シュー引退!

前々から予測されていた事だが、イタリアGP決勝後に
M.シューマッハが今期限りでの現役引退を表明した。
まだ今年チャンピオン争いをしてるのにだ。

生前のセナと争った最後のドライバーがついにいなくなってしまう。
同時期に走ったドライバーといえばバリチェロを残すだけとなる。

F1 2006年第15戦イタリアGP決勝。
M.シューマッハ今期6勝目。
空前絶後の通算90勝に到達。



決勝後のインタビュー。


記録はもちろん、記憶にも残るドライバーのひとりだが
時々見せる性悪な行動がイメージをダウンさせてしまっている。
そんなことしなくても勝てるのに、と思うことがしばしばあった。
現役最年長の37歳だが、純粋な速さでは若手のドライバーにも
全くひけをとらない。

でもそんなシューの走りを見れるのも、あと3戦。
今年の鈴鹿は混みそうだな~(鈴鹿も最後だし)。

見事チャンピオンを獲得し、有終の美を飾れるか?
そして来年はカーナンバー0(ゼロ)のフェラーリが見られるか?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム