スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もかも久しぶり

30日は不動岩で岩トレ。
山の学校のお手伝いに行ってきました。

昨年10月以来の不動岩。
昨年10月以来のアブミ。
何もかも久しぶりでした。

なのに、いきなりY野コーチから「じゃあ、リードしてくれる?」って(^^;)
まあ、以前リードした簡単なところを登らせてもらいましたが、1回ピッチを
切ってからの上部、2ピッチ目は、初めてリードするルートだったので
ちょっとだけ緊張しました。
う~ん、不動岩はもっと登りこまないとアカンわ。

後半はアブミの練習。
たんつぼ小僧のルーフ部分をアブミを使って越えていきます。
昨年は結構手間取ってましたが、今回はすんなり越えられたし
その後フリーに移行するところも、ビビらずに登れた。
全く練習していないわりには、進歩してました。
まあ、当然といえば当然か。

スポンサーサイト

グニャグニャっと

久々にグニャグニャっと車で走ってきました(^^)

最近は何かにつけて高速道路に乗る事が多い。
基本的に高速道路は楽だし、早いし、安全だし、ETCだと色々と割引もあるし。
でも、渋滞していると最悪。

山の学校の実技が終わって解散した後、JR道場駅前からの帰り道。
以前、山の学校の帰り道に中国道を使いましたが
西宮ICから宝塚IC間は、ずっと渋滞していました。
まあ、そこは、いつも混むところではあるので、分かっている事でしたが。

今日は、道場駅前で栞さんに会ったので、色々話しをしていましたが
その帰り「空いてる道を教えるから、後ろ付いてきたらいいよ」との事。
混んでいると分かってる高速道路で帰るのもアレだったので、そうする事に。

スタートすると早速、山道に入る。
グニャグニャ曲がった楽しい道♪
栞さんがいい感じで飛ばしてくれたので、気持ち良く走れました。
山道を抜け、トンネルを抜けると、山手の新興住宅地に出た。
そこからの夜景は素晴らしく、よそ見運転してしまった(^^)
いい抜け道を教えてもらった。
しかし、山道を飛ばすのは気分いいねぇ。
久々に楽しく走った気がする。

自宅には1時間ちょうどで着いた。
渋滞した高速道路を走った時と同じ時間。
だったら、楽しくて退屈しない抜け道経由の方で今度からは帰ろう。

少し前進

今日のクラックス大阪。
先週に続き、この日も雨でしたが、気温が低く、中々の好条件。
ただ、オリーブマラソン後という事もあって、疲労が残り
足は筋肉痛で痛いし、体の状態はあまり良くなさそう。

そういえば今日は、同じ会のTさんにも来てもらいました。
ここ何ヶ月かはロックオン(ボルダー)で鍛えていましたが
久々にリード壁を登ってみたくなったとの事で、2~3年ぶりのクラックス。
ロックオンでは最近、5.10bの課題をRPしたそうで
どんどん力をつけてきているみたいなので
リード壁でも、そこそこ登れそうな感じ。
しかし今までは、トップロープでの経験しかなく
リードで登るのは、この日が実質初めてとなります。
リード初挑戦。まず垂壁の5.8を。OS。続いて5.9もOS。
結構余裕で登っているので、まだまだいけそう。
という事で、最後に薄被り壁の5.10aを登ってもらった。
私の予想では「ロックオンの5.10bがRP出来るなら
この課題ぐらいは登れるはず」と考えていた。
そして予想通り、すんなりOS。
やはりロックオン効果は出ているようだ。
ロックオンで、もう少し高グレードの課題がRP出来るようになれば
リード壁ももっと登れるはずなので、これからはロックオンも行きつつ
たまにはリード壁でも登ると面白いかと思います。

さて、私はというと、最近している、5.11a/b(水色■)。
今回は終了点まで登れました。
5テンぐらいしたけど(^^;)
でもこれで上部のムーブも分かったし、あとは繋げるだけだ。
その繋げるのが難しいんだが。
核心は、中間部分の大ガバ(厳密にいうとガバではなく
角のあるスローパーみたいなホールド)をマッチするところ。
足の位置が重要で、ちょっと間違えると壁から剥がされて落ちる。
持ちにくいホールドはさっさと抜けて、持ちやすいホールドで
クリップ&レスト。これが出来ないとこの課題はRP出来ないと
いう事が分かったので、次回からは気をつけて登ろう。

この日は少し前進したので、気分良く終われました。

小豆島上陸

初めての小豆島に行ってきました。
オリーブマラソンで走るためです。
メンバーは、M上さん、なっちゃん、タムタム、同じ会のKさん、私の5人。
他に、労山関係の人もたくさんエントリーされていました。

距離は「ハーフ」でエントリー。
ハーフという事で、舐めていたわけではないですが
今年3月の篠山マラソン後、足首の痛みが取れない事もあり
事前のトレーニングランは全くなし!

土曜日は「吉田の岩場」でフリークライミングをする予定。
どっちかと言うと、こっちの方が楽しみ♪


金曜日晩に大阪を出発。
翌朝、船に乗るまでの時間は姫路港前でテント泊。
朝一番の便で、姫路港を出港。

船も気持ちいい。


小豆島の福田港に到着。
まずはキャンプ場の「オートビレッジ吉田」まで移動。
そこでテントを張る。
その後、さっそく準備して吉田の岩場に向かう。
ここはキャンプ場から近くていい。

オートビレッジから吉田の岩場を見る。


吉田の岩場は花崗岩で出来ていて、フリクションはとてもいい。
ただし、落ちれば、擦れてかなり痛い。

まずは、キューブロックでアップ。
アップといっても、やはり外岩。
ここはスラブで怖いので、力が入ってしまう。
何本か登った後は少し奥へ移動。
吉田リッジの被った課題をしましたが、途中のクラックを
ジャミングで抜けるムーブが出来ず、敗退。
吉田リッジのスラブの課題も登る。やはり怖い。

その後、オリーブロックへ。
なっちゃんがOSした、雷神(5.11b)をTRで登らせてもらう。
最初から室内壁っぽいムーブの連続で中々面白い。
が、やはりかなり難しく、手がパンプしてしまったので
途中までで降ろしてもらいました。

オリーブロック。風神と雷神。


その後、寒霞渓を観光した後、キャンプ場で夕食。
天気予報通り、夜10時頃から雨が降り出した。
その後は、一度もやむ事なく降り続け、風もかなり強く
テントでは何度も目が覚めました。

翌朝、起床。めちゃ寝不足だし、テント内は浸水してるし。
テンションは下がりっぱなし。
でもせっかく来たんだから、走る事に。
坂手港近くの大会会場まで移動。
さすがに会場まで来ると、いやがおうでも気分は盛り上がってくる。
全員やる気に(^^)
今回はスタートからゴールまでの間、ずーっと雨でしたが
篠山マラソンの時の冷たい雨の事を思えば、気温の高い今回の方が
走りやすくて、むしろ快適だと思えた。
ハーフなので、5人とも余裕で完走。
私はとても平凡なタイムでしたが、事前に全く走ってなかったので
まあ、こんなもんでしょう。

日曜日の天気はイマイチでしたが、フリークライミングとマラソンという
ふたつの目的は果たせたわけだし、かなり満足のいく週末となりました。
参加の皆さん、お疲れ様でした。

ヌメる日

今日のクラックス大阪。
外は雨という事で、ジム内も湿気ていて、とても蒸し暑い。
汗かきなので、手がヌメって滑りそう…。

アップの後、5.11a/b(水色■)をする。
4ピン目までは順調(?、いや、必死だったか^^;)に登る。
その後の、大ガバでマッチするところ。
まず左手で大ガバを取り、その後、右手を持ってくる。
が、左手がヌメって、右手が離せなくなり…、テンション。
終了点まで登ろうかと思ったが、クリップにも不安があったので
今回はやめておきました。
ただ上部のムーブも、大体分かりそうな感じでした。
また頑張ろう。

まるいさんの勧めで、垂壁にある5.11c(黄色×)のカチ課題を触ってみた。
言う通り、カチとかピンチのオンパレードで、めちゃ怖い。
その後、ロープはつけずに、垂壁の下部だけで、イレブン台課題の
スタート後の出だしの数手だけをやってみた。
いずれもボルダーチックなムーブで、面白いものでしたが
1ピン目まで到達出来ない課題ってどうよ?というものもありました。

最後に、最近出来た、110度壁で最も易しい、5.10a/bで締め。
めちゃ簡単で楽しい課題ですが、基本ムーブの練習に良さそうな感じ。

残り30分ぐらいは、垂壁のボルダーで遊ぶ。
垂壁はバランス系の課題が多いので、赤でも十分難しく
ちょっとやったぐらいでは出来なさそうな課題ばっかり。
時間を掛ければ、いずれは出来るとは思うけど。
でも、苦手なムーブって、絶対にありますよね。

重い日

先週末に体調を崩し、会社や山の学校をお休みしていましたが
週初めには、もうすっかり回復したつもりでいました。

しかし、今日のクラックス大阪。
やっぱり病み上がりからか、体が重い重い。
アップ中に登った5.10b/cでもテンションを掛ける始末。
こりゃ限界トライどころじゃない雰囲気。
でも一応、5.11a/b(水色■)に挑戦。
案の定、4ピン目までしか行けず。
しかも5~6回テンションを掛けて(^^;)
でもこの課題、中々面白いと思えるものなので、RP出来るように頑張ろう。

しかし、いつも、こんなダメだった事ばかり書いていると
また名無しの誰かさんから「それが実力ですね」とか言われるかも
知れないので、気をつけよう。

迷う~

今日はまるいさんたちとクラックス大阪で登りました。

普段、会社帰りに行く時は、車でそのまま行くが
駐車場代が意外と高く、馬鹿にならない。
昼間から行くとさらにすごいことになりそうなので、チャリで行く事に。
しかし、暑い日やね。着いたら汗だくでした。

さて、何登ろう。
限界グレードの更新を狙うつもりなので、どれがいいか物色する。

どっ被り壁を見上げる。


しかしホンマに暑い日で、2本登っただけでまた汗だくに。
手のひらも汗をかいて、ホールドを持つ手が滑りそう。

とりあえずこの日はあまり登れなさそうなので
終了点まで登る事は考えず、手当たり次第、触れるだけ触る事に。

5.11b(茶スラッシュ)
5.11a/b(水色■)

などなど。
どれも3ピン目までしか行けん。
次の1手がやたら遠かったり、前傾壁なのにカチばっかりとか
怖い課題ばっかり。
前腕が元気じゃなかったら、自信持って出来んわ。

挑戦したい課題は色々あるけど、どれにするか迷うなぁ。

初走り

実家に行くついでに、3月20日に開通した第二京阪道路を走ってきました。
下道で行っても30分ぐらいで着くんですが、まあいい機会なので。

さすがに新しい道路。めっちゃ滑らか&広い。

トンネル内も広い!


あっという間に出口に。


実家の両親はそれなりに元気で安心しましたが
3匹いた猫のうち、1匹が老衰のため、亡くなっていた。
20年ほど生きたのかな。
かなり長生きしたし、幸せだったと思う。安らかにね。
犬は相変わらず元気過ぎでした。

実家の周りの山も新緑の季節で綺麗。

実家近くから見る景色。


交野山を見る。


いつも休日は趣味に明け暮れているために、実家にはあまり行かず
兄夫婦には面倒を掛けて申し訳なく思っています。

久々の沢登り

2日は久々に沢登りに行ってきました。

先月29日、ロックオン仲間でPUMP大阪に行った帰りの食事中に
「一緒に沢登り、行きませんか」と突然誘われ、二つ返事でOKを出しました。
ところが私、沢登りは基本的にあまり好きじゃないジャンルの山行。
水に濡れるのが嫌いなので、ちょっと考えたけど、どういう感じの沢か聞いてみると
泳いだり、滝の中を歩いて全身すぶ濡れになったりとかは、ない様子。
快適なナメが続くとの事で、行く事に決めました。

行き先は南紀の相野谷川の中ノ谷という沢です。
ナメがとても多いらしい。
途中、大滝が二つありますが、そこは当然高巻きします。

前日晩に取り付き点近くまで車で行き、そこでテント泊。
翌朝、準備して、いよいよ沢へ。
歩き出して少し行くと、大きな滝が見えてきた。落差30mの落打滝だ。
遡行図によると、右岸を巻くとの事だが、左右は岩壁で完全に覆われており
どこから上がればいいのか分からない。
最初、少し手前のルンゼを詰めていくが、滝からどんどん離れてしまうので
これは違うと、また一旦滝の前まで戻る。
しばらく辺りを右往左往して探す。
ようやく目印を見つけ、そこを上がろうとするが
途中5mぐらいは完全にフリーで登らないといけないようだ。
以前はそこにFIXロープが張ってあって、ゴボウで登れたらしい。
クラック沿いにレイバックで登る。
大きい浮石もあって、結構危険な状態。
そこを越えると、岩壁のバンドをトラバース。
一部切れ落ちたところがあり、踏み外せば50~60m下へ落ちるので慎重に通過。

落打滝。30m。


無名(?)滝。30mぐらい。


落打滝の次は牛鬼滝という大滝があるはずなのだが
ここで大きな間違えをしてしまう。
後で気付くのだが、分岐を左右間違えたようだ。
間違えて進んだ先にも大滝が現れ、これを牛鬼滝と勘違いしてしまった。
気付かないまま、この滝も右岸を巻く。
しかし、いやに簡単に巻けたので、ちょっと変だとは思ったが
登りきって沢に戻ると、そこには素晴らしいナメが。
しばらく、歩きやす~いナメを堪能する。

快適なナメが続く。


しかし、歩きやすいナメは突然終わる。杉の植林地が現れたのだ。
そこは間伐が行なわれた直後っぽく、無造作に倒された木々が沢を隠し
さらには我々の行く手を阻んで、歩きにくい事この上ない。
とりあえず、尾根まで直登し、倒木地帯から抜け出す事に。
倒木の下の沢にもまだまだナメがあったと思われたが、しょうがない。
その後は登山靴に履き替えて、尾根を子ノ泊山目指して歩く。
沢から離れると暑いっ。

子ノ泊山山頂で休憩。海(熊野灘)が見える。


下りは一般登山道を使う。
5時間掛けて上がったところを1時間半で下りる。

帰りは、海に立ち寄ったりして、少しのんびりしてから帰りました。
Kさん、Oさん、お疲れ様でした。

道の駅から海がよく見える。七里御浜だ。


広~い海岸です。
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。