スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩ナシ!

同じ会のTさんから「日曜日、金剛山の沢に行くけど、どうですか?」
と、お誘いがありましたが
「沢なんて行ってる場合じゃない。俺は今、クライミングがしたいんだ!」
と、心の中でつぶやきながら
「朝、起きられないので無理です(^^;)」
などと訳の分からない理由で断って、クラックス大阪に行ってきました。
しかし、ジム内は暑いな…。沢の方が数倍快適だっただろう(^^;)

110度壁の5.12a(黄色◆)。
相変わらず、進歩がありません。
4ピン目の上にあるガバホールドを取るところ。
ホールド2個を省略して飛ばしてしまうムーブが
スタートから繋げてだと疲弊してしまって出来ない。
リーチを最大限生かした、かなり有効なムーブですが
それなりにリスクもあって、ガバを取り損なうと
4ピン目がクリップ出来ていないので、めっちゃ落ちます。
動作を起こす時の体勢も結構窮屈なキョン(ドロップニー)でしんどい。
う~ん、ここを越えられる日がいつか来るのだろうか?
スポンサーサイト

さて、次は…

とりあえず、初めての5.12aがRP出来て
次は何しようかと思っていました。
110度壁には「お買い得12a」が3つあるらしく
この前RPしたのは、そのうちのひとつ。
ならば次は、残り2つをすれば?との事で
そのうちのひとつを取り掛かる事に。

黄色◆の5.12a。
前回やってた黄色+の12aほどではないが
出だしから落ちそうな感じ。
この課題はほぼ真っ直ぐ上へ進むので
クリップの位置は分かりやすい。
OSトライは早々に終わってしまった(^^;)ので
適当に登ってクリップだけして、核心部分の確認を。
核心は3ピン目と4ピン目の間辺りで、それまでは
省エネで進まねばならない。
無意識にダイアゴナルで登ると、次のホールドを取る体勢が
悪くなってしまうので、そこはフラッキングを使わないと
いけなかったりして、中々面白い。

この日2回目で、各駅停車で終了点まで登ってムーブを確認。
終了点手前のスローパー(大きいガバっぽいが)を取るムーブも
結構怖く、ここが上部の核心かな。
う~む、中々こなすべきところは多そう。
でも、頑張ろう。

2年ぶり

16日~18日で北アルプスの薬師岳に行ってきました。
会の人、計6人が参加です。

15日晩:大阪→折立
16日:折立→太郎平小屋→薬師峠(テント泊)
17日:薬師峠→薬師岳→薬師峠(テント撤収)→折立→富山のオートキャンプ場
18日:キャンプ場→おみやげ(鱒寿司)巡り→帰阪

私にとって、2年ぶりの高所登山でした。空気が薄かった…。
薬師岳へは5年前に一度登っているので、今回の山行計画には
殆ど関心がなく、計画立案にも一切関わらないという
お気楽山行となりましたが、久しぶりのアルプスは
中々気持ちよく、いい気分転換になりました。

最近殆ど山にも行ってないので、何をするのも久しぶりな事ばかり。
もう歩くのも、しんどい(^^;)
ますます山へ行くのが億劫になりそう…。

16日。太郎平から見る薬師岳。


17日。太陽が出てきました。


薬師岳山頂に到着。


下山。振り返って山頂を見る。


もう一度、見てみた。


黒部五郎岳方面を望む。


チングルマが咲いていました。


チングルマと青空。


雪渓と緑のコントラストが美しい。


山行中の2日間は快晴でした。
5年前は秋に行きましたが、今回は夏真っ盛り。
緑の色も濃く、雪渓の白さとのコントラストが美しい。
また、お花畑があちらこちらにあり、かわいらしい花が
たくさん咲いていました。

こういう景色が見られるなら、たまには山もいいと思いました。
今は適当にのんびり出来る山行がちょうどいい感じ。

初ツエルブ達成!

クラックス大阪。
この日のリード壁エリアは、ガラガラ。
入った時は誰も居なかった。
割と涼しくて登りやすそうと思っていたら
登ると意外と暑かった。

110度壁の5.12a(黄+)。
この日、1回目でRP!
苦手な箇所さえ越えれば、あとは終了点までまっしぐら(^^)

お買い得とはいえ、私にとって、初のツエルブ。
とても嬉しいRPとなりました。
また昨年は、暑い時期に限界グレードの更新が全く出来なかったので
そういう面でも嬉しいですね。

まだまだ初級者の域は超えられませんが
それでもしぶとく練習すれば、ちょっとずつでも前進出来ますね。

千石谷を歩く

10日は大阪労山のハイキングセミナーの
お手伝い(スタッフ)をしに行ってきました。
4回目の実技で、和泉の千石谷での沢登りです。
「沢登り」というよりは「沢歩き」といった感じですが
とりあえず体験してもらおう、という主旨のものです。

スケジュールとしては、9日に岩湧山に登って
その後、滝畑キャンプ場で泊まって
翌10日に千石谷で沢登りをするというもの。

9日は、私は室内壁で登っていたので、晩遅くに家を出発。
日付が変わる頃に滝畑キャンプ場に到着。
すでに皆さん、ぐっすりと寝ているようだったので
持参テントを脇に張って、すぐに寝ました。
翌朝、回りがザワザワしてきたので起きると、まだ5時頃だった。
みんな起きるの、早過ぎ(^^;)
用意が出来たら、千石谷へ向かい、遡行開始。
ここ千石谷は、モンベルのイベントなどでも使われたりするようで
危険な箇所が少ない、初心者にはピッタリの沢です。
沢沿いは日陰で、水も程よく冷たくて気持ちいい。
途中何ヶ所か小さな滝があって、そこを登ってもらったりしました。
失敗すると、滝壷へドボン!となります(^^)
何度か挑戦しても登れない場合は時間の都合で巻いてもらいました。
昼過ぎに遡行終了。
すぐ横を走る林道に上がると、日差しが強く、暑い!
沢で涼んだのが台無しだ。
3時間半掛けて登った沢を、林道を使うと30分で下山。早っ!
お疲れ様でした。

暑くてダメ

水曜日のクラックス大阪では
宿題の110度壁の5.12a(黄+)に3回挑戦するもRP出来ず。

週末は近場で山(労山セミナーのお手伝い)の予定でしたが
水曜日にRP出来なかったのが、どうしても心残りなので
土曜日は無理くり、クラックスに行ってきました。

中に入ると、リード壁エリアには誰もいない…。
そら、そうやな。めっちゃ暑いもん。暑すぎる!
普通、こんな真っ昼間から来んわな(^^)

暑くても、宿題に挑戦。
この日は4回挑戦しましたが、ダメでした。
3回目終わった時点で保持力がなくなっていました。

昼間はとても暑かったが、日が暮れてからは
割と涼しく、登りやすい環境になったが
その頃には、もうすでに腕は売り切れていた(^^;)
残念!
次回こそRPを目指します!

超えられん…

暑いけど懲りずにクラックス大阪へ行ってきました。
でもまだ先週の暑さよりはマシな感じ。

110度壁の5.12a(黄+)。
今日はこれをするためだけに来た。
1回目。なんと、1テン。
三日月ホールドの次の悪いホールドを取る手が外れてフォール。
その後は終了点まで問題なしに登る。
フォールしたのはバランスを崩したから。
その時点で腕は全くパンプしておらず、結局このトライが一番惜しかった。
2回目。1回目と同じ所で失敗…。
3回目。同上…。
4回目。1ピン目を掛けた後でフォール。
指から流血で、この日はゲームオーバー(^^;)

なんとか1テンまで来たし、自分的にはもうちょいな気分かな。
しかし、上手い人たちから見れば「なんで、そこで落ちる?」
という感じだろう。
まあ、私にとっては限界グレードへの挑戦なので
しょうがないです(^^)
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。