FC2ブログ

タイヤ交換

かなり前からスリップサインが出ているのは知っていた。
最近は減った時に起こる異音や微振動も感じていた。

「そろそろ変えないと」と思いつつも、かなりの間
そのままにして乗っていたのだが
この前、某ショップでのオイル交換のついでに聞いてみると
「もうダメ。即交換した方がいい」と言われてしまった。
まあそうやろね。もう殆ど溝がない状態だったもんな。
雨の日なんて、コーナーで滑る滑る。アンダーでまくり。
直線でもアクアプレーニングを起こして、どこ飛んで行くか分からん感じやったし。
確かにちょっと危ないかも。

で、久々に交換しました。
前回と同じ、ピレリーP7。
もう、ほぼ、これしか選択肢がない(^^;)
195-45-15インチという変わったサイズのタイヤのため
値段が売れ筋のサイズのものより高めになってしまう。

前回、16万6000kmぐらいで変えていて
今回、23万6000kmぐらいだから…
7万kmも走ってたのか!!!
そら使いすぎやね。自分でもびっくりや(^^)

古いタイヤを外して気付いた事だが、タイヤの内側(車体側)には
無数のひび割れがありました。しかも結構深いものもあった。
エア漏れなどは特になかったが、いつバーストしてもおかしくない状態。
外側からは見えないところなので、知るはずもなかったが
思えば結構恐ろしい状態やってんなぁ。
メカニックさんに
「写真撮ったから、メーカーに送って文句言おうかな?」と冗談で私が言うと
「いえ、ただ単に乗りすぎです!」って言われたわ(^^)
まあ、ホンマに文句言ったら、ただのクレーマーやけどな。

タイヤ内側には不気味なひび割れが!


ご覧の通り、ツルツル。


交換後。溝が深い!


交換した後の乗り心地は…。
当然だけど、かなり良い感じ。
柔らかい感触。そして、静か。


ついでに他の部分も点検してもらった。
すると、フロントのブレーキホースが少し損傷していて危険なので
交換が必要だという事が分かった。
タイヤの幅が広いので、一番切った状態だとタイヤに擦れるらしい。

それから少し前から、エンジンの水温が中々温まらないなーと思っていたら
メカニックさん曰く「それはサーモスタットの故障ですね」との事。
サーモスタットが開きっぱなしの状態で動かなくなっているらしく
オーバーヒートの心配はないけれども、オーバークールになって
暖房は効かないし、燃費は悪くなるしで、こちらもあまりいい事はない。

という事で、上記2点も後日に交換する事に。
結構痛い出費だが、ほぼ毎日乗るものだし、しょうがない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム