得意、不得意?

お誘いがあったので、クラックス大阪に行ってきました。

まずはアップで垂壁の簡単なルートを登るが
どうもスムーズじゃない。
数本登ってみるが、やっぱりスムーズじゃない。
ビレイしてた、なっちゃん曰く
「左足はいいけど、右足のホールドの置き方が雑」
との事。
自分では中々気付かなく、無意識にしてるみたい。
「身長が低いと、足の指先まで目一杯伸ばして使って
次のホールドを取りに行くけど、リーチがあると
ペタッと置いても届くから、雑になるのかもね」
とも。なるほどね。

で、その後、スラブ壁左横の110度壁の5.10bへ取り付く。
こっちの方が垂壁より全然スムーズに登れ、OS。
ここでまた、なっちゃん曰く
「垂壁はヘボヘボやのに、被り壁の方はあっさり登ってる~」
ホントの事やけど”垂壁はヘボヘボ”とはこれまた手厳しい(^^;)

普段はボルダーで135度とか150度とかの壁を触ってるので
ダイアゴナルで登る癖がついてるみたい。
だから被ってる壁はやり易くても、垂壁の簡単なグレードなどの
正対で登った方が良いルートでは違和感があるという事やね。
どっちも自然に出来るようにしとかんとアカンわ。

その後に登った110度壁の5.10cで、ムーブに迷っている間に右腕がパンプ。
右手で次のホールドを取ってから、クリップにしようとしてたけど取れずに落下。
トラバース気味に右斜め上に登って、2mほどロープが出てたから
めっちゃ振られたけど、被り壁のため、どこにもぶつからなかった。
しかし、久々のマジ落ちやったわ。
でもその後、終了点まで登って、ムーブも分かったし、次はRPしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム