雪上テント泊

28~29日は大阪労山の冬山セミナーの山行で比良山系に行ってきました。
28日はイン谷口付近でテント泊をし、29日に金糞峠経由で堂満岳に登る予定。
今回は人生初の雪上でのテント泊。かなり期待大でした。

28日はイン谷口付近に到着後、6人用テントを2張り設営。
その後はノタノホリまで行き、雪まみれに。
テントに戻ってからは、飲んだり食ったり喋ったりと
楽しく過ごしました。
就寝時の寒さが少し不安でしたが、実際5人で寝ると
全然寒くなかったですね。顔だけが少し寒かったかな。

イン谷口から金糞峠へ向かう途中。
琵琶湖の方向を見る。



29日はボッカ訓練も兼ねて6人用テントを積んで歩く。
が、これまた重い!
昨夏の修了山行の北穂高岳以来の大荷物。
予想していたとはいえ、久々に堪えました。
途中、堂満ルンゼ手前の斜面に寄り道し、雪まみれに(^^)
日帰り組と合流するために時間調整をしていると堂満岳へ
登る時間がなくなったので、金糞峠で引き返す事に。
しかし金糞峠手前の青ガレの急斜面はきつかった。

今回は天候も良く、厳しい寒さは感じなかったが
雪山に慣れるにはちょうど良い練習山行となった。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム