千石谷を歩く

10日は大阪労山のハイキングセミナーの
お手伝い(スタッフ)をしに行ってきました。
4回目の実技で、和泉の千石谷での沢登りです。
「沢登り」というよりは「沢歩き」といった感じですが
とりあえず体験してもらおう、という主旨のものです。

スケジュールとしては、9日に岩湧山に登って
その後、滝畑キャンプ場で泊まって
翌10日に千石谷で沢登りをするというもの。

9日は、私は室内壁で登っていたので、晩遅くに家を出発。
日付が変わる頃に滝畑キャンプ場に到着。
すでに皆さん、ぐっすりと寝ているようだったので
持参テントを脇に張って、すぐに寝ました。
翌朝、回りがザワザワしてきたので起きると、まだ5時頃だった。
みんな起きるの、早過ぎ(^^;)
用意が出来たら、千石谷へ向かい、遡行開始。
ここ千石谷は、モンベルのイベントなどでも使われたりするようで
危険な箇所が少ない、初心者にはピッタリの沢です。
沢沿いは日陰で、水も程よく冷たくて気持ちいい。
途中何ヶ所か小さな滝があって、そこを登ってもらったりしました。
失敗すると、滝壷へドボン!となります(^^)
何度か挑戦しても登れない場合は時間の都合で巻いてもらいました。
昼過ぎに遡行終了。
すぐ横を走る林道に上がると、日差しが強く、暑い!
沢で涼んだのが台無しだ。
3時間半掛けて登った沢を、林道を使うと30分で下山。早っ!
お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム