スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気になってきた

日曜日は天気も悪いし、室内壁にでも行こうと思い
久々にクラックス大阪に行ってきました。
今月は何かと用事で忙しかったり、体調が悪い日が多く
室内壁へもあまり行けず、クラックスも10月はまだ2回目。

ジムに入るとタムタムたち、SCCの人たちはもちろんいた。
大阪労山の山の学校のコーチの人たちもいました。
烏帽子岩で登るつもりが雨で転戦してきた、との事。

私はというと
5.10d(緑■)、やっと終わった…。
まあ、グレード通りかな。

タムタムが110度壁の、5.11b/c(赤T)をやっていたので
見ていました。
あと2手ほどでRP出来そうなところでテンション。惜しい!
見ていると中々面白そうな感じ。
最近イレブン台を触っていなかったが
久々にやってみる気になった。
という事で、OSトライ。
結果は半分ぐらいのところでテンション。
で、最後は3手前でパンプしてしまって降参。
まあ、最初はこんなもんでしょう。
でも、久々に目標が出来た感じ。
RP目指して、次回、頑張ろう。
スポンサーサイト

白山と夜叉ヶ池の紅葉

23日~24日は会の人達と福井県の方へ行ってきました。

山の学校のお手伝いも終わり、少しのんびりしたい気分だったので
土日ともガッツリと山を登るのではなく、23日は白山スーパー林道を
ドライブしながらの紅葉狩りをする事になりました。
24日は後発組の会の人達と合流して、夜叉ヶ池に登る予定。

23日はのんびりとドライブ。
白山スーパー林道の紅葉を楽しむ。
林道にある各駐車場には車が溢れていて
停めようとする車と出ようとする車で渋滞が起きていました。

世界遺産の白川郷に立ち寄る。


白山スーパー林道の最高地点付近の紅葉。


遠くに北アルプスも見えた。


色とりどりの紅葉。


ナナカマドも真っ赤。


あっちも。


こっちも。


そっちも紅葉だらけ。


見事な紅葉でした。


23日晩はキャンプ場でテント泊。後発組の人達とはここで合流。
24日朝、天気はイマイチだが、なんとか持ちそうかな。
テント撤収して夜叉ヶ池の登山口へ向かう。

夜叉ヶ池。


三周ヶ岳に向かう。


こちらも綺麗な紅葉でした。


登山口に下山したと同時に雨が本降りに。
ギリギリセーフ(^^)

紅葉自体は、白山スーパー林道の方が綺麗だったかな。
途中で話した地元のおっちゃんらによると、今年の夏は暑すぎて
葉が枯れてしまい、それで紅葉もイマイチだったとの事。

夜叉ヶ池から三周ヶ岳までの道は背丈以上の笹の藪漕ぎが酷かった。
中々歩き応えのある山でした。
私としては、もっとのんびりと歩ける山で良かったんやけどね(^^;)

お手伝い、終了!

19日、大阪労山の山の学校の修了式が行なわれ
お手伝い(スタッフ)も無事終了する事が出来ました。

山の学校の期間は3月末から10月半ばまでの7ヶ月ですが
お手伝いの方は打合せなどで1月から始まっているので
実に9ヶ月も関わっていた事になります。長かった…。

今年は生徒さんに事故もなく終われたのが良かったですね。
昨年、私らが生徒の時も、生徒は事故なしでしたが
当時のスタッフ(私らの一年先輩)が事故ってたなぁ(^^)
あういう迷惑だけは、私らは掛けずに済んだので
良かったと思います。

山の学校は色々と楽しい場でしたが
とりあえず今はやっと終わった、という気分だし
来年以降、関わる事はあまりないかな。
今年はスタッフでしたが、来年は「アシスタントコーチ」という
立派な肩書きがつく(^^)
コーチと名乗るからには、それに見合った技量が求められるけど
自分にはまだそれに見合うような実力はないと思われるので。

F1三昧な日

今年の3連休は体調不良のため、出掛けずに家でのんびりと
養生する事になりました。
それはそれで残念だが、まあいい事もありました。

毎年この時期は、F1の日本GPが行われる。
出掛けていると、リアルタイムで見れないのだが
今年はじっくりと日本GPが見られた(^^)

土曜日はフリー走行(3回目)。予選。
日曜日は決勝と見る予定。

鈴鹿サーキット全景。


日曜日は快晴。


実際には、土曜日が悪天候のため、予選が日曜日午前に順延。
日曜日の一日で、予選と決勝が楽しめるという、現地で見た人には
たまらないスケジュールとなりました。

ちなみにF1を視聴するのは、地上波のフジテレビではなく
CS放送のフジテレビNEXTで見ています。
その方が、生中継(録画じゃない)だし、映像も国際映像のみで
フジテレビが編集したヘンテコリンで余計な情報は無くて、見やすい。
フリー走行も予選も決勝も全て見られるし。

ドタキャン

10月の3連休は、山の学校のお手伝いで出掛けているはずでした。
しかし、なんと、ドタキャンする事になってしまいました。

行き先は前日に、3連休の天気が雨の予報のため
本来の北アルプスの錫杖岳から、天気の回復が早いと思われる
九州・宮崎の比叡山に変更となっていました。
かなりの大遠征になるが、めったに行けない岩場という事で
それはそれで楽しみにしていました。
という事で、金曜日の晩に大阪を出発なので、木曜日中に
ほぼ全ての準備を済ませました。

金曜日の朝。
起きた時から体調が悪い。
朝から何も食べられない状態。
しかし、この日の会社は休めないので出勤。
今日中にやらなければならない仕事だけを
もんどり打ちながら終わらせて、会社を早退する。
帰宅してすぐ、参加をキャンセルする連絡だけ入れて
その後は即、寝ました。
横になっているのが一番楽な状態。

このように体調が急に悪くなる事は、これまでも時々あったので
キャンセルしてしまったのは残念だけど仕方がない事かと思う。
だけど、今回のこのタイミングは悪すぎるわ。
他の参加者にも迷惑を掛ける事となり、大変申し訳なかったです。

本チャン前の調整

来週末は今年の山の学校の最後の集大成となる修了山行に行きます。
予定は北アルプス錫杖岳での本チャンのクライミングです。
昨年は生徒としての山行でしたので、何もかも、いっぱいいっぱいでしたが
今年は昨年より登れるようになっているはずだし
お手伝いとしてなので、少しは気楽に臨める(^^)

その修了山行に向けての調整という事で、不動岩で登りました。

それにしても、ホント久々の外岩。
最近全然登り込めてないなぁ。ちょい不安。

昨年の生徒の時は下手過ぎて登らせてもらえなかった
正面壁の「重箱」と「ハーケンルート」を登った。
重箱は細かいホールドを拾っていく感じ。
今回はセカンドなので、気楽にノーテンションで登れたが
リードで登るなら怖いだろうなぁと思いながら登っていました。
ハーケンルートは、核心のトラバース部分で上部からの懸垂下降待ちとなり
登攀をストップ。ロープにテンションを掛けて待つ事に。
ここもノーテンションで登るはずやったのに~。
しかし、リードならこの課題も結構怖いだろうな。
グレード的には重箱の方が難しいはずだが
怖さではハーケンルートの方が上かも。
ゆーても、今ならこれぐらいは登れなアカンけど。

不動岩のフリーももっと練習したいな。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。