スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨こそ大峰!

28日~29日は会の山行で大峰の七面山に行ってきました。
参加者は4人。

七面山登山口から釈迦ヶ岳まで行き、千丈平でテント泊の予定でしたが
日曜日が大雨との予報が出ていたので、ルートを短縮して、楊枝ノ宿の
避難小屋泊まりにしました。
ただし、装備は念のため、テント泊装備のままです。

ルートは
28日:
林道ゲート10:34→七面山登山口12:00→七面尾鞍部12:30→七面山西峰13:35→
七面山東峰14:08→楊枝ノ森15:15→楊枝ノ宿避難小屋15:50
29日:
楊枝ノ宿避難小屋7:57→七面尾奥駈道分岐8:22→七面山西峰9:32→
七面尾鞍部10:32→七面山登山口10:56→林道ゲート11:55

今回は車高の低い私の車で行きましたが
林道篠原線は落石が多く、何回も底を擦りました。
普通の乗用車でもラフに走ると擦るでしょう。

林道ゲートから登山口までの3.8kmは林道を歩く。
登山口から鞍部(コル)までは急登で疲れ、七面尾に上がると今度は
木の根だらけの痩せ尾根で精神的に疲れます。
七面山から楊枝ノ森へ向かう稜線はひとつで迷う事はないが
踏み跡は不明瞭で分かりにくい。
適当なところを歩いてもいいが、倒木が多く非常に歩きにくい。
そして楊枝ノ森のピークに着くが、それを示す案内はない。
ただ七面山へ戻る方向を示す道標がひとつあるのみ。
楊枝ノ森から大峯奥駈道へ出るには踏み跡は全くないところを歩く。
ガスで辺りの地形がよく見えないので、コンパスと地形図だけが頼り。

いわゆる大峰の風景。


ブナの原生林を歩く。(I藤氏撮影)


楊枝ノ森からの道はありません。(I藤氏撮影)


2日目。出発の時点から雨。


1日目の行動中は殆ど曇りですみましたが、夕方からは本降りの雨。
2日目もほぼ全てで雨。久々に全身ずぶ濡れになった。
大峰は元々雨の多い地域。しかも今は梅雨。
まあ降らない方が珍しいか。

ほぼ1ヶ月ぶりの登山だったので、少し疲れました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。