FC2ブログ

遠い終了点

今日のクラックス大阪。
一昨日ぐらいから胃腸が痛く、ちょっとイマイチな感じ。
と言い訳しておいて、ハードルを下げておこう。

アップで登った110度壁の新課題、5.10a/b(黄色スラッシュ)。
楽勝やと思ってオブザベせずに登ったら、なんとOS出来んかった…。情けない。
クラックスの木織さんが作る課題は一癖あるものが多いらしいけど
これも、なんか変な感じの課題だった。
終了点手前で左足の置場がなく悩んでしまった。
私は、簡単なグレードなので、どこかに置けるホールドがあるだろう、と
思い込んでいた。で、探してみたけど、見事になかった(^^)
壁を押さえるだけでよかったようだ。
いろりの助役さんは「このグレードなら、次の手もどうせガバなんやから
無理やりにでも、取りに行けば良かったのに」と。確かにその通り。
なっちゃん曰く
「上手い人が”無理やり易しい課題を作りました”っていう感じの課題や」
なるほど、上手い事言うなぁ。
まあ、もう分かったので、次はRP出来るはず(って当たり前か^^;)やけど
つくづくOS力がないなぁと思ってしまった。

さてさて、エライ失敗をした後だが、気を取り直して、新しい限界トライに取り掛かる。
お買い得と言われている、5.11b/c(茶×)に挑戦です。
前回は辛い目の5.11a/b(水色■)をやっていたので、体感的にはそれほど
変わらないとの事ですが、どうなる事やら。

実際にやってみる。
確かに5.11a/b(水色■)より素直なムーブが多いような気がする。
でもホールドが少し悪いかな。
中間より上は疲れて、1ピンごとにテンション(^^)
6~7テンして終了点へ。でも1回目で終了点まで行けた。
5.11a/b(水色■)の1回目の事(3ピン目敗退)を思えば、だいぶマシかも。
でも何点か問題点も指摘された。
・足の置き方に迷いが多い
・ムーブの流れが悪い
(ワンムーブごとに止まるので、次のムーブを起こす時にパワーを消費してしまう)
上記二点、要するに無駄な動きが多いって事です。
これは先の5.10a/b(黄色スラッシュ)での失敗にも通じるものだが
オブザベが出来ていないのが、主な原因と考えられます。
何回かやれば徐々に解決していくと思うけど、慣れない課題だと特にそういう傾向が
あるという事が分かります。

以前は、クリップがヘタで何ピン分も損している、とか言われてましたが
それも最近はちょっとマシになってきたのに、難しい課題をやると
無駄な動きの多さで、終了点が遠くなっているようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

ブログには時々お邪魔していましたが、始めコメントさせていただきます。

ブログの中で出てくるOS、 RP、TR等何のことかわからなったのですが、先週インドアに行った時に教えてもらいました。

山の学校のお手伝いをされていらっしゃるとのことですが、かなりレベルがたかいのでしょうね?

知り合いからは「上手くなりたいなら学校へ行けば」と言われたのですが、そんなこと思いつきもしませんでした。

その知り合いからは「TRは登らせて貰っているだけ」とも言われました。今ひとつ理解出来なかったのですが、どういうことなのでしょうか?

始めの書き込みでくだらないことをお聞きしてごめんなさい。

>和三盆さん
はじめまして。
kinkachoさんとこのブログで拝見しております。

「山の学校」と言っても、色々なジャンルがありまして、私が今行っているのは山登りの延長にある「アルパインクライミング」の学校でして、昨年生徒でお世話になったので、今年はお礼奉公で、お手伝いをさせてもらっています。
レベルは高いとか低いとかは特にありませんよ。
自分がしたいと思った事をしているだけです。
イヤなら、しなければいいだけの事ですし(^^)
でも今は「フリークライミング」の方が楽しくなってきました。

室内壁などの「フリークライミング」が上手くなりたいのでしたら、上手な人と一緒に登るのがいいんですが、周りに教えてくれる人がいない場合は、ジムでも別途料金で教えてもらえますよ。多分効率はこれが一番良さそう。

トップロープは初めてクライミングをする人が慣れるための練習にはとても有効です。
だから最初のうちはTRで登るので、いいかと思います。
今はあまり気にしなくても、いいかと思いますよ。
また外岩では、難しい課題に挑戦する前の練習で行う場合もあります。
ただ、厳密に言うと、TRでは”登った事”には、なりません。
落ちてもロープの伸びぐらい落ちるだけで、あまり怖くないので、墜落の恐怖を伴うリードで登りきってこそ、価値があるのかな、と思います。

やっぱり何事も練習は大事です。
もしクライミングが面白いと思ったなら、続けてみて下さいね。
上手くなるスピードは、練習量に比例すると最近よ~く分かってきました。
私もまだまだ初心者の域を出ていないので、練習あるのみです。

ありがとうございます

質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございます。

お会いしたことはありませんが、kojiさんのお人柄がわかります。

初めはみんなトップロープなんですね。
私も学校は無理かも知れませんが、クライミングジムでレッスンを受けてみようと思います。

>和三盆さん
お、クライミングが面白いと思ったみたいですね!
ぜひ頑張ってみて下さい。
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム