FC2ブログ

地形図片手に日帰り旅?

19日は11月例会山行の担当者が下見のため、榛原の額井岳に行く
との事だったので、私も一緒に行く事にしました。
参加者は4人。
私は11月例会山行には参加出来ないので、ちょうどよかったです。

ルートは
近鉄榛原駅→十八神社→額井岳→戒場山→戒場寺→山部赤人墓→
みはる温泉美榛苑→近鉄榛原駅
でした。

まずは近鉄榛原駅から十八神社へ向かうが、市街地歩きが結構長い。
地形図で確認しながら進む。
地形図は本来、地形を表すものだが、道や目標物もかなり忠実に
書かれているので、市街地歩きでも結構役に立つ。

そういえば、時々しか見なかったが、NHK教育テレビの「趣味悠々」で
「地形図片手に日帰り旅」というシリーズの番組があったな。
あの中ではコンパスは使わないので磁北線を引いたりする事はなかったが
地図記号や地形の見方を覚える、という点では、一般の人向けに
作られた分かりやすい番組だったと思う。

そういう番組の事を思い出しながら、市街地を歩きました。

十八神社へ向かう途中の住宅地から額井岳を望む。


山部赤人墓から戒場山を望む。


上の写真2枚を見ると、額井岳と戒場山、ふたつの山とも双耳峰という事が分かる。

最後に入ったみはる温泉は、とてもいいお湯でした。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム