アーバンなジム

梅田に出来た新しいボルダリングジムに行ってきました。
「アーバンクライミングクラブ・カワセミ」というところです。
”アーバン”というだけあって、とても綺麗なビルの地下1階にあり
まるで美容室のような落ち着いた雰囲気のジムでした。

課題は白色→黄色→水色→紫色と難しくなるのですが
紫色以降はちょっとまだ異次元なので、今回は殆ど触らず(触れず)。
一番簡単な白色は、当然簡単なんですが、中々いいと思ったのは
大きいガバが少ない事です。
オーナーさん曰く
「ガバばっかりの課題だと、初心者の人でムーブが全く出来ていなくても
それなりに登れてしまうから、アドバイスしても中々聞いてもらえないんです。
だから敢えて少し持ちにくくして、登る人に考えてもらうようにしました」
との事。なるほど。

このジムには、ポケットホールドが殆ど無いのが特徴。
オーナーさん曰く
「ポケットは指の怪我のもとですからね。
それより指に優しいスローパーを多くしました」
との事。なるほど。

垂壁のバランス系課題。
苦手ですが、せっかくなので色々とやってみた。
最後にやったスローパーだけを繋いでいく水色最難の4番。
出来ずにいると、オーナーさんがお手本を見せてくれました。
正対で腰を壁に近づけてジワ~っと上がっていくんですが、これが難しい。
足を上げる際、開脚しながら腰を壁に近づける事をかなり意識しないと
ホールドはスローパーなので保持出来ずに落ちてしまう。
面白い課題でした。
でも、オーナーさんのお手本がなければ全く出来ずに
すぐに諦めていただろうな。
「カウンターバランスはもちろん重要ですが、正対で登る練習もしてみて下さい。
もっと難易度が上がれば、結局は正対で登る課題が多くなります」
その通りだと思います。

ムーブもホールドも色々と考えられていて、面白いジムでした。
機会があれば、また行こう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム