イレブンは難しいっ

今週のクラックス大阪。

先週はどっ被り壁の5.10dをRPしたので
今回はいよいよ5.11aに挑戦です。

数ある5.11aの中でも、水色×マークの課題は「お買い得なイレブン」と
言われており、初めてのイレブン台では最もクリアしやすい課題の
ひとつだと思われる。
この課題も先週登った5.10d同様、どっ被り部分を乗っ越して
登っていくが、乗っ越してから終了点までの距離が長い。
しかも終了点手前に核心部があるらしい。結構大変そう…。
アドバイスを受けながら、慎重にオブザベーションをして
何度もムーブをイメージしてから登る。

1回目。
やはり、どっ被り部分を乗っ越してから、どっと疲れたのと
足の置き方がおかしくなったのと、クリップに手間取って
腕がパンプしてしまい、テンション。
その後、もう少し登るが、終了点への最後の一手が怖い。
結局、2テンしたが、終了点まであと一歩のところで断念。

2回目。
核心部手前で怖くなり、テンション。
今回は1テンしたものの終了点までは行けた。
でもRP出来そうな余力は残ってなかった。

しかし、結局OSどころか、RPも出来ず。
イレブンはそんなに甘くはなかった…。
また5.10台とは、乗っ越してからの怖さが断然違うように感じた。
なんか簡単には登れなさそう。
でも次回はRPを狙います。

…いけるかなぁ?(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム