軽めに登る

同じ会のK本さんが、この春から山の学校に行くという事で
クライミングの練習する事になった。
という事で、クラックス大阪に行く。

私は前日の水曜日にいつも通り、いろりの人たちと登っているので
この日は軽めに登りました。
トップロープ掛けや、ボルダーで簡単な課題を使っての
基本ムーブのお手本、など。
木曜日なのでSCCの人たちもいて、ジム内は結構な賑わい。

偶然、同じ会のK脇さんもいて、お互いびっくり。
K脇さんはSCCの会員でもあるので、目俵体育館内にあるクライミング壁には
時々行っているようだが、クラックスはこの日、久々に来たらしい。
その結果、同じ会の人が4人(4月入会予定のA南さんも含むと5人)も集まった。
なんとも珍しい!(^^)
K脇さんはリードのビレイはした事がないらしい
(目俵体育館はトップロープのみでの使用に限定されている)ので
私やTさんが登って、そのビレイをしてもらう事にした。
5.10台前半の簡単なルートなので、こっちは気楽だが
K脇さんは結構必死だったよう(^^)だが、特に問題なかった。
すぐに上手くなりそう。
まあビレイも登りと同様、回数をこなさないとね。
また機会があれば、実験台になりますよ。

K本さんは今まで、クライミング経験が殆どないながらも
この日は何本も登ってました。
中々ガッツがあっていい感じ。
そういうところ、私も見習わないとアカンわ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム