スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のダイトレ縦走へ

28日は大阪労山主催のダイヤモンドトレール縦走大会へ行ってきました。
40kmコースと20kmコースがあり、当然40kmコースへ。
春の府岳連主催の大会とは一部ルートが違うものの距離はほぼ同じ。
その時のタイムは9時間30分ほどだったので、今回はそれ以下のタイム
が目標でした。

結果は9時間を切る事が出来ました!

労山の大会は、一昨年は途中リタイア。昨年は参加せずだったので
今回はちゃんと完走できて良かった。
膝も全く痛くならなかったし、ストックも必要なかった。
下りの階段で走っていたら滑って少ししりもち着きそうになったけど
なんとか耐えたし、泥々の所も多かったけどズボンも汚れなかったし。

大和葛城山から金剛山を望む。


しかし後半の下りは結構走ったなぁ。
最後の方は9時間以内にゴールするため、走りっぱなし。
でもこのタイム。平坦なところのペースが遅いのかな?

今回、自分なりに頑張れたと思う結果なので、時間を気にして
歩くのは、ひとまず終わりにして、次回(春の大会)は姪っ子を
連れて一緒にのんびりと歩いてみようかな。

この大阪労山の大会は府岳連の大会に比べて道順の案内が非常に
質素(この大会のために看板を取り付けたりする事はなく、係員が
立っているわけでもない)で、ハッキリ言って分かりにくい分岐が多い。
何回も歩いてる人や事前に調べている人ならいいけど、そんな人
ばかりじゃないしなぁ。
実際、分岐で迷ってる人を見かけて、正しい道を教えたりもした。また
知らずに間違った方向の道へ進んでタイムをロスした人も結構いたようだ。
大阪労山の大会は、そういうのも含めて自己責任で参加して下さい
という事なのかな。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。