スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のダイトレ縦走へ

28日は大阪労山主催のダイヤモンドトレール縦走大会へ行ってきました。
40kmコースと20kmコースがあり、当然40kmコースへ。
春の府岳連主催の大会とは一部ルートが違うものの距離はほぼ同じ。
その時のタイムは9時間30分ほどだったので、今回はそれ以下のタイム
が目標でした。

結果は9時間を切る事が出来ました!

労山の大会は、一昨年は途中リタイア。昨年は参加せずだったので
今回はちゃんと完走できて良かった。
膝も全く痛くならなかったし、ストックも必要なかった。
下りの階段で走っていたら滑って少ししりもち着きそうになったけど
なんとか耐えたし、泥々の所も多かったけどズボンも汚れなかったし。

大和葛城山から金剛山を望む。


しかし後半の下りは結構走ったなぁ。
最後の方は9時間以内にゴールするため、走りっぱなし。
でもこのタイム。平坦なところのペースが遅いのかな?

今回、自分なりに頑張れたと思う結果なので、時間を気にして
歩くのは、ひとまず終わりにして、次回(春の大会)は姪っ子を
連れて一緒にのんびりと歩いてみようかな。

この大阪労山の大会は府岳連の大会に比べて道順の案内が非常に
質素(この大会のために看板を取り付けたりする事はなく、係員が
立っているわけでもない)で、ハッキリ言って分かりにくい分岐が多い。
何回も歩いてる人や事前に調べている人ならいいけど、そんな人
ばかりじゃないしなぁ。
実際、分岐で迷ってる人を見かけて、正しい道を教えたりもした。また
知らずに間違った方向の道へ進んでタイムをロスした人も結構いたようだ。
大阪労山の大会は、そういうのも含めて自己責任で参加して下さい
という事なのかな。
スポンサーサイト

測定日

27日~28日は大阪労山の自然保護委員会が実施する
大気中の二酸化窒素を測定する日でした。
私は自然保護委員ではないけど、まあ別に難しい事でも
ないので、協力してみました。

測定中・その1。


測定中・その2。


27日午後からは吹田市立博物館へ行ってきました。
空を見ると大きい虹がかかってました。

大きい虹。

免許証更新の後

運転免許証の更新が終わり、10時前に門真試験場を出た後
そのまま四條畷方面に向かって歩く。
飯盛山を越えて生駒山へ行く予定だったからです。
結局、生駒山を越えて府民の森なるかわ園地まで行き
近鉄枚岡駅へ下山しました。
モノレール門真市駅から門真試験場までも歩いたので
トータルで20km以上は歩いたかな?
しかし今日は舗装路歩きも多かったので、足の裏が痛い。
やっぱり地道を歩く方が足にも優しそう。

地球は丸いということが分かる写真。


生駒山上遊園地内にある一等三角点。
今日は人が多くてタッチ出来ず。



なるかわ園地「ぼくらの広場」にて。


来週のダイトレ縦走に向けていい足慣らしになりました。

運転免許証更新

今日は5年ぶりの運転免許証更新のため
門真運転免許試験場に行ってきました。
「安全運転」がモットーの私は当然ゴールド免許なので
更新作業も割と早く終わりました。
それでもすごい数の人で2時間ほどかかりました。
公式案内には8時45分から受付開始となっているんですが
私は心持ち早く行こうと思い、8時過ぎ頃に着きましたが
それでも受付開始待ちの人の行列が100mぐらい出来てて
驚きました。
結局、8時10分頃から受付が始まり、あまり待たなくて
済んだのでラッキーでした。

しかし、出来上がった新しい免許証を見てびっくり!
顔写真ですが目をつむってる…。こんなのでいいんか?
以前なら撮り直ししていたような気がするんだが。
まあ私のせいではないので気にしないけど。
大阪府警察(公安委員会)が発行したんだもんね。

門真運転免許試験場。

市街地図

仕事の用事で市役所に行ったついでに、広報課へ寄って吹田市の
市街地図をもらってきた。
吹田市民なら無料でもらえる地図だが、表には置いていない
ので、意外と知られてないかも。

こんなの。


中身はこんな感じ。結構細かい。

例会山行・柳生街道

14日は10月例会山行で柳生街道を歩いてきました。
今回はアップダウンも少なく、のんびり山行でした。

峠の茶屋で一休み。草餅を食す。


首切地蔵前で一休み。


今回は時間にかなり余裕があったので奈良公園に
寄り道してみました。
私自身は一昨年の秋に来た以来かな。

春日大社にて。


二月堂。

初めて頂上へ立つ

7日は日帰りで御嶽山に行ってきました。
本当は泊まりでどこか行きたかったが、8日は全国的に雨に
なりそうだったので、晴れるのが分かっていた7日のみに
日帰りで行ける山にしました。

御嶽山といえば、山登りをする前から開田高原へ遊びに行った時
などに見える山で「でかい山やなぁ」と思っていました。
その時は、まさかいずれそこに登る事になるとは思ってなかったですが。
その後、途中まで(家族でロープウェイを乗ってなどで)は一応
上がったことはあったが、頂上まで上がる機会は中々なかった。
今回は上まで登るちょうどいい機会だ。
紅葉も綺麗かも知れない。少しだけ期待して向かった。

黒沢口六合目から登り始める。
朝早いからか、誰もいなくて熊でも出そうな雰囲気。
朝露に濡れた木の階段に少し手こずりながら黙々と登る。
七合目から上も階段が続くが、御岳ロープウェイからの観光客向けに
歩きやすく造られている。相変わらず泥々でぬかるんでましたが。
八合目より少し上がって森林限界を越えると、火山らしい黒っぽい
石や砂のザレた道になる。

八合目から御嶽山を望む。


紅葉も中々綺麗。


気持ちいい天気。


でも風は強い。


九合目から上はかなり強い風が吹いていて寒い。
そして、初めて頂上まで上がってきた。
独立峰だけあって、眺望は360°見渡せる。
富士山、白山、乗鞍岳、北アルプス、中央アルプス、南アルプス…。
なんでも見えました。

頂上(剣ヶ峰)到着。一ノ池を望む。


二ノ池。綺麗な色!


二ノ池の畔にて。


下山時には御岳ロープウェイに乗って上がってきた観光客で
七合目~八合目間は人でいっぱい。
同じペースで歩いていたら、いつになっても下山できなさそう
だったので、縫うようにダッシュで下りました。

下山後は小坂温泉「けやきの湯」で汗を流す。
中々秘湯の雰囲気があるところだ。
湯船も洗い場も狭く、5~6人も入ったらいっぱいになる。
私があがる頃には登山者が大挙して来ていたけど、いっぺんには
入れなさそう。まあ、私はあがった後だから別にいいけど、もし
一緒だったら、かなり鬱陶しいかも。

その後、盆休みに家族で泊まった開田高原のロッジに顔だけ見せに
行きました。そこでおいしいコーヒーを飲みながら、しばし談笑。
忙しい時間なのにお相手していただき、ありがとうございました。
また山に関係なしでも行きますね。
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。