快晴の藤内壁

4日~5日と御在所の藤内壁に行ってきました。
山の学校のお手伝いです。
先週も下見で来ましたが、今週の方が天気がいい。

4日1時30分頃、裏道登山口にみんなを乗せたバスが到着。
すぐに藤内小屋までヘッドランプを点けて歩く。
2時過ぎに小屋到着後、2時間ほど仮眠。
そして起床。めっちゃ眠い…。

藤内小屋で迎える夜明け。


私は担当スタッフなので、生徒さんパーティが
全て出発するまで、藤内小屋に留まる。
その後、一ノ壁にコーチ数人と向かう。

コーチと2人でシングルロープで登る。
アップのⅣ級とかは良かったが、難易度が上がってくると
怖くてビビリが入ってしまった。

一ノ壁は日陰で風が吹いていたので
ものすごく快適でした。
日が照りっぱなしの前尾根とか中尾根バットレスは暑そう。

一ノ壁から前尾根を見る。
3つのパーティが登っています(見えんか)。



一ノ壁から中尾根バットレスを見る。
ここには4つのパーティがいますね。



一ノ壁から裏道を見る。
谷底を削り取った土砂災害跡が痛々しい。



一ノ壁から伊勢湾を望む。いい天気です。


翌5日も、全パーティ出発後に、一ノ壁へ行く。
なんかすぐ疲れて、あまり登れなかった。

午前中に藤内小屋に戻り、パッキングを済ませて下山。
バスに乗り、途中、温泉に寄ってから帰阪。
お疲れ様でした。

藤内小屋は災害後、懸命の復旧作業を行い
今年の春には営業(素泊まりのみ)を再開されています。
災害前も災害後も変わらず、大阪労山のこの山の学校では
毎年お世話になっています。
今年もありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム