真のチャンピオン

とにかく、すごい。すごすぎる。
アロンソが。

決してトップチームと同じレベルとは言えないルノーのマシンで
シンガポールGP、日本GPと2連勝。
今年は表彰台に上がる事さえ無理だと思われていた、あのルノーで。

F1 2008年第16戦日本GP決勝。
アロンソ優勝!



「2連勝」を示すVサイン。


表彰台でガッツポーズを決める。


インタビューでご機嫌のアロンソ。


昨年、ハミルトンとマクラーレンのボス、ロン・デニスとの不協和音から
わずか1年でマクラーレンを離脱し、ルノーへと戻ったが、マシンの戦闘力
不足から、今年はタイトル争いとは無縁だったアロンソ。
今年のタイトル争いをしているハミルトンとマッサのふたりが、グダグダのレースで
下位に沈む中、この日のアロンソの走りは、真のチャンピオンとはどういうものか
見せつけられた気がした。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム