キャンプと岩湧山

24~25日は大阪労山のセミナーの山行の参加しました。
24日は南海紀見峠駅より越ヶ滝キャンプ場に入り、1泊。
25日は岩湧山へ登りました。
ほぼ昨年と同様のスケジュールだ。

今年はコーチの人が少ないので、段取りが少し大変そう。

ミーティング中。


25日の岩湧山へは私自身の7月の遠征山行に備え
少しボッカしておきました。
セミナー生も8月の修了山行に備えて、もう少し重い荷物を
持つ練習をした方がいいのでは、と思いました。

プロジェクト”K”

18日は大阪労山のセミナーの山行の参加しました。
昨年同様、大岩岳での読図です。

大岩岳へ向かう。


昨年私がセミナー生だった時、山頂での休憩時にカキ氷が
出てきて驚きました。
そう、「K」とはカキ氷の頭文字のKの事でした。
今年もこれをするということで、氷を持ったスタッフは
途中から一足先に山頂に向かい準備を。
今年も暑い日だったのでセミナー生には中々好評でした。
ついでに他の登山者にもおすそ分け。えらい喜ばれました。

ゆっくりと走る

ETCを導入してからは会社帰りに近畿道を使う事が多くなった。
高速道路はやっぱり楽チンだし、なにしろ安全。
今住んでいる所が高速出口に近い事も大きい。

以前は高速道路なら飛ばさんと損、みたいに走っていましたが
最近は80~100km/hぐらいでゆっくり走っています。
クルマを労わるというか、壊れてほしくないので、ゆっくり
のんびりと左車線を走っています。
実際のところ、ゆっくり走るにはかなり忍耐が必要だと分かった。
イライラする事もしばしば。だがそれも慣れてきた。

近畿道走行中。


燃費は当然ですが、かなり向上しています。
通勤で毎日往復60km走るので、以前なら6往復(360km)で給油していたところ
復路に高速道路を使う事によって、8往復(480km)まで伸びるようになりました。
今はガソリンスタンドへ入るため(会社帰りの途中にある)に
下道を走るのが、億劫になりつつあります(^^)

今年も再び

4日のクリーンハイクを皮切りに、いよいよ大阪労山の
夏山ハイキングセミナーが始まった。
今年はスタッフとしてお手伝いする側で頑張る事となりました。
う~む、そんな(心の)余裕ないけどなぁ(^^;)

白旗池にて。


クリーンハイクの担当山域は昨年同様、交野山。
登山道は昨年と比べて、かなり綺麗に整備がされていた。
そのためか、ゴミがほとんどない。
というか、全くない。

今回は昼食時、セミナー12期生有志でスープを2種類作り
新しい13期生に食べてもらい、中々好評(?)だったようです。
昨年私達が11期生の人達にしてもらったのがうれしかったので
今年もしようと声があがり企画されました。
私は水を運んだだけでしたけど(^^)

2006年・社員旅行

2日~3日は会社の旅行で九州・大分に行きました。
個人的には久々の九州でした。

慈恩の滝。人の大きさと比べてみて下さい。


勢いのある滝だ。


高千穂峡。光と影が美しい。


白川水源。このまま飲めます。


写真にはありませんが、九重連山や阿蘇の山並みも
素晴らしかった。九州も北海道と同じで自然が多く
いい雰囲気な所でした。
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム