スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本チャン前の調整

来週末は今年の山の学校の最後の集大成となる修了山行に行きます。
予定は北アルプス錫杖岳での本チャンのクライミングです。
昨年は生徒としての山行でしたので、何もかも、いっぱいいっぱいでしたが
今年は昨年より登れるようになっているはずだし
お手伝いとしてなので、少しは気楽に臨める(^^)

その修了山行に向けての調整という事で、不動岩で登りました。

それにしても、ホント久々の外岩。
最近全然登り込めてないなぁ。ちょい不安。

昨年の生徒の時は下手過ぎて登らせてもらえなかった
正面壁の「重箱」と「ハーケンルート」を登った。
重箱は細かいホールドを拾っていく感じ。
今回はセカンドなので、気楽にノーテンションで登れたが
リードで登るなら怖いだろうなぁと思いながら登っていました。
ハーケンルートは、核心のトラバース部分で上部からの懸垂下降待ちとなり
登攀をストップ。ロープにテンションを掛けて待つ事に。
ここもノーテンションで登るはずやったのに~。
しかし、リードならこの課題も結構怖いだろうな。
グレード的には重箱の方が難しいはずだが
怖さではハーケンルートの方が上かも。
ゆーても、今ならこれぐらいは登れなアカンけど。

不動岩のフリーももっと練習したいな。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。