スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲ボッカ

28日は会の人、計3人で六甲山へ行ってきました。
先月は走って通った六甲の道を、今度はボッカしてきました。
同じ道でもザックの重さが違うと、こうも違うかという、しんどさでした。

ルートは
阪急宝塚駅→六甲山→ガーデンテラス→石切道→打越山→阪急岡本駅
でした。

五助堰堤下流の川を横切って打越山へ向かう。


今回は歩きなので、摩耶山まで行くのは遠いと思い
石切道から岡本駅に出る道を選びましたが、これがまた大変。
このルートも結構長かった。
石切道を一旦かなり下って(標高270m)から、打越山(標高480m)への
登り返しが、今まで歩いてきた疲れも蓄積して、これまた辛い登りだった。
これなら摩耶山まで行って下った方が早かったかも。
でもあっちはアゴニー坂があるしなぁ。どっちもどっちか。
それに折角トレーニングで歩くんだから、別に楽じゃなくてもいいし。
スポンサーサイト

まるで部活のよう

いつものランニングはひとりで好きなペースで走っていますが
他の人たちと混じって走るとどんな感じになるのかを試したくて
あるランニングショップの練習会に参加してみました。

このショップの練習会では毎日違うパターンで練習をしていて
この日は「クロカン風70分走」という事で、70分間、大阪城公園の
天守閣周辺の1周1.3kmをグルグル回るというものでした。
参加者は15人ぐらいで、殆どの人が、いかにもマラソンランナーのような
走れそうな人たちで「場違いなところに来てしまったかな」と思うほどでした。
だって、ピチピチタイツの人ばかりやもん…。

最初の1周だけは全員で7分30秒/kmの超スローペースで回り、2周目以降は
各自好きなペースで走る事になっています。
速い人たちはあっという間に見えなくなりましたが、大体同じペースの人も
数人いたので、その人たちについていきます。
最初は全然余裕でしたが、残り15分ぐらいで段々しんどくなってきた。
思ったのは、マラソン慣れしている人はペースが落ちないどころか、後半になるほど
ペースアップするんやね。ちょっとずつ離されてしまい、最後は100mほど遅れた。
でも自分としては、70分間全く止まらずに走るなんて、かなり久しぶり(いつもは
信号待ちとかで止まる事がある)だったので、まあよくやった方だと思います。
70分の間に速い人は12周してましたが、私は2周遅れだったので、10周です。

ちょっと部活チックなノリに若干(結構?)引き気味だったものの、いつものランニング
とは違う雰囲気で走るのも、たまにはいいかなと思いました。
でも、ピチピチタイツで走ろうとは思いませんが…。

大阪最南端の山

15日は3月例会山行で大阪最南端に位置する俎石山辺りを縦走してきました。

こんなに南に走って来ても、まだ大阪なんですね。
大阪って広い…(縦には)。

ルートは
国民年金健康センター前バス停9:43→俎石山登山口10:05~10:22→
俎石山11:30~11:37→大福山→11:55~12:30→札立山13:54~14:05→
飯盛山15:13~15:32→みさき公園登山口16:58→みさき公園駅17:12
でした。

阪南スカイタウンという住宅地の端に俎石山の登山口はありました。
元々ここは関西空港の埋め立て用土砂の採取場跡地を住宅地にしたようで
山を削って造られた住宅地って感じが私の実家の南星台と同じだと思いました。

山へ入ると、さほど厳しいところはなく、整備もよくされていて、とても歩きやすい。
トレランなどで走るのに適した道です。

飯盛山からの眺望を楽しむ。


今回の山は海が近いので、見晴らしのいい所では必ず海が見えました。
山から海を見るという機会があまりないので、中々新鮮でした。

結構疲れた

中々実行に移せなかった自転車通勤。
程よい季節になってきたので、してみました。
下見は以前(かなり前やけど)してるので大体の時間は読める。
片道28kmを1時間45分ほどの予想。余裕を見て2時間。

朝は予想通り1時間40分で会社に到着。
途中、ショートカットしようとして東淀川区辺りで少し道に迷ったが…。
いつ通っても迷うな、あの辺は。

会社到着。


帰りも朝迷った辺りでまた間違えた。暗くなるとますますわからん!
道も暗いと凸凹が見えにくいので、ややスピードを落として走る。
また帰りは朝よりも疲れてるのか、1時間50分ほどかかってしまった。

ちょっとアップで。


実際に通勤時間帯に走ってみた感想を書こう。
走ったルートの大半は交通量の多い道路。
あまりにも危険そうなところは歩道を走るが、凸凹が多くて走りにくいのと
傍若無人に走るママチャリが多く、これはこれで結構危険。
で、大体は車道の左側を走る事になるのだが、車にもいろんなのがいます。
大抵の車は適度に間隔を空けてスマートに追い越していくが、たまに
中々追い越せないで後ろを走る車や、わざわざギリギリ通っていく変な車もいる。
その変な車はミニバンに多いように思われた。
歩道がないところは車道の左側を走るしかないが、これも結構危険。
精神的に疲れます。

日本の道路は歩行者や自転車には厳しい、という事を実感しました。
あと、そこらへんの自転車(傍若無人に走るママチャリ等)のマナーが悪すぎる。

しかし、結構いい運動になって、疲れましたわ。
これからも時々は自転車通勤していこう。

新型発表

6N、9N(現行モデル)と続くポロの後継モデルがジュネーブショー2009で発表された。
新型ゴルフ6や新型シロッコに通ずるデザインとなっている。

画像はこちら↓
画像1画像2画像3

サイドの凸凹具合が6Nに少し似ているような気がする。

ボディサイズは全長3952×全幅1682×全高1454mm。
9N(1.6Spoltline)に比べて全長で37mm長く、全幅で17mm広く、11mm低い。
ゴルフがモデルチェンジの度にどんどん肥大化していくなか
ポロも同じく若干大きくなってきているが、5ナンバーで収まる
これぐらいのサイズが扱いやすくてちょうど良いと思う。

本国ではエンジンは何種類かあるようだが、日本には1.2TSI+7速DSGが
入ってくれば、個人的にはいいと思う。

日本では今年秋頃に発売のよう。楽しみだ。

ゾロ目

3日、私のポロの走行距離がゾロ目の222,222kmを達成しました。

222,222km。


走行中の写真はブレるので、撮りにくいわ。

今回も雪洞泊

2月28日~3月1日は伯耆大山に行ってきました。
今回は山頂避難小屋すぐ横の雪の吹き溜まり部分に
雪洞を掘って、そこに泊まりました。

新雪は殆どなく、氷化した固い雪で掘るのに苦労しました。
4時間ほどかけて、ようやく完成。
5人用のかなり広い雪洞となりました。
今回の雪洞は雪が固かったおかげで、天井は殆ど下がる事もなく
安心して寝られました。
夜中から朝にかけては風が強く、入口を塞いでいるツエルトがめくれているようで
バタバタと音が聞こえる。
しかし、そこで寝ているメンバー全員、誰も起きませんでした。
朝起きて入口を見てみると、ツエルトは完全にめくれて全開状態に。
それほど寒く感じなかったため、少しめくれている程度かと思って寝ていたが
まさか全開とは。さすが雪洞。風には強い。

山頂の雪はそこそこ多い。


弥山より剣ヶ峰を望む。


弥山より西方向を見る。弓ヶ浜が見える。
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。