スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪の堂満第1ルンゼ

23日は会の山行で比良の堂満第1ルンゼへ行ってきました。
参加者は7人。

ルートは
JR比良駅→イン谷口→大山口→第1ルンゼ→堂満岳→ノタノホリ→JR比良駅
でした。

ここは'登る'というのがピッタリの急斜面の谷です。
雪はかなり減っていて岩が見えてきている部分もありましたが
この週までぐらいがギリギリ雪上歩行できるかなといった感じでした。
雪の状態は腐りかけですが、まだギリギリ締まった状態といったところ。
雪崩の心配より落石の危険の方が高いと思われました。
事実、自分より下の方で、少量の石と砂が落ちていくのが見えました。

来年は雪がもっと多い時に来よう。雪崩が怖いが。
スポンサーサイト

ついでに梅を見に行く

22日は珍しく午前中からジョギングをしに外へ出た。
夜走る時には行かない野球場やアメフト球技場の周りを数周走った。

走り終わった後はそのまま、万博公園の方へ行く。
入場券を買い、久しぶりに公園内へ入る。
時期的にかなり遅いが、まだ梅は咲いているだろうと梅林へ向かう。
うむ、かなり終わりが近いがまだなんとか見れるか。
早咲きの梅なんかは当然とっくになくなっているが。

綺麗に咲く梅。


梅を見た後は、公園の南の方をウロチョロ。
ソラードを通って、花の丘へ。
天気がとても良く、爽やかだったので、ここでのんびり大休憩。
最後は太陽の塔を真下まで行き、見物。
近くで見ると、やっぱりデカかった。

真下から見上げてみる。

例会・リレーマラソン

16日は大阪城公園で行われた「大阪城リレーマラソン」という
大会に山の会のメンバーでエントリーしたので、私も走ってきました。
山行ではありませんが3月の例会としました。

この大会はシビアな競争ではなく、1周2kmのコースを21周(1周だけ
2.195km)してフルマラソンの距離を走る、というもので、日頃トレーニング
をしていなくても、誰でも気軽に参加できる大会となってます。

他の会の人や知人を含めた12名が走り、他にタイム計測や炊き出しなどの
応援の人を含め、普段の山行と違う雰囲気で、かなり盛り上がりました。

私は2周(3周目と14周目)を走りましたが、病み上がりだったため
ちょっとしんどかったです。
でも、1回あたり2kmと短距離なので少々無理でも走れました。

激走?する会長。(M畑氏撮影)


感動のゴ~ル!!(I藤氏撮影)


タイム計測等、サポート隊の皆さん、ありがとう。(I藤氏撮影)


皆さん、お疲れ様でした!(I藤氏撮影)


ゴールタイムは、3時間39分55秒。
4時間以内が完走扱いという事で目標でしたが、これを大きく上回りました。

たまに山以外のこういうイベントで集まるのも楽しいものです。
来年もまたみんなで走りましょう!
お疲れ様でした。

快晴の武奈ヶ岳

2日は武奈ヶ岳へ行ってきました。
昨年同時期(2月末)に行った時は雪が殆どなかったが
今年はとても多くて良い感じでした。

ルートは
坊村バス停9:14→御殿山11:30~11:40→武奈ヶ岳12:26~13:09→
比良スキー場跡13:37→八雲ヶ原13:56→北比良峠14:15~14:27→
(ダケ道)→大山口15:26→イン谷口15:40~15:52→JR比良駅16:35
でした。

前日とはうって変わって天気が良くなるとの事で人が多く
朝一便(出町柳7:45発)しかないバスは臨時便が出ていました。
坊村から御殿山までは樹林帯の登りが続く。
この日は快晴で風もなく気温も上がって暑かったせいか
汗をかきすぎて体内の水分バランスが崩れてしまい、その結果
足が攣り、その後も疲労感が酷かった。
まあそれでも写真を撮りながら、のん気に歩いていました。
西南稜に出ると素晴らしい展望が広がり、またもや足が止まる。
厳しい冬の北風と雪のおかげで立派な雪庇も出来ていました。

風と雪の造形・その1。


風と雪の造形・その2。


西南稜にて。武奈ヶ岳のピークを望む。


西南稜にて。振り返って御殿山方向を見る。


武奈ヶ岳山頂より蓬莱山を望む。


武奈ヶ岳山頂付近の雪庇を見上げる。


八雲ヶ原では積雪1m以上(案内板がほぼ全部隠れるぐらい)で
湿原は完全に雪の下でした。昨年同時期にテント泊した時とは
全く違う風景で良い感じでした。またここでテント泊したいなぁ。
雪質は前日土曜日の雨でザラザラした腐った雪のところも多く
ダケ道の下りではアイゼンをつけていても滑りました。
どのルートもトレースがあり、迷う箇所はなかったです。

比良スキー場跡ゲレンデを下る。


雪に埋もれた八雲ヶ原。


案内板が埋まってます。


しかし冬の比良ではよく足を攣っている気がする。鬼門なのか?
いや、ちゃんと水分補給が出来ていれば大丈夫のはず。
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。