スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日連続

ロックオン仲間からお誘いがあったので、久々にPUMP大阪に行く。

昨日、一昨日とクラックス大阪で登っていたので
この日はあまり登るつもりはありませんでしたが
結局、リード壁エリアに居っぱなしでした。
薄被り壁で軽くアップして、イレブン台を適当に触って
最後は登りやすい5.10d辺りのどっ被り壁を登って終了。

そういえば、最近はどこのジムに行っても大体知っている人が
いる事が多いけど、この日もいました。
山の学校の一年先輩の人たちが二人で登っていましたので
時々お話ししたりしました。
TさんはよくPUMPに来ているらしいので、いつも通り余裕の登りでしたが
Fさんは久々の室内壁なのか、まあそれなりの登りでした。
やっぱり練習は定期的にしないと登れなくなるみたいですね。
でも何本も熱心に登っていたので、すぐに戻るでしょう。

ハングドッグ中。


山の学校の一年先輩といえば、同じ会にも一人いましたが
最近の室内壁では全く見掛けませんね。
私よりも出来る人なので、ぜひその素晴らしいクライミングを
見せてもらい、参考にしてみたいものです。
スポンサーサイト

いい感じ!

昨日はいい感じで登れたし、疲労もないので
この日もクラックス大阪へ行く。

緑スラッシュの5.11aは1回目でサクッとRP。
あとは気楽に登って遊ぶ。

さて次は、久々に5.11bに挑戦していこう。

やっと復調?

今日のクラックス大阪。

3月初めに体調を崩して、しばらくクライミングから遠ざかった後は
不本意なクライミングが続いていました。

「何回挑戦しても5.11a以上は登れない」
「以前のようにRP出来る気がしない」

こんな気持ちで登っていれば、結果は見えていました。

最近は、限界トライはせずに、5.11a(緑スラッシュ)をやっていますが
それでも登れない日が続きました。

しかし、今日は違いました。
RP出来そうな予感。
この日、2回挑戦したが、あと少しでダメでした。
でもあまり疲れはなく、3回目の挑戦へ。
途中までは順調に進む。が!
4ピン目をクリップする時に足を滑らせて落下。激落ちしました。
一番落下距離の大きいロープのたぐり寄せ時での不意落ちでしたが
うまくビレイしてもらったおかげで、全くのノーダメージ。
ありがとう、タムタム。

結局この日もRP出来ませんでしたが、次回はいけそう。
登っても疲れないし、この調子なら、また登れそうな気がする。
この5.11a(緑スラッシュ)が終わったら、また限界トライをしていこう。

登攀日和

25日は百丈岩で岩トレ。

24日は25日の岩トレの後にボッカするコースの下見に行きました。
今回の目的地は大岩岳です。
登りは沢沿いを歩き、下りは尾根を通るルート。
先週に引き続き、爽やかな晴れの日で、またまた気持ちのいい
ハイキングとなりました。

大岩岳山頂にて。


その後は、守口キャンプ場へ。

百丈岩とお月さん。


朝は氷点下まで冷え込みましたが
日が昇ると暖かく、気持ちよく晴れました。

別パーティの登攀が見える。


登攀日和の一日でした。

お気楽ハイク

18日は百丈岩で岩トレ。

17日は18日の岩トレの後にボッカするコースの下見に行きました。
不動岩辺りから丸山湿原方向に向かって歩く。
爽やかな晴れの日で、気持ちのいいハイキングでした。
こんな気楽な気持ちで山を歩くのは久しぶりかも。

丸山湿原より丸山のピークを見る。


コバノミツバツツジが綺麗。

満開!

4月から昨年生徒としてお世話になった、山の学校の運営のお手伝いをします。
山の学校とは、岩登り(アルパインクライミング)の学校です。

という事で、11日は蓬莱峡で岩トレ。

10日の晩に蓬莱峡入り。暖かく寝苦しい夜でした。
朝から雨が降り出す。しかも本降り。
午前中は岩が濡れたままでした。
午後からは晴れて、岩も乾き快適に登れました。

小屏風岩前では桃の花が満開で綺麗でした。

小屏風岩そばにある桃の木。


満開♪


花びらは桜に似ているけど、色が濃い。


大屏風岩では、途中のテラスでセカンドのビレイをしましたが
焦ってしまって、支点の取り方がシッチャカメッチャカに(^^;)
まあ、フリーの岩場のようなしっかりした支点(ペツル)だったし
他の支点でもバックアップは取っていたので、大丈夫だと思いますが
もうちょっと焦らんと出来るようにならなアカン。

大屏風岩。(T中氏撮影)

2010年・桜

今年も綺麗でしたね。

近所の桜。

ETC情報

かなり遅れてるけど、高速道路のETC情報を。

昨年7月13日の記事にも書いていましたが
ETCレーンで通過速度の引き下げが行われた、その後の話し。

近畿道の八尾料金所では、引き下げ当初は、60km/hでも余裕で
通過できていましたが、その後、さらに少しずつ引き下げが行われ
現在は、40km/hがギリギリ通過できる速度となっています。

ブレーキ踏まなアカンのが面倒やわ!


お気をつけて。

110度壁祭り

クラックス大阪のリード壁。
予定通り、110度壁がホールドチェンジしていました。
早速みんな、順番待ちして、新しい課題を登っていました。

110度壁祭り。私も参戦です。
まずは5.10b/c(ピンク■)からで、普通にOS。
1ヶ所、ちょっと変なところがあったけど、ガバばっかりで
めっちゃ登りやすい。
H間さんに「アップで登る垂壁より簡単そうに登ってるね」って言われました。
確かに以前、同じ事をなっちゃんにも言われたけど、やっぱりそう見えるか…。
実際、こっちの方が登ってて楽しいけど。

で、次は5.10d(オレンジ■)。
他の人の登りを見てると、いやらしい部分が何ヶ所かあり
なんか、とても登りにくそうな感じ。
案の定、その部分部分で戸惑ってしまい、その都度テンションを掛ける始末。
こんなんじゃ、どっ被り壁の5.10d(赤■)の方が絶対楽やと思いました。
でもまあ、何度かやったらいけるでしょう。

110度壁の最後は、もう十分よれてるけど、5.10b(茶■)を登る。
この5.10bもちょっと変わったムーブで登る課題で、よれてるせいか、妙に怖い。
これまたテンションを掛けてしまった。
まあ、よれる前ならいけるでしょう。多分。

つー事で、110度壁で一番登りやすいのは「5.10b/c」と決定しました。

この日は、限界トライは全くせんかったけど
まあ、こういう祭りに便乗するのも面白いし、いいか。
限界トライどころか、5.10dでパンプしてたけど…。

新鮮な気持ち

残業後、久しぶりにロックオンジムに行く。

昨日、クラックス大阪で登っているので
この日は軽い目に垂壁を中心に登る。
垂壁は前傾壁みたいに体に厳しくないのがいい。

久々に垂壁の最難5.11bを触る。
相変わらず難しいが、最近全く触っていない課題だったので、とても新鮮。
出だしから持ちにくいホールドと垂壁ならではの微妙なバランスが必要な課題で
久しぶりにやると面白い。
最近は前傾壁のガバホールドに慣れていたので
カチのオンパレードとか、ホント久しぶり。

体に優しい垂壁でのカチ課題。たまにはいいかも。指には厳しいけど。
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。