スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑惑のゴールド免許

今日は5年ぶりの運転免許証更新のため
門真運転免許試験場に行ってきました。
ずっと(15年ぐらい)無事故無違反を続けている私は
今回の更新でも当然ゴールド免許でした。

受付開始が8時45分からなので、大体それぐらいに着けばいいやと
適当な時間に家を出ましたが、試験場に着いたのは9時前でした。
モノレールの駅から歩いたら25分ぐらい掛かったのが痛かったか。
もう、すでに建物の外まで受付待ちの大行列が出来ていました。
ちょっと甘く見てた。
証紙買って、免許証のコピー取って、視力検査して、顔写真撮って
30分の講習を受ければ、新しい免許証の発行となります。
全部終わったのは12時前になりました。おなか減った…。

前回の更新の免許証の顔写真は、完全に目をつむってるものでしたが
今回のはちゃんと撮れてる(当たり前で、前回が異常なだけか…^^;)。

今回の免許証からICチップが内蔵されていて、以前は書かれていた本籍地が
表記されなくなった。
試験場や警察署にある読取機で、暗証番号(8ケタ!)を入れると分かるという。
忘れると困るけど、そのためにわざわざ警察署まで行くのも面倒なので
免許証の裏にメモってやった(IC化した意味ないって?^^)


今回も無事ゴールド免許をいただけましたが、実際には3月に軽く事故っています。
バイク(スクーター)と接触して向こうは転倒。こちらはドアミラーを破損。
車対バイクの事故という事で、当然こちらの方が過失が大きくなる事が
予想出来るのだが、幸いバイクの人は大きな怪我はないみたいでした。
それでも一応警察に連絡しようと駐車出来るところまで移動しようとしていると
朝の通勤時で向こうの人は急いでいたのか「もういいわ」と立ち去ってしまう。
結局、その時は警察には届けず、こちらも普段通りに会社まで行きました。
しかし、そのままではバイクの人が警察に事故届を出すと、私は「ひき逃げ犯」と
なってしまう事が判明。
という事で、仕事帰りに警察署に行きました。
警察署では一応、事故届を提出。
ただ相手が居ないので事故としては成立せず、バイクの人が届け出れば成立する
との事でしたが、結局、バイクの人は届出をしなかったようです。
でも、事故後すぐに連絡しなかった事は、えらい怒られました(^^;)


そんなこんなありましたが、私のゴールド免許は守られた(?)のでした。
心新たに、気を引き締めて運転しようと思いました。
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。