西大台へ下見に行く

10日は大台ケ原の西大台へ行ってきました。
7月の会の山行の下見を兼ねて。

ルートは
駐車場→七ツ池→開拓跡→開拓分岐→展望台→開拓分岐→中ノ谷(橋)→駐車場
でした。

西大台は利用調整地区に指定されていて、今年の9月から
事前に申請しなければ入れなくなります(東大台は指定外)。

ということで、行きやすい時に行っておこう。

この日の奈良県南部の天気予報は雨だったので、半ば諦めてたが
現地に着いてみると、なんとっ!雲が切れて晴れてきた。
朝7時から歩き始める人はほとんどなく、ましてや西大台へ向かう人は皆無。
新緑と雨上がりの森の中にたったひとり。静かだし、雰囲気は最高。
2時間半ほど歩いて展望台で休憩していると、この日初めて人に出会った。
駐車場へ向かう道中では、これから西大台に入っていく人たちと時々すれ違う。
でも、東大台の観光地の人の多さとは、明らかに違って少ない。

日が照ってきた。


七ツ池にて。幻想的な雰囲気。


七ツ池といっても池はない。


予想外の晴天。


新緑が眩しい。


緑一色。


苔むした森。


人工物にも苔がびっしり。


フサフサしてそう。


ずーっと晴れていたのに駐車場の手前15分ぐらいのところからドシャ降りの雨に。
でも、これが本来の天気だったと思われるので、今まで晴れていた事に感謝しよう。

そういえば、駐車場まで1時間ぐらい手前の所(開拓分岐から中ノ谷の中間ぐらい)で
すれ違った手ぶらのおじさん(散策気分で西大台に入ってきたと思われる)、
大丈夫だったのかなぁ?多分ズブ濡れに…(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム