敗退…

今週のクラックス大阪。

まだまだ、やり残しの課題は多いけれど
今はどんどん限界グレードの更新を目指します。
イレブン台ともなると、今の私の実力では若干、高望みしすぎ
の感は否めませんが、まずはやってみないと分からんし。

という事で、今回は110度壁の5.11b(青色トラ)に挑戦。

1回目。
ルート半ばでムーブが分からなくなり、足の置き方を迷っているうちに
腕がパンプしてテンション。
その後は何度かテンションを掛けながら、2手進むが、腕が限界で敗退。

2回目。
さっき戸惑ったところはさっさと抜けて登り、終了点の手前のホールド
まで進むが、上から2つ目のクリップが出来ずに怖くなり、テンション。
結局、終了点までも行けなかった。

やっぱり、5.11bとかになると、素直なムーブだけでは登れなくなってくる。
とりあえず、終了点まで一歩手前まで行ったので、ムーブの確認は出来た。
あとは何回目で登れるか、だな。


限界トライの後は、前傾壁の5.10b/cと5.10bを登る。
以前よりかは持久力も少しはついたのか、かなりよれてても
この辺のグレードならテンションを掛けないでも
なんとか登れるようになりました。

おもしろかったのは、なっちゃんとの会話。
私「最近、リード壁でもどっ被りとか前傾のきつい壁ばっかり触ってるから
  薄被りは垂壁みたいに感じるようになってきた」
な「そうそう!そんなんばっかり登ってたら、そうなるやろ。
  だんだん感覚が麻痺してくるねん」
私「5.10台はガバも多いし、すごくホッとするわ」
な「イレブン台を触るようになると、5.10台のホールドの持ちやすさ
  が分かるやろ?」
私「うん(^^)」

オチのない話しで、すみませんが
”感覚が麻痺する”っていう表現がおもしろかった。
あと、限界グレードをやった後は、どんな課題でも難易度が
下がったように感じられる、という話しでした。
そういう意味では、多少高望みでも、どんどん上のグレードに挑戦
していくのは悪い事ではないな、と思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム