スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のマルチピッチ

12日はクラックス大阪のメンバー4人で大台ケ原・蒸篭で
マルチピッチのフリークライミングをしに行ってきました。
目的のルートは「ブッシュマン」。
大台ケ原駐車場から遊歩道を歩き、大蛇へ向かう道の
途中から急峻な中崩谷を一気に下るとブッシュマンの取り付きに到着。
駐車場から取り付きまで徒歩50分ほどです。
全6ピッチの短いルートで、グレードは5ピッチ目の5.10cを除き
他は5.9とフリーにしては易しめのルートとなっています。
フリーのルートとして開拓されているので、支点の間隔は短く
また、しっかりとしているので安心して登れます。
ただし、ゲレンデではないので、剥離による落石には注意です。

同じ会のTさんも参加で、G君と私、栞さんとTさん、の2パーティに分かれ
つるべ(ピッチ毎にトップとフォローが交互に入れ替わる方法)で登りました。

蒸篭上部を見る。大蛇からよく見えます。


ブッシュマンは全6ピッチで、1・3・5ピッチはG君、
2・4・6ピッチは私がトップ(リード)で登りました。

1ピッチ目は前日の雨のせいで、ビショビショ…。
元々このピッチは湿っている事が多いらしく、苔っぽい上に
水が滴るように濡れているので、滑る滑る(^^;)
G君、よーこんなん登ったな、という感じ。

2ピッチ目。
ブッシュが多いが、この時期はすでに枯れ木なので、割と快適に登れる。

3ピッチ目。
この辺りからは完全に乾いて、快適な登攀が出来た。

快適な3ピッチ目を登る。


4ピッチ目。
途中のブッシュ帯をランナウトする。
気持ち悪いのでスリングで立木に確保をとりながら登る。
終了点手前はフェイスで面白い。

5ピッチ目。
核心のハング越えはリーチがあれば、5.10aとの事だが
意外と持つところがない(^^;)
ハングを越えた後のスラブが怖かった。

核心の5ピッチ目のハングを越えるG君。


6ピッチ目。
フェイス登りが中心のピッチでここが一番面白かった。
最後は尾根に上がって終了。

久々のマルチピッチだったので、ビビりすぎました(^^;)
でも、快晴で気持ちのいい登攀が出来て、楽しかったです。
お疲れ様でした。

蒸篭全景。
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。