スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジイチ

先日、デジタル一眼レフカメラを購入。
ついにというか、やっとというか、以前から欲しいとは
思っていたが、中々購入に踏み切れなかった。
以前よりかなり安くなったとはいえ、それでも簡単に
買い換えたりは出来ないので、やはり慎重になってしまう。
でも、欲しいものは欲しいので思い切って買いました。

本体はエントリー機種のオリンパスE-500。
レンズはまぁまぁ良いとの評判のズイコー14-54mm。
とりあえず必要最低限の組合せから始めてみます。
今は分からないが撮っているうちに他の欲しいレンズが出てくるだろう。

オリンパスは賛否両論あるフォーサーズシステムという
比較的新しい規格を採用しており、レンズもそれ専用の
ものが出ている。以前からのフィルム式の一眼レフカメラを
持っている人には不評なようだが、私はゼロからの出発なので
特に気にならない。

OLYMPUS E-500とZUIKO 14-54mmの組合せ。


別に写真が趣味ではないけど、綺麗な景色を撮りたいと思っていました。
ま、綺麗に撮れるかどうかはともかく、これからは山へ行く時に
時々持ち出そうと思う。
ザックに入るかが問題だが…。
スポンサーサイト

湯豆腐&花見山行

23日は白峰山の会に入会してから初めての山行に行ってきました。
金剛山で湯豆腐したり、いろんな草花を見ながら歩きました。

豆腐はうまいし、花は綺麗だし。

自然に群生しているカタクリ。


少しだけ花びらが開いてくれた。


文殊尾根から妙見谷への激下り。


これからも楽しい山行を続けられるよう
皆さん、よろしくお願いします。

入会報告

先週、ある山の会に入会しました。
大阪労山に加盟している「白峰山の会」(はくほうやまのかい)
という名の、ハイキングセミナーでのコーチのひとりが会長を
務めている会です。

私の他にセミナー12期生の数名も同時に入会しました。
元々白峰山の会にいる人達はベテラン中のベテランの人ばかり
ですが、単独で行動する人が多く、会としての組織的活動は
皆無という状態でした。
そこで会長の提案。私達が入ったら先輩達のアドバイスの下で
好きなように活動してくれたら良いとの事。
会を一から作るのではなく、既存の会のベースを利用させて
もらいながら、実質セミナー12期生の会として活動できる。
一番いいカタチじゃないか、これは。
これからが楽しみだね。

初めてのRedBull

最近、日本でも売り出したRedBullという飲み物。
売り文句は「パフォーマンスを発揮したい時のために」だとか。
「世界的に評価をいただいています」とも書いてある。
試しに飲んでみた。

レース好きなら誰でも知ってるRedBull。


味は甘ったるいが美味しい。匂いは結構強い。
オロナミンCによく似た味だ。
でも効果はよく分からない(^^;)

レースの世界ではRedBullのスポンサーカラーのマシンをよく見かける。
F1では2チームも持っている金持ちスポンサーのひとつだ。
でも日本では飲み物自体が販売されてなかったから知名度はイマイチなのかな。
しかし値段が高いな。1本(250ml)275円とは…。

黄砂のヤツめ~

今週初め、半年振りにポロを洗車した。
洗車といってもガソリンスタンドで洗車機をかけただけだが。
それでもそれなりに綺麗になった。久々に本来の色を見たような気がする。

久々に本来の色を取り戻したが…。


しかし、昨日降った雨が大量の黄砂を含んでいて、私のポロは
また真っ白になってしまった。
黄砂のヤツめ~。どうしてくれるんだ~!

ちなみに私のポロは納車から8年半の間、一度もワックスをかけた事がありません。
でも、ワックスをかける時に出来る小傷がないので、逆に表面は綺麗ですよ。
新車からワックスをかけない。これおすすめです。

里山散策

前から行こうと思っているところがありました。
実家がある交野市南星台・星田の里山を歩きたいと。
南星台の住宅地から見える北山師岳へ行かねばと。
そして今日、ついに行ってきました。いつでも行けると思ってると
いつまでたっても行かないので、ふんぎりつけました。
この辺りは昔から山道が多く、枝道だらけで道に迷う可能性が
あるので、地形図と案内図とコンパスを使用しました。
すれ違う人も全くいないし、鳥の鳴き声と小川の水の音しか
聞こえません。こんなところで遭難したら大変だ。
今回はルート確認のため、わざと枝道に入っていったりしたので
予想より時間がかかりましたね。
道は思っていたよりしっかりと手入れがされていて、むやみに枝道に
入らない限りは安全かと思いました。

府民の森はおまけで回りましたけど、人が多くてホッとしました。
家族連れが多く、登山スタイルの私は明らかに浮いていましたけど。

ルートは
JR星田駅→南星台四丁目登山口→北山師岳→府民の森ほしだ園地
→府民の森くろんど園地→獅子窟寺→JR河内磐船駅
でした。

星田だけに星が落ちていました。


星田の山は痩せ尾根が多い。


コバノミツバツツジが綺麗。


憧れの北山師岳に到着。


府民の森ほしだ園地の吊り橋(星のブランコ)。


私市ゴルフ場を越え、府民の森くろんど園地へ。


獅子窟寺。ここへ来るのは小学校の遠足以来だ。


身近にあんないい道があったなんて意外な発見でした。

2006年・桜

今年の桜ももう散りつつありますが、忘れていた写真をアップしておこう。
今年もゆっくり花見できなかったので、近所の桜を撮りました。

昨年と同じアングルで。


4月8日撮影。ほぼ満開。


ズームで撮る。


地面すれすれの枝に咲く桜も。


今年の桜は同じ木でも一気に咲くのではなく、時間差で咲いていた
ように見えた。そのため昨年ほど花びらが多くないように見えるが
長い期間咲いてくれているように感じました。

なんとか完走

9日は大阪府山岳連盟(府岳連)主催のチャレンジ登山大会で
ダイヤモンドトレールを縦走してきました。
スタートは道の駅當麻からまず二上山を目指す。距離は初級(大和葛城山
までの14km)、中級(金剛山までの21km)、上級(南海天見駅までの36km)
に分かれ、途中チェックポイントが何ヶ所かあります。

昨年秋の大阪労山主催のダイトレ縦走大会では屈辱の途中リタイアに
終わっているだけに今回はなんとしてでも完走しておきたいと思っていた。

結果は11時間(!)もかかったけど、なんとか完走。

スタートから大和葛城山までは基本的に登りが多い。ここをまず無難に越えたい
ところだが、大和葛城山手前ですでに両足の大腿四頭筋が攣り、左足の腸脛靭帯
も痛くなり始めた。大和葛城山でもうやめようかとも思ったが、こんな早い時間
に諦めるのはもったいないので、とりあえず金剛山を目指すことにした。
水越峠までの激下りの後は金剛山への登りがつらい。
今度は両足大腿四頭筋攣り+左足腸脛靭帯炎に加えて、右足のハムストリングス
が攣り始めた。でも金剛山さえ登りきれば後はなだらかな下りになるので、ゴール
までいけるはずだと自分に言い聞かし、なんとか登りきる。

金剛山・一ノ鳥居にて。


後はダラダラと長い尾根道を進み、途中の分岐でブンタ谷の方へ下りゴールへ。

ゴ~ル!!


腸脛靭帯の痛みさえなければ、もっと早くゴールできたかも知れないが
自分的には「まずは完走」だったので、今回の結果は中々満足です。

レスキュー講習会

2日は兵庫労山救助隊主催の搬出講習会の
ハイキング隊訓練に参加してきました。

山での事故は起こさないのが第一だが、もし起こった場合の
対処の仕方を学びました。
見る、聞くだけではなく、実際に人を担いだりして
その大変さを実感しました。

山でのレスキューは何事も応用の嵐。
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。