スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初訪問・その2

30日はなっちゃんと堺にあるボルダリングジムの
「ナカガイクライミングジム堺」に行ってきました。
先日の「スカイボックス」に続いての初めてのジム訪問です。

ある程度登れるようになると、どこのジムに行っても
いろんな課題に触る事が出来るので、結構楽しめます。

しかし、ナカガイジムの課題は辛い事で有名。
摂津にあるナカガイジムのリード壁にも以前に一度行った事が
ありますが、とにかくしんどい課題ばかりでした。

ナカガイジムのコンセプトが初心者向けじゃないというか
初心者の時期は最初だけで、どうせすぐに過ぎてしまうので
そういう人向けの課題を多く作っても、仕方がないという発想から
結構難易度が高めの設定になっているそうです。

この日は店長による道場があり、7人ほどが参加。
全部で6つの課題を登りました。
初心者に毛の生えた程度の私には難しい課題ばかりで
2つしか一撃出来ませんでした。
しかし、一撃出来なかったものでも2度目には完登出来たり
また完登出来なくても、何度か挑戦するごとに一手づつゴールに
近づいたり出来るとうれしいもんですね。
スポンサーサイト

初訪問

28日は同じ山の会の人に用事があったので岸和田に行ったついでに
一緒にボルダリングジムで遊んできました。
「スカイボックス」というジムです。

初心者から中級者向きの課題が多いようですね。
店長さんも気さくな人で中々楽しめました。

緩傾斜壁。


どっ被り壁。

リハビリ気分山行

27日は会の人、計3人で犬鳴山に行ってきました。

今月は体調不良やら用事やらで全然山へ行けていなかったので
これが今月最初(で、おそらく最後)の山行となりました。

1時間半ぐらいで、この辺りで一番高い高城山に着くので
ゆっくりのんびりと歩きました。
久々(約1ヶ月ぶり)の山行なので、これぐらいの軽めの山で
リハビリ気分で歩くのもいいかな。

高城山近くからの眺望。


下山後は、犬鳴山温泉に入って
熊取に移動して、食事して解散。
お疲れ様でした。

いや、あんまり疲れてないか?

邪魔ですよ

ブレーキホースとサーモスタットの交換完了!
これで安心して走れるわ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

帰り道、順調に近畿道を走っていると
前方にパトカーが見えてきた。

ゴールドな私はもちろんパトカーの後ろにつけ、ゆっくりと走った。

周りの車もみんな、あらかさまな追い越しは出来ないので
大人しくパトカーの後ろを走る車でいっぱいに。
ちょっとおもろかった(^^)

「もっとはよ走れ」って、みんな思ってたでしょうが。

散財

6日は買い物で、箕面→千里中央と回った。
半日ほど歩き回った。

散財してもうた~。
でも、中々いい買い物ができた。

ヴィソラでの夕暮れ。


イルミネーションも綺麗。

タイヤ交換

かなり前からスリップサインが出ているのは知っていた。
最近は減った時に起こる異音や微振動も感じていた。

「そろそろ変えないと」と思いつつも、かなりの間
そのままにして乗っていたのだが
この前、某ショップでのオイル交換のついでに聞いてみると
「もうダメ。即交換した方がいい」と言われてしまった。
まあそうやろね。もう殆ど溝がない状態だったもんな。
雨の日なんて、コーナーで滑る滑る。アンダーでまくり。
直線でもアクアプレーニングを起こして、どこ飛んで行くか分からん感じやったし。
確かにちょっと危ないかも。

で、久々に交換しました。
前回と同じ、ピレリーP7。
もう、ほぼ、これしか選択肢がない(^^;)
195-45-15インチという変わったサイズのタイヤのため
値段が売れ筋のサイズのものより高めになってしまう。

前回、16万6000kmぐらいで変えていて
今回、23万6000kmぐらいだから…
7万kmも走ってたのか!!!
そら使いすぎやね。自分でもびっくりや(^^)

古いタイヤを外して気付いた事だが、タイヤの内側(車体側)には
無数のひび割れがありました。しかも結構深いものもあった。
エア漏れなどは特になかったが、いつバーストしてもおかしくない状態。
外側からは見えないところなので、知るはずもなかったが
思えば結構恐ろしい状態やってんなぁ。
メカニックさんに
「写真撮ったから、メーカーに送って文句言おうかな?」と冗談で私が言うと
「いえ、ただ単に乗りすぎです!」って言われたわ(^^)
まあ、ホンマに文句言ったら、ただのクレーマーやけどな。

タイヤ内側には不気味なひび割れが!


ご覧の通り、ツルツル。


交換後。溝が深い!


交換した後の乗り心地は…。
当然だけど、かなり良い感じ。
柔らかい感触。そして、静か。


ついでに他の部分も点検してもらった。
すると、フロントのブレーキホースが少し損傷していて危険なので
交換が必要だという事が分かった。
タイヤの幅が広いので、一番切った状態だとタイヤに擦れるらしい。

それから少し前から、エンジンの水温が中々温まらないなーと思っていたら
メカニックさん曰く「それはサーモスタットの故障ですね」との事。
サーモスタットが開きっぱなしの状態で動かなくなっているらしく
オーバーヒートの心配はないけれども、オーバークールになって
暖房は効かないし、燃費は悪くなるしで、こちらもあまりいい事はない。

という事で、上記2点も後日に交換する事に。
結構痛い出費だが、ほぼ毎日乗るものだし、しょうがない。

指を怪我した

いつものロックオンジムで、右手の薬指を怪我しました。

壁を登っている時ではなく、普段は殆ど触らないキャンパスボードで。
掛かりの一番少ないバーに両手の指3本づつで懸垂したら、何回目かでグキッときた。
…めっちゃ痛かった。
これが、いわゆる「パキリ」というものらしい。

あ~あ、いつもせん事して、しょうもない怪我してもうたわ。

ただ症状は極々軽いもので、痛いながらもその後も壁を登っていました(^^;)
でも、右手にいつも通りの力が入れられずに、いまいちだったので
簡単なところだけを適当に登って帰りました。

帰宅後、アイシングして、湿布(冷やす方)を貼りましたが
見た目がなんか、えらい大げさ。大怪我してるみたいに見える(^^)

こんな感じ。


しかし、しばらくジムはお休みせなアカンな。
せっかくいい感じで登れてたのに、もったいない。
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。