スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと停滞

クラックス大阪。

先日、5.11b/c(茶×)をRPした後、次は何をするか決めてなく
とりあえず、久々に110度壁のイレブン台を触る事にしました。
110度壁といえば、3月に5.11b(青色トラ←未RP・現在は消滅)に
挑戦していた時以来、真剣にやっていなかった。

以前少しだけ触った事のある、5.11a(緑×)をしてみた。
ガバが多いけど、傾斜があるから、しんどい。
当然RP出来ず。
レストしてもレストになってない(^^;)
5ピン目ぐらいで急激に疲れてくる。

しかし、この”とりあえず”という気持ちが良くないのかな?
やり残しだらけでも、限界グレードの更新を目指す方が
モチベーションは高いような気がするし。

5.11a/b(水色■)をやってからというもの
しんどいムーブとか持ちにくいホールドに対して
少し免疫がついたような気がするし
110度壁にこだわらず、いろんな課題を触ってみるかな。

まだ迷ってるけど。
スポンサーサイト

11b/c、RP!

やりました!
挑戦2日目で5.11b/c(茶×)のRP、出来ました。
限界グレードの更新です。

今日は昼頃からクラックス大阪に行ってきました。
まるいさんは微熱の中、わざわざビレイをしに来てくれました。
雨予報のせいで、室内壁に来たと思われる人たちや
いつも通りSCCの人たちが居たりで、ジム内は人でいっぱい。
でも、ロックオンの常連さんも来たりして、いつもとちょっと違う雰囲気。

さて、5.11b/c(茶×)。
1回目。5テンほどで終了点へ。まだムーブが固まっていない。
この時点では、まだまだRPは遠いものだと思っていた。
2回目。3テンで終了点へ。ちょっと近づいたがまだまだ。
でもムーブは完全に理解した。
3回目。無駄な動きはなく、すんなりと終了点1手前まで行くが
力尽きて、そこでテンション。RPならず。
この時点でこの日のRPは、ほぼ無理かと思っていた。
4回目。なんと、RP!
まさか今日中にRP出来るとは思ってなかった。

なっちゃん曰く
「終了点落ちするの、期待してたのに~(^^)」って、ひどいっ!
でもまあ、RP出来たので、今日は何を言われてもいいです(^^)v
いい気分です。

遠い終了点

今日のクラックス大阪。
一昨日ぐらいから胃腸が痛く、ちょっとイマイチな感じ。
と言い訳しておいて、ハードルを下げておこう。

アップで登った110度壁の新課題、5.10a/b(黄色スラッシュ)。
楽勝やと思ってオブザベせずに登ったら、なんとOS出来んかった…。情けない。
クラックスの木織さんが作る課題は一癖あるものが多いらしいけど
これも、なんか変な感じの課題だった。
終了点手前で左足の置場がなく悩んでしまった。
私は、簡単なグレードなので、どこかに置けるホールドがあるだろう、と
思い込んでいた。で、探してみたけど、見事になかった(^^)
壁を押さえるだけでよかったようだ。
いろりの助役さんは「このグレードなら、次の手もどうせガバなんやから
無理やりにでも、取りに行けば良かったのに」と。確かにその通り。
なっちゃん曰く
「上手い人が”無理やり易しい課題を作りました”っていう感じの課題や」
なるほど、上手い事言うなぁ。
まあ、もう分かったので、次はRP出来るはず(って当たり前か^^;)やけど
つくづくOS力がないなぁと思ってしまった。

さてさて、エライ失敗をした後だが、気を取り直して、新しい限界トライに取り掛かる。
お買い得と言われている、5.11b/c(茶×)に挑戦です。
前回は辛い目の5.11a/b(水色■)をやっていたので、体感的にはそれほど
変わらないとの事ですが、どうなる事やら。

実際にやってみる。
確かに5.11a/b(水色■)より素直なムーブが多いような気がする。
でもホールドが少し悪いかな。
中間より上は疲れて、1ピンごとにテンション(^^)
6~7テンして終了点へ。でも1回目で終了点まで行けた。
5.11a/b(水色■)の1回目の事(3ピン目敗退)を思えば、だいぶマシかも。
でも何点か問題点も指摘された。
・足の置き方に迷いが多い
・ムーブの流れが悪い
(ワンムーブごとに止まるので、次のムーブを起こす時にパワーを消費してしまう)
上記二点、要するに無駄な動きが多いって事です。
これは先の5.10a/b(黄色スラッシュ)での失敗にも通じるものだが
オブザベが出来ていないのが、主な原因と考えられます。
何回かやれば徐々に解決していくと思うけど、慣れない課題だと特にそういう傾向が
あるという事が分かります。

以前は、クリップがヘタで何ピン分も損している、とか言われてましたが
それも最近はちょっとマシになってきたのに、難しい課題をやると
無駄な動きの多さで、終了点が遠くなっているようだ。

雨の駒形岩

13日は山の学校のお手伝い。
雨のため、不動岩での登攀は中止。
駒形岩でアブミの練習をする事になりました。
ここは大ハングの下なので、雨もかからず快適。

最初にコーチにお手本で登ってもらった後、生徒さんが交代で登る。
すんなり登れる人もいれば、苦戦している人もいるみたい。
でも練習すれば、みんなそれなりに登れるはず。
アブミは自転車と同じで、一度覚えると忘れないらしい。
ただ、アブミと登攀は全く別物で、アブミが上手いからといって
登攀も上手いとは限らないんです。もちろん両方上手い人も多いですが。

途中で落石事故があり、その時点でこの日の実技は終了。
落石地点のほぼ真下にいた、Aコーチが負傷されました。
幸い軽傷で済んで、ホッとしましたが、危ないところでした。
ゲレンデとはいえ、自然の岩場。気をつけないと、と思いました。

2週連続の駒形岩

12日は先週に続いて、駒形岩でのフリークライミング。
朝からいい天気で暑いため、烏帽子岩ではなく、駒形岩で登る事に。

今回は、山の学校の自主練習で、コーチ陣と生徒さんと一緒です。
フリーの岩場は初めての生徒さんもいるみたい。
まあ、私も通算でまだ6回目(烏帽子岩2回、駒形岩2回、仏岩1回、吉田1回)
なので、そんなに慣れているわけではないけど。

朝から暑い日なので、人が少ない。ほとんど貸切状態。
コーチ陣がどんどんTRを張って、生徒さんが登るという感じ。
斜陽はみんな苦労してるようでした。怖いもんね。

私は「緑の光線(5.9)」でアップ。
最後の被ったところだけ、妙に疲れたけど、なんとか、OS。

「ぼちぼちでんな(5.10b)」は途中のムーブが分からず、なんと敗退。
ヌンチャク回収出来ずにすんません(^^;)
明らかに無理そうなグレードの課題なら、最初からTRで練習しようと
思うんやけど、10台前半ならいけると思って、リードで登ったらエライ目に…。
テンション中、ふと下を見ると、栞さんが来ていて、笑われた(^^)

昼頃になると、ますます暑くなってきたため、ほとんどのコーチと生徒さんは
駒形岩の大ハング帯へと移動して、アブミの練習に切り替え。
気が付けば、フリーの方は私とM本コーチのふたりだけで、交代で登ってた(^^)

「フキのトウ」と「チンケなボルト」の間の課題。
終了点手前の乗っ越しがカチの連続でめちゃ怖い!
足が決まればもっと楽にいけそうだけどね。
結局、2回フォールした後、なんとか突破。
核心手前の縦カチ、何分間も粘って持っていたので、指の汗で湿ってた…。

その後は「チンケなボルト」「あきまへんわ」と登って終了。疲れた~。
先週より登れんかった気がする。
まだまだ練習が必要。

そういえば、アブミの練習は?
フリーに夢中で時間切れになり、出来ませんでしたー(^^;)
(そもそもアブミは車に置いていて、手元になかったし…)

玉砕…

今日のクラックス大阪。
同じ会のTさんの他に、Kさん、Mさんも来た。
Kさん、MさんはTRを掛けてもらって登っていました。
早くリードで登れるようになればいいですね。

私は前回、とりあえず目的の課題をRP出来たので
この日はのんびり登るつもり。

110度壁に数本の新作(グレードは未確定)が出来ており
いろりの皆さんがさっそく取り付いていた。
オンサイト祭りの始まりです(^^)
最初はあまりやるつもりはありませんでしたが
みんながやっているの見て、ついつい後ろに並んでしまった。
という事で、ピンク+(5.10d相当)をやってみる。
右に左にと、あっちこっち行きながら登る課題。
しっかりオブザベが出来ていないので、足の運び方などに無駄が多い。
めちゃ疲れてきた。結局途中で何度かテンションを掛けてしまい
後ろもまだ並んでいるとの事で、終了点まで行かずに降ろされた(^^;)
まあ、見事に玉砕ですわ。
やっぱり限界グレードがもっと高くないと
なかなかOSグレードも上げられないな、と思いました。

次回は誘惑に負けず、限界トライに取り掛かろう。

山のお掃除

6日は全国の労山のイベントで、クリーンハイクに行ってきました。
我が会の担当は金剛山。
カトラ谷からゴミを拾いながら山頂広場へ向かいます。

集合写真。


山頂付近からの眺望。


のんびりとしたハイキングでした。

ところで、この金剛山。
大阪近郊で手軽に登れる山という事で
最近のアウトドアブームで「山へ登ろう」と思い立ったと思われる
比較的若い人たち(山デビューの人も多い?)がたくさんいました。
そういう人たちの女性は大抵、年齢を問わず”山スカ(山用スカート)
+高機能タイツ”という今流行りの組み合わせ。
ま、どういう格好で登ろうと自由だけど、見た目を気にする前に
最低限の山のマナーぐらいは心得てから登ってほしいと思いました。
人一人分の幅の登山道を歩いている時、すぐ後ろに人が追いついているのに
譲りもせずにゆっくりと歩き続けられるのは、ハッキリ言って迷惑です。
最低限のペースで歩けないぐらいの体力しかないのなら
道を譲るべきだと思いました。
それが出来ないなら山歩きをやめるしかないですね。

駒形岩でフリー

5日は、ぽっぽの皆さんと駒形岩でフリークライミングをしました。
本当は烏帽子岩が目的でしたが、先客でいっぱいのため
隣の駒形岩に移動して登りました。
駒形岩は昨年一度、アブミの練習で来た事がありましたが
フリーの岩場で登るのは、もちろん初めてです。

まず「斜陽(5.9)」を超ベテランクライマーのS山さんが登って
ヌンチャクを掛けてくれました。
この斜陽という課題は、3ピン目と4ピン目の間が長く
4ピン目を取り損なってフォールすると小さいテラスで
足を強打して、ヘタすれば骨折してしまう事もあるという。
ここが核心ですね。

斜陽を登る、S山さん。


S山さんの次は、タムタムが登り、続いて、私が登る。
始めの1本がこんな難しそうな課題とは。
アップじゃなく、いきなり本気でやらねば怪我しそう。
外岩らしく、ホールドが小さい。
よ~く見れば、手も足も置けるのだが、めっちゃ細かい!
落ちるのはイヤやし、めちゃ緊張する~。
ひとつひとつのクリップが遠く感じる。
ホールドを探りながら、ゆっくり登る。
核心の4ピン目を超えても、細かいホールドは同じ。
そして、終了点到着。OS達成!嬉しい!

聞けば、この斜陽の5.9という設定はかなり辛目だそうで
5.10bぐらいが妥当じゃないかと他の方が話されていました。
でもグレードは開拓者が決める事なので、そうだと言われれば
そうなんです。

自分的には、この最初の1本をOS出来た事で、もう満足や~。
と思ったが、当然、まだまだ登る。

「サイレントティアーズ(5.11a)」をTRで登る。
出だしが難しいらしい。
ホンマに難しい。2ピン目を通過出来ず。余裕で敗退(^^;)
やはり室内壁のようにはいかず。ムーブが独特。

その後、右奥の課題を登る。
一番奥にある「あきまへんわ(5.10a)」は
めっちゃ遠いガバを取るワンムーブが核心。
なんとか、OS!
「チンケなボルト(5.10b)」は薄被りを超えるところが核心。
1回目は、核心で3テン。OSならず。
しかし、2回目でムーブを解決。RP成功!

何度も言うが、外岩はやはり難しい。
でも、今日は中々いい気分で帰る事が出来ました。

11a/b、RP!

今日もクラックス大阪へ行く。
目的はもちろん、5.11a/b(水色■)のRP。

リード壁エリアに入ると、なんと!
同じ会のIさんとSさんがいて、びっくりした(^^)
もう何本か登った後のようで、ボルダーをしていました。
私は軽めのアップの後、Iさんたちと一緒に少しだけボルダーをする。
ちょうどいいアップになりました。

いよいよ、5.11a/bに挑戦。
タムタムにビレイしてもらう。
1回目。核心も超え、最後の1手。終了点を掴む手が外れてフォール!
いわゆる、終了点落ちというやつです。めっちゃ残念~。
レストを全くせず、一気に勝負に出ましたが
最後まで腕力が持たなかった。
3手前のガバでレストすれば良かった。

大休憩の後の2回目。
今度は全然疲れずにすんなりRP成功!めっちゃ嬉しい!
少しだけですが、限界グレード更新です。
お買い得ではない、この課題をクリア出来た事は自信に繋がります。

さて、次は何しよっかな?

5.11a/b(水色■)はこの辺。


ところで、今日は大阪労山の先輩方も練習されていましたが
そこで、先週、山の学校で一緒に登らせていただいた
Y野コーチが怪我をしてしまいました。
フォールする際、壁に頭をぶつけたのです。
幸い看護士のIさん、Sさんがいたので、すぐに応急処置をして
その後、病院へ行き、治療後、無事に戻ってこられました。
大丈夫そうで一安心しましたが、お大事に。

室内壁は、一見とても安全そうに思える場所なんですが
やっぱり基本的には、とても危ない事をしているんだと
改めて考えさせられる出来事となりました。

あと少し!

今日のクラックス大阪。
マラソン疲れは取れたけど、ちょっとだけ風邪気味。
でも、まあまあ登れそうな感じ。

最近の課題、5.11a/b(水色■)。
途中までは順調。核心も越え、終了3手前の左のガバ(レストポイント)
を取るところで、足の位置を間違えて、テンション。
しかし、テンションはその1回だけで、終了点まで行けました。
あと少し。ついに、1テンというところまで来ました。
この、5.11a/b。聞けば、ちっともお買い得じゃない、との評判ですが
なぜか、取り付いてしまいました。
最初やった時は「RP目指して」というよりは「とりあえず触ってみよう」と
いう感じでしたが、ムーブが面白いので、真剣にやってみる事に。
そして、ここまで来たら、なんとしてもRPせねば。
でも、なっちゃんが言ってた。
「RPが見えてくると、プレッシャー掛かるやろ~」と。
その通り。
最初取り付いた時みたいに、気楽な気持ちでは出来なくなってくる。
1手1手、クリップ、全部が緊張するわ。
という事で、今日はRPならずでしたが、次回また頑張ろう。

同じ会のTさん。
前回は薄被り壁の5.10aを楽々OSしていたので
今回は110度壁で最も易しい、5.10a/bに挑戦してもらいました。
簡単とはいえ、110度壁。
やはり、あの角度に慣れていないと、ちょっとしんどいみたい。
でも3テンで終了点まで到達してたし、焦らずムーブを繰り出せれば
近いうちにRP出来そうな感じがしました。頑張りましょう。
そういえば、同じ会に山の学校の一年先輩の人がいますが
室内壁ならTさんの方が、その人よりすでに上手そうだわ(^^)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。