FC2ブログ

霧氷と紅葉

12日は台高の明神平にご近所のなるちゃんと行ってきました。

大又の駐車場へ向かう途中、車にちょっとした(かなりか?)
アクシデントがありまして、登山開始がなんと11時に。
しかも雨が降っている。
「とりあえず少しでもいいから行ってみよう」ということで登る。
途中から雨があられ混じりに変わる。
下山してくる人に聞いてみると「明神平は吹雪いて寒いよ」とのこと。
防寒対策は問題なかったが、この後どうするか考えた。
結果「13時頃を目安に引き返す」ということにして進む。
そして13時過ぎに明神平に到着。風が強くやはり寒い!
しかし霧氷もすごい!

明神平の霧氷。見事に成長している。


明神平手前の霧氷。まだ成長途中です。


吹雪いてます。真冬のようだ。


山行計画書では桧塚まで往復する予定でしたが、出発が遅れたのと
明神平の吹雪とガスがひどいので、即下山開始。

下りてくると今度は紅葉が綺麗。
登る時は雨とガスであまりよく見られなかったが、下りは雨も止み
ゆっくりと写真を撮りながら歩く。

大又登山口近くの紅葉。こちらも見頃でした。


真っ赤なカエデ。


綺麗だ。


紅葉を見に来たはずが思いがけず霧氷まで見られて良かったです。
同じ山でも上と下とで、こうも違うかという感じでした。

関西の山ももう冬です。

窓が…

う~む。車検後のポロはどうも調子が良くない。

昨日はなんと助手席の窓ガラスが落ちました。
登山へ向かう途中の出来事でした。
モーターは動くが、もう完全に外れているようで
全く閉まらない。これで走っていると寒いし
何より駐車できません。車内入り放題です(^^;)
雨が降ったら困るし。
そこでJAFを呼び、落ちた窓ガラスを閉めた状態にする
応急措置をしてもらいました。
JAFにお世話になるのはこれで何回目かなぁ?もう分からんわ。

まあ、窓落ちはフォルクスワーゲンの故障の中でもよくあるもの
のひとつ(^^;)ですが、まさか自分の車にも起こるとはね。

ガムテープで固定。


それから先月書いたエンジンの振動の話の続き。
あの後点検してもらい、3つあるエンジンマウントのうち
昨年換えたメインの1つ(リア側)以外のサブ的な2つ(左右)
を換えました。でも、やっぱり直ってない。
80km/h以上の速度からの加速時にエンジンからの振動が酷い。
やはり昨年換えたメインの1つがもうダメなのかも知れない。
またこれも換えないとアカンやろうなぁ。
はぁ~、もう余計な出費ばかりだ。
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム