寅年に子ノ泊山?

4日は沢登りに行ってきました。
メンバーはクラックス大阪で一緒に登っている
M上さん、I野さん、K川さん、なっちゃん、タムタム、同じ会のKさん、私の7人。
6月30日のクラックスで誘われたので、結構急な話しでしたが
これまた二つ返事でOKをしてしまいました。

行き先は立間戸谷という南紀屈指の沢です。
5月のGWに行った相野谷川の中ノ谷とは子ノ泊山を隔てた反対側の谷になります。
立間戸谷は大滝も多く、また1kmに及ぶナメがあるらしい。
予定では、3日に登山道を歩き、ケヤキ平でテント泊をして
4日に上流へ向けて遡行するはずでしたが、3日は一日中、雨のため
テント泊はもちろん中止。

3日は移動だけでのんびりする事に。
昼頃に熊野の赤倉にある「あまご屋」のオープンカフェで
(雨なのでもちろん室内で、ですが)名物のジビエカレーを食べました。
辛めですが、美味しかったです。

自家製の漬物、サラダなどが並ぶ。


これが名物ジビエカレー。


オープンカフェでは特に急ぐ用事もないので、ゆっくりさせていただきました。
みんなでおしゃべりなどで盛り上がりました。
晩は「あまご屋」に併設する民宿のお部屋に泊まらせていただく事になりました。
その後は、おくとろ温泉で汗を流し(かいてないけど)
あまご屋の民宿にまた戻って、夕食の準備(なんか食べてばっかり^^;)。
当初の予定では、ケヤキ平の河原でキャンプファイヤーをするはずだったので
各人それぞれ焼き物の材料を持参。それをK川さんの七輪(!)で炭焼き。
「あまご屋」ではあまごの養殖(これが本職)をしていますが
それを買って塩焼きにして食べました。うまいっ!
あと、鮎も分けていただき、美味しくいただきました。
私はビールのつまみの炒め物とキャベツ煮を用意しました。
どちらも簡単に調理できて、山向きだと思います。
その後、部屋で軽くおしゃべりしてから就寝。
雨は夜遅くまで降り続きました。

4日朝、起きると外はなんと晴れています。
あんなに雨が降っていたし、昨日の天気予報でもあまり良くなさそうだったので
てっきりこの日の遡行は無理かもなぁと思っていたが。
多少増水はしていそうだが、立間戸谷へ向かう事に。
沢好きのなっちゃんはウキウキしてるけど、元々沢が苦手の私にとっては
正直言ってテンションが上がらなかった。
でもまあ、歩き出してしまえば、登山でも登攀でも何でも一緒。前進あるのみ。
それに心強いメンバーだし。

ケヤキ平までは登山道のはずですが、やはり増水の影響か、渡渉で膝上まで濡れる。
この日は沢装備でないとケヤキ平まででも行けないようだ。
ケヤキ平で大休憩後、遡行開始。
遡行ルートの詳細につきましては、遡行図通りという事で省略しますが
天気が良かったせいか、楽しく明るい谷でした。
簡単に説明しますと、2ヶ所ほど核心部がありました。
50m滝上に出るためのトラバースとナイフリッジ歩きです。
ナイフリッジは、左右スッパリと切れ落ちたところですが
気をつけて歩けば特に問題ありません。
トラバースは怖かった。ツルッといけば、50m滝の下へ真っ逆さまのところ。
見所は、大滝の連続と、やはりナメでしょう。
ここ立間戸谷は5月のGWに行った相野谷川の中ノ谷と同じ山域なので
ナメの雰囲気も同じような感じなんですが、こちらの方が傾斜が急。
ツルッといけば、滑り台のように延々と滑り落ちてしまいそう。
ナメが終わり、沢の水が少なくなると尾根に向けて登ります。
そして、子ノ泊山の山頂へ到着。
子(ね)のつく山として、12年に一度、賑わう山だそうですが
寅年に二度も来る人は中々いないでしょう(^^)
5月のGWに来た時は、まさかまた2ヶ月後に来るとは思ってなかったけど。
今回も熊野灘が良く見えました。昨日の天気では予想もしていなかった景色だ。

子ノ泊山山頂にて。


下山は登山道で。ただこの道が不明瞭で、とても一般向けではない道。
しかもあれだけ大滝を巻いて登ってきたのだから、その近くにある登山道も
かなりの急傾斜で下っていく。
沢沿いではないところでは、暑さで大汗をかいてしまい、脱水気味になる。
手足が攣るかも知れなかったので、塩を舐めて凌ぎました。
途中の滝つぼでは、みんな楽しそうに泳いでましたが、沢の水は冷たく
これまた手足が攣ったら大変だと思ったので、大人しくしておきました。
そして無事下山。往復9時間15分の行程。結構疲れました。
楽しい沢登り、ありがとうございました。

近くにある熊野川温泉で汗を流し、食事をして帰宅。
家に着いたら日付が変わっていました。
お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。土曜の雨の中、強行軍にお付き合い頂きありがとうございました。お陰で、日曜は天気が良くなり、遡行を楽しむことが出来ました。次回は是非、泳ぎましょう!!

>muraさん
お疲れ様でした。
土曜日のカレーも宿も良かったですし
日曜日も結果的に山頂まで無事行けたし、良かったです。
またお願いします。
次はもう少し暑い時に泳ぎます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム