次の課題

この日のクラックス大阪も暑かった。

110度壁の5.12a(黄色◆)が終わったので、次の課題は…。
同じ110度壁では、もうひとつ5.12aのお買い得課題があるらしく
それをする事(というか、しないといけないらしい^^;)に。
黒お玉の5.12aに挑戦です。

1回目。
出だしから落ちる(^^;)
2ピン目以降はテンション掛けまくりで終了点まで。
レストポイントが少なく、しんどい課題だ。
クリップしづらいところもある。
だけどムーブはそんなに変なところはなさそう。

2回目。2ピン目でアウト(^^;)
5テンぐらいで終了点まで。
最後の方、疲れているとクリップ出来ないところがある。
これを解決しないと。

まだまだRPには遠いけど、先にやったふたつの5.12aよりかは
個人的には登りやすそうな感じがしました。

2つ目のツエルブ、RP!

今日のクラックス大阪。
やっと、2つ目のツエルブをRPしました。

110度壁の5.12a(黄色◆)。
先週水曜日はかなり暑く、何もしなくても汗が流れる状態で
2回挑戦しましたが、体が重く、全然ダメ。
先々週水曜日の方が調子が良く、RPに近づいていた感じ。
焦った私は日曜日にもジムに向かいました。
日曜日はこの時期では稀な涼しさで快適なジム日和。
良い条件の中、3回挑戦しましたが、RPならず。
でも、核心の抜け方のコツがようやく理解出来ました。
RPは次回(今日)に賭ける事にしました。

しかし今日も先週ほどではないが、蒸し暑い。手がヌメる感じ。
さて、1回目。核心で左手の掛かりが甘く、すっぽ抜ける感じで
核心突破出来ずに落ちる。
そこで2回目は慎重にしっかりと保持して、核心を突破!
あとはスルスルと終了点まで。無事RP。

この課題もお買い得との事ですが
私にとっては簡単ではなかったので、うれしいRPとなりました。
この日は指を少し怪我(擦り傷&打撲)してしまったので
しばらくは焦らず、何をするか決めていこう。

RPが見えた!

クラックス大阪。
今は昼間がメチャクチャ暑いので、夜に来ても、ジム内は暑い。
久々にM上さん、なっちゃん夫婦が登場。
なっちゃんは妊婦さんなのに、登る用意をしてきてました(^^;)
なんと、あわよくば登ろうとしていたみたいですが
回りのみんなに止められていました(^^)

110度壁の5.12a(黄色◆)。
この日の1回目、ついに核心部分をノーテンで突破!
このままRPか?!と思いながら登ったら
上部の大ガバを取りにいくところで保持出来ずに落下。
惜しい、1テンでした。
核心から大ガバまでの間で、どこか一度レストをしないとつらい。
2回目、3回目は核心を越えられず。
でも、終了点までは難なく到達出来るようになっているので
多少持久力はついているんでしょう。
まだ、もうしばらく掛かりそうですが、先が開けた感じで
楽しみになってきた。

この同じ課題、先週まではタムタムの方がRPに近かったので
かなり余裕そうでしたが、この日の私の登りを見て
一気に焦りだしたのが、面白かったです(^^)

RPには程遠い1テン

暑い中、またもや懲りずにクラックス大阪です。
ATC(兼SCC)のT橋さんにお付き合いしていただきました。

110度壁の5.12a(黄色◆)。
この日も核心部分でテンション。
しかし、その後は全て繋げて終了点まで行けました。
ようするに1テンなんですが、結局核心部分は越えられていないから
まだまだ「RPは絶望的に遠い」という感じです。

T橋さんは身長が低いので、リーチ的にはかなり不利なはずなのに
この課題をわずか数回でRPしていますし
ビレイ中でもクライマーの動きを冷静に見ていて
的確なアドバイスがもらえました。

そういえば、ハイキングクラブELFのTさんとKさんも来ていました。
14時頃、ジムに入った時、すでに登っていました。
T橋さんが夕方で帰るので、その後はこっちに混じって登ろうとか
勝手に思っていたら、こちらもそろそろ帰るとの事(^^;)
しばらくすると、他のSCCの人たちが来たので
T木さんと登らせてもらいました。
最後にもう一度、12aに挑戦しましたが、核心と上部で2テン。
まだまだですが、ようやく少しだけ手応えを感じました。
頑張ろう。

スパルタ指導?!

毎週水曜日、クラックス大阪での練習に参加の
労山繋がりのKさんとIさんのお二人ですが
ビレイの効果的な練習が出来ていませんでした。
登る方はともかく、ビレイが出来ない事には
この先、登る事もままならなくなります。

ビレイの練習、最初は複数の人で見ながらするのが
いいと思うので、助役さん始め、いろりの皆さんにも
指導をお願いする事にしました。
タムタムにも以前話しをしていたので来てくれました。
真っ先に助役さんが登ってくれて、KさんとIさんに
ビレイのやり方を直接指導。私らも下でロープを握りつつ
指示を出したりしますが、あくまでメインは助役さん。
ジム中に響きわたる大きな声で、熱血指導してもらいました(^^)
傍から見ていると、めっちゃスパルタに見えるかも知れないが
ビレイヤーはクライマーの命を守る重要な役割を担っているので
こういういい機会にしっかり練習してほしいものです。
あとは私らも登ってビレイをしてもらう。
絶対に落ちないところを登るが、ちょっと怖い(^^;)

最初は何をやっているか、理解出来ないかも知れないが
何度も繰り返し練習してもらって、無意識でも体が動いて
最適なビレイが出来るようになればいいですね。
これからも頑張って練習してもらいましょう。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム