちたらタダではすまないので必死に登りましたよ(^^)
今回は練習なので良かったが、実際あれぐらいの斜面を登る
場合は、アイゼンとピッケルがあれば安心して登れるだろう。
で、登りきった所から少しトラバースして元の場所へ降りたのだが
そっちの方も危なくて緊張した(^^;)
実際、登りより下りの方が危険で難しい場合が多いし。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

前回の伊吹山と今回の比良の山行では、久々に
膝のサポーターを着けないで歩いてみました。
その結果、前回の伊吹山ではギリギリ大丈夫な範囲でした。
今回は下りの林道歩きは少し堪えたが、前回よりはマシで
腸脛靭帯炎は起こりませんでした。
ちょっと不安だったが着けないでも、なんとか大丈夫のようだ。
この後もとりあえず無しでいってみよう。
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム