FC2ブログ

2019年の室内壁まとめ

2019年の室内壁まとめ。

室内壁のクラックス大阪での練習。
昨年以上に調子はイマイチな感じでした。

毎年恒例のお正月課題。
銀亥(銀のイノシシ)は5.12a相当ぐらいの課題。
この課題はルーフ壁左からスタートして右にトラバースしながら登り
ルーフ壁に入ると一旦クライムダウンした後、ルーフを超えて終了点へ。
比較的ガバが多くレストポイントもあるが、手数が多くヨレる。
それとルーフを乗っ越す時にクリップしたヌンチャクが足より下になるところが
一番の核心で難しいところなので、ここで落ちると結構怖い(^^;)
何回かやっているうちにRPは出来たけど、持久力トレーニングのために
繰り返し登るのが良さそうと思うが、あの核心部分は何度やっても怖い。

その他のツエルブ台の課題で印象に残っているのは
ルーフ壁左の赤スラッシュの5.12a。
カチやスローパーが多く、ムーブもテクニカルで面白い課題でした。
何ヶ所かのクリップもしにくくて、怖い課題でもありました。

他には110度壁の緑矢印の5.12aは手数が多く(約50手)持久力系の課題。
クラックス大阪は壁の高さが低い(10mぐらい)ので手数を増やすために
110度壁の中で左右に何度もトラバースするのだが、クリップはなるべく
真っ直ぐ掛ける方がロープの流れ的にいいので、110度壁の端にいる時は
ヌンチャクから離れて、そこで落ちると振られて落ちる事になるので、ちょっと怖い。
手数が多い分、ガバも多くレストも出来るが、所々悪いホールドもありヨレる。
難しいムーブはないので、この課題も持久力トレーニングに向いている。

新しく追加されたイレブン台の課題も中々面白いものが多い。
当然だけど登れない事はないが、5.11cや5.11dのイレブン後半になると
自分が思っているよりもRPするまでに時間(トライ回数)が掛かる事が多かった。
好調だった頃のイメージと、実際の今の自分の実力がかけ離れているからだと思う。

右肘の痛みは今年も完全に良くなる事はなく、登ると痛くなる。
それにプラスして右手首が痛くなる事も多かった。
さらに11月には、前述の銀亥の課題でトレーニング中に核心部分でフォールして
手をどこかにぶつけたようで、小指の先端の骨を折ってしまいました(←下の記事参照)。
こんな感じで今年も低調な時期が多かったです。
最近ずっとこんな調子だが、来年は頑張ろう(^^)

2019年のまとめ

2019年の出来事まとめ。

お正月は単身北海道へ!
1月1日の朝イチに大阪を出発して、帯広に行ってきました。
冬の北海道の寒さを体感したかったので…(^^)
北海道と言ってもとても広いので、場所によって寒さも積雪量も全然違います。
今回の旅は道東の十勝辺りがメインで、雪は少ないが空気が乾燥してとても寒い所だ。
帰省しない娘と合流し、夕方に帯広神社に初詣。
帯広じゅうから集まっているんじゃないかというぐらいの人がいました(^^;)
2日は娘ん家近くにある愛国神社にもお参りしました。
それから旧国鉄の廃線跡にある愛国駅と幸福駅にも立ち寄った。
3日は夜明け前に出発して霧氷を見に行く。
更別村の霧氷スポットに着くと誰もいないので、ここで合っているかどうか分からなかったが
とりあえず綺麗に霧氷が出来ているので、そこらじゅう移動しながら写真を撮りました。
気温はマイナス18℃。この辺ではまだマシな方かな?もっと寒くても良かったのに…。
私の場合、登山で霧氷は見た事があるが、こんな平地で普通に霧氷が出来るとはさすが北海道!
夕食は帯広市内の焼き肉店へ。
昨年寄った同じ店だが、やっぱり何の肉を食べても美味い!
またまた食べ過ぎました…(^^)
帰阪日、4日朝の帯広駅前の気温はマイナス13℃。
市内中心部でも刺すような寒さでした。
北海道の寒さを堪能してきました。

5月は新緑の大峰へ。
お気に入りのR309の90番ポストから入山し、清明ノ尾から奥駈道に出る。
清明ノ尾から奥駈道に出るまでの林道のシロヤシオは殆ど咲いていない。
今年はハズレ(裏=咲く数が少ない)の年のようだ。
今回は行者還岳へ向かうのではなく、八経ヶ岳方面に向かう。
しかし、奥駈道のシロヤシオも少ない…。
ただ普通に歩いても面白くないので登山道から外れて歩いていたり
天気が良く気持ちのいい日だったので、のんびり休憩していたら時間切れにはなり
八経ヶ岳には到底行けない時間になり、弁天ノ森から引き返す事に。
まあ、ピークハントしなくても十分楽しめました(^^)

7月、娘が北海道での生活を終えて、我が家に戻ってきました。
3年3ヶ月、勤めていた職場を辞めて帰ってきました。
まあ、事情は色々あると思うが、よく考えての事だと思う。
娘の人生を私たちがとやかく言えないし。
それに帰ってきてくれるのは、正直うれしい(^^)
離れていると、それだけで心配。お父さんは心配性なのである!
酪農の世界がイヤになって辞めたのではないらしい。
もっと働く人たちの事を考えてくれる環境なら続けていたかも知れない。
さてこれからどんな仕事に就くのだろうか?
心配だけど、陰ながら応援していきたいと思います。

8月は久々に金剛山に登る。
真夏の時期の低山は暑すぎて殆ど登れない所が多いのですが
金剛山は大阪では唯一と言える涼しさを感じる事が出来る山なんじゃないかと思います。

11月は人生で初めての骨折を経験。
いつも行くクライミングジム(クラックス大阪)でフォール(落ちた)した時に
手をどこかにぶつけたようで、小指の先端の骨を折ってしまいました。
と言っても、大した骨折ではなく、普段の生活には殆ど支障はないほどで
整形外科でレントゲンを撮ったのもケガをしてから1ヶ月経ってからで
ようやく骨折していたと分かったぐらいです。
でもジムで登ると小指が少し痛くなる事が1ヶ月経っても続いたから
これはおかしい?と思い、病院に行ったのでした(^^;)
12月末現在でも治っていないので、完治するにはもう少し掛かりそう。
地味なケガだけど思ったよりも長引いて、ちょっとイヤかも…。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム