六甲ラン

今日の天気は崩れるとの事だが、なんとか夕方までは持ちそう。
こんな日は走りに行こう!とはとても思えないが、体力不足を補う為に走ろう。
という事で、六甲を走ってきました。
今回は、トレラン用のシューズを履いたので、少々の悪路もガンガン進めます。

ルートは
阪急宝塚駅→六甲山→摩耶山→阪急王子公園駅
でした。

先週の生駒と比べても標高差は大きく、中々走り応えがある。
宝塚を出発する頃にはすでに雲が広がり、六甲稜線に出ると風も強く吹いて寒かった。
天気予報では「曇るまではポカポカ陽気です」って言ってたのに、えらい違いやん!
荷物は少なめ、服装も軽めで立ち止まると寒いので、休憩もほとんどせずに進みました。
こんなに寒くなるなら、テルモスにお湯でも入れて持ってくれば良かったわ。
休憩所などでゆっくり座って暖かい食事をするハイカー達を横目で見ながら
そんな事を思っていました。

摩耶山・掬星台にて。


まあ今回は雨が降る前に下山できたので、走った甲斐があったわ。

シューズ新調

今まで履いていたランニングシューズも、底が磨り減って平になってきたので
生駒ランの帰りに新しいシューズを見に行ったら、つい買ってしまいました。

アディダス adizero CS5。


クッションは今まで履いていたものより少ないが、すごく軽い。
軽快に走れそう。
でも、このシューズで山道を走るのは、やめよう(泥々になったらイヤだから)。

生駒ラン

今日も天気はいいが山行予定はない。
こんな日は走りに行こう!
という事で、今回は生駒を走ってきました。

ルートは
近鉄石切駅→府民の森くさか園地→生駒山三角点→暗峠→
府民の森なるかわ園地→鳴川峠→十三峠→高安山→近鉄信貴山口駅
でした。

朝はゆっくり起きたので、昼前に石切駅到着。それから走り出す。
まあ距離的には知れてるので夕方までには下山できそう。
生駒稜線の地形は比較的なだらかなので走りやすいし、疲れない。
また大阪平野を眺めながら走れるのは気分がいい。
この日は快晴で風もなく、暖かで春のような陽気でした。

生駒山上遊園地にて。


府民の森なるかわ園地にて。


中々いい雰囲気の池。


この2日ほど前に降った雨のせいか、道がぬかるんでいるところも多く
ランニングシューズが泥々になってしまった。
こんなにぬかるんでいるなら、トレラン用シューズで行けば良かったわ。

腰痛、治る

1月の遠見尾根の山行で痛めた腰ですが
ちょうど1ヶ月を過ぎた辺りから急激に回復してきた。
猛烈な痛みが収まってからも、ずーっとジワジワと痛みが
続いていましたが、それがなくなった。

2日ほど前に最後の手段と思って行った、整骨院のマッサージが効いたのか?
時間が経ったため、自然に治ったのか?
よく分かりませんが、とりあえず治って良かった。
また再発しない事を祈る。

またもや”無”氷

11日は2月例会山行で台高の三峰山に行ってきました。

2年前に行った時は積雪も殆どなく、霧氷もさっぱりでしたが
今回も!さっぱりダメでした…。
雪は山頂付近の日陰部分だけに残り、アイゼンを着けている人も多かったが
まあ、なくても滑らないように気を付けて歩けば大丈夫でした。

雪は少ない。


下山後、登山口のみつえ青少年旅行村では「霧氷まつり」という村おこしの
イベントが行われていて、そこで餅つき大会でついたお餅をいただきました。
つきたてのお餅はうまいっ!これがこの日一番の収穫かな。

勝尾寺までランニング

今日は天気はいいが山行予定はない。
こんな日は走りに行こう!
という事で、家から勝尾寺まで走ってきました。
この日は快晴でしたが、風は中々強く、少し寒い。

舗装路を越えて勝尾寺までの山道に入る。なだらかで走りやすい。
そして勝尾寺到着。入口の建物で少し休憩。
暖房の効いた室内で、汗をかいた服を乾かす(^^)
勝尾寺といえば、年初めの山行で来たばかりだが、走って来ても意外と近い。

勝尾寺旧参道からの眺望。


その後の勝尾寺からの帰りの山道で、すごい事が起こる!
なんと、こたちゃん夫婦に出会ったのだ!!
こたちゃんは気付かなかったようで、通り過ぎて行きそうだったので
こちらから声を掛けてみた。めっちゃビックリしたみたい(^^)
私も久々に会ったので懐かしく、少しお話ししました。
いやはや、こんな偶然もあるんやな~、と思いました。

マジ故障

出先(大阪市内)の駐車場に停めていて、さあ帰ろうと
ポロのエンジンをかけようとしたところ、なぜかかからない!
セルは回ってるので、バッテリー切れとかではない。
何度やってもダメだったし、原因が分からないので
某ショップまでレッカーする事にしました。
半月前に別の不調で来たばっかりっだっつーの。

見てもらった結果、燃料を送るポンプの故障と分かり
交換する事になった。結構痛い出費だ。

でもまあ、道路の真ん中でいきなり故障して
止まってしまうよりか、良かったかな。

復活後のポロ。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム