初・南アルプス

13日~15日は会の人、計3人で南アルプスの塩見岳に行ってきました。
私にとって、初めての南アルプス。

ルートは
13日:
鳥倉林道ゲート・駐車場→豊口山分岐→三伏峠小屋
14日:
三伏峠小屋→本谷山→塩見小屋→塩見岳→塩見小屋→本谷山→三伏小屋跡→三伏峠小屋
15日:
三伏峠小屋→烏帽子岳→三伏峠小屋→豊口山分岐→鳥倉林道ゲート・駐車場

13日、天気はあまり良くない。時々小雨がぱらつくがなんとか持ちそう。
この日の行程、本当は塩見小屋辺りでテントが張れればいいんやけど
キャンプ指定の場所ではないので、三伏峠小屋までとなりました。
ここの水場は遠いらしいので、途中の水場で水を汲んでいく事にした。
しかし水量が細く、汲むのにえらい時間がかかってしまった。

14日は塩見岳を往復する。
昨日に引き続き、天気が悪く、雨がぱらつく。
しかし段々と回復してゆき、晴れの天気へ。
あとはルンルン気分で塩見岳まで歩く。
さすが南アルプスのド真ん中。北方向も南方向も南アルプスだらけ。

本谷山より塩見岳を見る。ガスが掛かっている。


中央アルプスもくっきり見える。


左から千丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳もよく見える。


塩見小屋より塩見岳、天狗岩を望む。


天狗岩から塩見岳を見る。あと少し。


塩見岳に到着。西峰から東峰と悪沢岳を望む。


憧れの悪沢岳。雄大だ。


北岳、間ノ岳、農鳥岳もよく見える。


15日は、テント場から近い、烏帽子岳を往復してから、下山する事に。
ここは塩見岳の展望台と言われるだけに、素晴らしい眺望が楽しめる。
この日は中央アルプスはもちろん、それ越しに御嶽山が見えたり
分かりやすい槍ヶ岳の他、後立山の山まで見えました。
そして綺麗な富士山も。

烏帽子岳から雲海に浮かぶ富士山を望む。


中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスを望む。


温暖な南アルプスは北アルプスより森林限界も高い為か
緑が多く、山深い雰囲気が良い。

小渋温泉・赤石荘の名物、展望露天風呂。


帰りは小渋温泉・赤石荘で汗を流す。
ここは展望露天風呂しかなく、体を洗うのも外なので寒い!
お湯はいいお湯でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム