0.3秒差!

WRCの話題でも。
今年のタイトル争いを続ける、M.グロンホルムとS.ローブ。
2007年第11戦ニュージーランドラリーは最後のSSが終わるまで
どちらが勝つか分からない白熱したものとなった。

結果、優勝はM.グロンホルムの手に。
2位ローブとの差はたったの0.3秒!!
WRC史上最少僅差のラリーとなりました(過去の記録は2.1秒差)。

3日間で合計350kmほどのSSを走る。
4時間弱をお互いフラットアウトで走った結果が0.3秒差。
距離にして僅か7mほどの差!凄すぎる…。

今年好調のM.グロンホルム。今期限りの引退を発表。


今年もタイトルを狙うS.ローブ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム