FC2ブログ

篠山マラソン敗退記

体調不良のまま、挑んだ篠山マラソン。

結果は、なんとっ、完走できませんでした~(^^)

42.195kmの間に5つの関門があり、その時間設定は中々厳しく
初心者には敷居の高いマラソンとして知られている。
ゴールの制限時間は5時間10分(16時に締切)。
普段全く運動をしていない人なら、しんどいかも。

なんで初めてのフルマラソンに、無謀にも
そんな厳しい大会にエントリーしたのかと言うと
まあ、流れというか、ノリで…。

こういう公式の大会で走るのは初めてだし
個人的には20km以上は走った事はない。
その先は未知の世界。
しかも体調不良。朝も風邪薬を飲んできた。
天気は雨模様で寒い。
もう不安だらけ。

なんとかかんとか用意して、10時50分スタート。
といっても、13,000人も参加者がいるそうで
スタートラインまで到達するのに、15分も掛かった。
つう事は、ゴールするには4時間55分以内に走らないとアカン訳だ。
ひぃー、ますます、厳しくなったー。

しかし、とにかく寒い。
温度計の表示は4℃。そら寒いわ。
場所によっては風も強く、体感温度はもっと低く感じる。
とりあえず雨が殆ど降っていない事だけが幸い。
でも、走ってても体が冷えるためか、何度もトイレ(小用)に行きたくなる。
トイレに並ぶ度に、タイムロスをする。
このタイムロスが後々ボディーブローのように効いてくるとは。

20kmまでは、快調とは言えないながらも、それほど疲れずに走れた。
問題はその先。未知の距離に突入してから。
やっぱり25km辺りから足が上がらなくなってきた。
そして、雨が本格的に降り出した。ビニール袋の合羽を被る。
靴はずぶ濡れで冷たいし、ペースも上げられなくて
各関門はギリギリの通過になるし、そのくせトイレにだけは
きっちり行きたくなって、さらにタイムロス。
いよいよやばくなってきた。

最後の関門(36.3km)は、15時10分締切。
急がないと本当にやばい。
上がらない足で、若干ペースアップして関門通過を目指すが、ついにっ!!
係りのおっちゃんがロープを持って、急いで私の前を横切った。
「はいっ、そこまで~」
関門を締め切るロープが、無情にも私のすぐ目の前で張られたのでした。
しまった~。間に合わんかった!!
時間にして、わずか2、3秒。
最後の関門の手前1kmほどのところでトイレに寄ったのが響いたなー。
あ、その後、コーヒーも飲んでたし。そんなにのんびりせんときゃ良かった。

まあ、嘆いても、ダメなものはダメ。
後から思い出して考えれば、間に合わなくなった原因は色々あったにせよ
そこまで余裕を持って走っていなかったのが、そもそもの原因だし。

一緒に参加した仲間たちは全員制限時間内に完走しましたが、私だけが強制リタイア。
寂しく回収バスに乗せられて、会場まで戻りました。
バス内では周りの人も完走出来なかったからか、しょんぼりしてました。

ま、フルマラソンを走り切るには、まだまだ準備不足だったって事かな。
でもまあ、今回は体調が悪いなりにも、フルの9割ほどの距離は走れたし
制限時間の緩い大会なら、完走は出来るという事が分かって良かった。
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム