日本が震えた日

11日の15時前に東北で起こったM9の巨大地震。
典型的なプレート境界型地震だったそうで
関西でも結構長い時間揺れて、気持ちが悪かった。

その時間はいつも通り、会社にいました。
揺れ方はガタガタというハッキリした感じではなく
グラ~ングラ~ンという感じで、ゆっくりとした横揺れ。
最初揺れた時、すぐには分からなくて
「あれ?目まいかな?」と思いました。
回りの人も同じように目まいと勘違いしたらしく
しばらくしてから、ようやく地震と分かりました。

揺れは弱いけど、非常に長い間揺れていたので
これは遠くで大きい地震があったと、すぐに分かりました。
以前、鳥取で大きい地震があった時もこんな感じだったからです。
しかし、まさか東北のように遠い所で起こっているとは思いませんでした。

すぐにネットで、以前から時々チェックしていた地震観測のページを
開いてみるが、繋がらない。この肝心な時にっ!
(後日、再度チェックしてみると、停電等で数日間更新が
出来なくなっていた模様)
テレビをつけてみると、全チャンネルがこの大地震の報道に切り替わっていて
そこには恐ろしい光景が映し出されていた。
揺れそのものの被害よりも津波の被害がえげつない。
まさか、ここまで酷い事になるとは…。
東北地方が少しでも早く復興出来る事を祈るばかりです。

今回の地震では東日本がかなり被害を受けたが
決して対岸の火事ではないと思っています。
西日本だって、いずれ必ずプレート境界型地震が起こるようだし
同じような被害を受けるかも知れない。
いつ来るか分からない大災害に怯えて暮らす必要はないと思うけど
それなりに心構えをしておく方が良さそう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム