FC2ブログ

会心の日

今日は会心のクライミングができたわ~。

いつものロックオンジム。
135度の前傾壁の5.10d。
前々回、ゴールまであと1手まで行って、次は楽勝かと思いきや
前回は全体的に不調で、結局RPならずのままでしたが
今回は1回目でサクッとRP。

足ぶらムーブの5.10cも挑戦2日目の2回目でRP。
足ぶらムーブのさばき方さえ、上手くいけば
あとは、135度の前傾壁を登るだけでゴール。
意外とすんなりいけて自分でもびっくり。
まあ、かなり怪しいムーブでしたが(^^;)

調子に乗って、前傾壁→ルーフの5.11aや5.11abなども触ってみるが
普通に難しいのと、持久力もかなり必要で、途中のムーブが上手くこなせない。
でもまあ、これも練習すればできると思う(思いたい)。

さて、垂壁最難の5.11bですが、一つ目の核心部が本当に難しい。
前回と今回は、その一つ目の核心部だけを練習。
だって越えられないとその先にも進めないし。
で、前回は結局できなかったが、今回はいけました!

その一つ目の核心部とは…
壁は100度の薄被りを右方向にトラバースする部分。
11番を右手、12番のガバを左手で持って、13番のカチを右手で取る。
で、次の14番のガバが取れない。
13番から14番までがめちゃ遠いので、13番のカチに左手も持ってきてマッチ(両手持ち)
するが、壁が被っているため、指先しか掛かっていないカチだと、かなり保持しずらい。
それから足も右側へ移動させてこないと、14番に右手が届かないが
足の位置と力の入れる方向がかなり難しい。
姿勢は正対とカウンター、両方試すがどっちも上手くいかない。
遠いのでカウンターの方が自然な感じがするが、足の位置が決まらない。
どうしても壁から剥がされてしまう。
他の人ともあれこれ話しながら、方法を探る。
で、ある人のムーブが参考になりそうだったので、その感じでやってみると
なんと、14番が取れた!
13番のカチを両手持ちした状態で左足を突っ張るようにし(右足の位置はあまり関係ない)
体は左向きにする。そこで右手を13番から離し、左手一本でなんとか保持しながら
体を伸ばし、14番を取る、というわけです。
と書くと、なんか簡単そうだが、13番から右手を離すのが、かなり困難なんです。
…文章にすると分かりにくいか?

ゴールは23番ですが、それまでにあと二つ、核心部があるらしい。
…先は長いな。練習あるのみ。

垂壁のスタート部分。
この壁は5.6から5.11bまである。



10月より増設された壁。
明るいし、綺麗。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム