今回も雪洞泊

2月28日~3月1日は伯耆大山に行ってきました。
今回は山頂避難小屋すぐ横の雪の吹き溜まり部分に
雪洞を掘って、そこに泊まりました。

新雪は殆どなく、氷化した固い雪で掘るのに苦労しました。
4時間ほどかけて、ようやく完成。
5人用のかなり広い雪洞となりました。
今回の雪洞は雪が固かったおかげで、天井は殆ど下がる事もなく
安心して寝られました。
夜中から朝にかけては風が強く、入口を塞いでいるツエルトがめくれているようで
バタバタと音が聞こえる。
しかし、そこで寝ているメンバー全員、誰も起きませんでした。
朝起きて入口を見てみると、ツエルトは完全にめくれて全開状態に。
それほど寒く感じなかったため、少しめくれている程度かと思って寝ていたが
まさか全開とは。さすが雪洞。風には強い。

山頂の雪はそこそこ多い。


弥山より剣ヶ峰を望む。


弥山より西方向を見る。弓ヶ浜が見える。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム