不調のち好調?

たまにはポロの話でも。
盆休み前の事ですが、2日間ほどエンジン始動直後の
アイドリングがおかしくなった。
また持病か…。
一瞬、5月にスロットルボディが壊れた時の悪夢が甦った。

エンジンは掛かるものの、すぐにエンストしてしまう。
そこでエンジン始動後すぐにアクセルを煽り、少し回転数を
上げてしばらくすると、なんとか安定するようになった。
走行中や信号待ちの時も回転数が下がり過ぎないように
左足ブレーキを使う。スロットルボディが壊れた時と同じだ。

何週間前から前兆はあった。エンジン始動後の数秒後に
一度回転がガクンと下がり、その後持ち直すというものだ。
しかし、おかしくなった原因は結局よくわからない。
スロットルボディは換えたばかりだし。

だが2日もすると、なんとかかんとか普通の状態に戻ってきた。

よーわからんわ。


とりあえず、ガソリンを普段のレギュラー(6N前期型ポロは
レギュラー仕様なのだ)からハイオクにしてみた。
パワーアップなどはしないがエンジン内部の洗浄効果が
あるようなので、久々に入れてみた。
この原油高騰の時期に少し痛いがしょうがない。

すると、どうだ!
なぜか好調な気がする。
マフラーから聞こえる音が明らかに違う。
軽やかになった感じ。なんだか嬉しい♪
アクセルを踏む足がいつもより床に近くなる(^^)

もう少し、これで様子を見るか。

コメントの投稿

非公開コメント

とうとうハイオク病にかかりましたか(^^)。
私も調子がいいので入れ続けています。

あだちさんはそうでしたよね。
レギュラー仕様でも結局ハイオク入れてる人、多そう。
いよいよ、うちのもハイオク病か~(^^;)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
記事カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム