FC2ブログ

下見で御在所

来週に山の学校の実技が御在所の藤内壁であり
私はその実技の担当スタッフなので
小屋や登山道などの下見に行ってきました。

新名神高速道路を使うと、吹田から2時間ほどで行ける。
大峰の方に行くより時間的には確実に早いですね。

鈴鹿スカイライン蒼滝トンネル東口駐車場に車を停める。
トンネルをくぐり、裏道登山道を登り始める。
この裏道周辺は、2年前の土砂災害からの復旧作業中で
大きな砂防ダムが建設されていた。
そのため代替の登山道がそれを巻くように作られていますが
しっかりとした道で歩きやすい。
心配していたヒルは全く見掛けなかった。
30分ほどで藤内小屋へ到着。
小屋の方に挨拶と簡単に段取りの打合せをする。
やっぱり電話のやり取りだけでは分からない事もあるし
実際に顔を合わせて話しをするというのは大切だな、と思いました。

藤内小屋の母屋。
土砂災害時に奇跡的に残った建物。



再建された新しいモンベル小屋。
軒先を拡張する作業中でした。



母屋の裏側はこの通り。
新館は壊滅的な被害を受け、現在も修復作業中。



こんな感じでも、登山道は復旧していて歩きやすい。


その後、藤内壁出合までの道を確認しながら歩く。
この辺りは、昨年とほとんど変わっていない様子だが
昨年の時点でかなり整備されていて歩きやすくなっていたので
全く問題ない。

出合から藤内壁を見上げる。


藤内壁を見上げるが、上部がガスが掛かっていて見えない。
しかし、藤内壁って結構、出合から上にあるなぁ。
あんな上まで登らないと取り付きまで行けないんや。
とか、昨年登ったのに、そう思いながら見ていました。

さて、下見は藤内壁出合までですが、ついでに
御在所岳山頂まで登りました。
今まで登った事なかったし。
ただ山頂はロープウェイで登れるため、家族連れなどで人がいっぱい。
まあ、気軽に登れたら、こんな感じになるでしょうな。

裏道登山道終了点から御在所岳山頂を見る。


赤トンボが飛んでいました。
山の方は秋になりつつあります。



下りは、ロープウェイで楽チン下山。
ただし、車を置いた、蒼滝トンネル東口駐車場まで
ロープウェイ山麓駅から15分ほど登らないといけない。
下山最後に大汗かきました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム